# ナムジュヒョク
# ドラマ
# 彼女
# イソンギョン
# しゃべくり
# ファンミーティング
# 身長
# 写真集
# Instagram
# 兵役
# 熱愛
# 筋肉
# 麗
# 年齢
# 恋のゴールドメダル
# 整形
# 水泳
# 画像
# 好きなタイプ
# プロフィール
# 二十五、二十一
# 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
# スタートアップ

2022最新 | ナムジュヒョクのプロフィール♡身長、兵役、インスタ、最新ドラマなど総まとめ

アップデート : 2022-03-30

人気急上昇中の俳優ナムジュヒョク!モデル出身の女優イソンギョンとの熱愛報道でも話題になりました。今回はそんな人気俳優ナムジュヒョクの身長などの基本プロフィールから、兵役情報やインスタ、2022年最新ドラマ「二十五、二十一」についてもご紹介!

ナムジュヒョクの基本プロフィール

名前:ナムジュヒョク

ハングル:남주혁

生年月日:1994年2月22日

身長:188cm

体重:75kg

星座:魚座

血液型:A型

出身地:釜山広域市

趣味:バスケットボール

学歴:ソウル湖西芸術実用専門学校モデル学科

家族構成:父・母

デビュー作:2013年「2014 S/Sコレクション」SONGZIOモデル

所属事務所:マネジメント Soop

 

ナムジュヒョクはモデル出身のイケメン俳優。

 

身長188cmの抜群のスタイルのナムジュヒョクは、「トップモデルコンテスト」に出場してみごと大賞の栄冠を手にします。

 

そして、18歳のときにケイプラスの専属モデルとして契約しました。

 

ナムジュヒョクは、最初から芸能界を目指していたのではなく、バスケットボールのプロを夢見ていました。

 

しかし、中学生の時に足に怪我をしてしまい、プロの道を断念します。

 

そんなナムジュヒョクがモデルから俳優の道へ幅を広げるきっかけとなったのは、人気兄妹デュオ“楽童ミュージシャン”の「200%」のMVへの出演。


「この素敵な男性は誰?」と話題になったのです。

 

その後本格的なドラマデビューは、2014年tvNドラマ『インヨ姫』で果たしています。

ナムジュヒョクの実際の性格は?

ナムジュヒョクは、過去のインタビューで「自分は負けず嫌い。」と言っていました。

 

また周りからは、「失敗しても次を目指してチャレンジする努力家」と言われています。

 

バラエティ番組では、とっても親しみやすいキャラでしたが、本当は人見知りな性格。

 

慣れるまで時間がかかるそうです。

 

さらにナムジュヒョクは、貧しい家庭で育ったと言っています。

 

そのため、自分の母校であるスイル高等学校に「貧しい家庭の生徒たちのために」と奨学金として3000万ウォンを寄付しています。

 

彼は学生のとき生活が厳しかったので、自分と同じような思いをしている生徒を助けたいと思ったそうです。

 

奨学金はこっそりと行われたのですが、助けてもらった生徒たちの感謝の発信により、外へ漏れてしまいました。

 

あきらめない努力家の俳優ナムジュヒョクは、若いころから苦労して育った頑張り屋で、とても優しい性格なんですね。

2022年の最新出演作「二十五、二十一」でキムテリと共演

このドラマは、1998年のアジア通貨危機下の韓国が舞台

 

ナムジュヒョクが演じるのはペクイジン。

 

元々は裕福な家庭で暮らしていましたが、時代の流れとともに生活が一変。

 

夢を諦め、新聞配達などのアルバイトをしながら生活をしています。

 

一方で、キムテリが演じるのは高校のフェンシング部に所属しているナヒド。

 

フェンシング界の神童と呼ばれ期待されていたヒドですが、成績は思うように伸びず負け続けの日々。

 

挙句に、経済危機の影響で学校のフェンシング部が廃部になってしまいます。

 

しかし確固たる夢があり、決して諦めません。

 

そんな2人が偶然出会い、縁を深めていく内容となっています。

 

時代に翻弄されながら生きていく2人の青春を描いたドラマ「二十五、二十一」。

 

OSTにはSEVENTEENNCTといったアイドルも起用されており、話題性も高くなっています。

 

まだご覧になっていない方は、ぜひ見てみてください:)

ドラマ「スタートアップ」でスジと共演

韓国ではもちろん、日本でも人気の高かったドラマ『スタートアップ』。

 

このドラマは、韓国のシリコンバレーで未来のスティーブ・ジョブズ(アップルの創始者)を夢見る若者たちのお話。 


大学を辞めてアルバイトに精を出すソダルミ(スジ)と、プログラミングと編み物が大好きなサムサンテック創始者のナムドサン(ナムジュヒョク)の成長物語です。


一話目から俳優人の演技力の高さと、今までにないドラマの内容で評判が上昇。

 

ナムジュヒョクにとっても代表作のうちの一つになりました。

ナムジュヒョクが “マネジメントSOOP”へ移籍!

マネジメントSOOPは6日、ナム・ジュヒョクとの専属契約のニュースを伝え「ナム・ジュヒョクは、これまで多方面で自分だけの魅力を披露し、これからもお見せする能力の多い俳優である。ナム・ジュヒョクの持った長所と無限の可能性、俳優としての力量が充分発揮されるよう助ける予定だ」と明らかにした。

出典: www.wowkorea.jp

俳優ナムジュヒョクは、2020年4月6日に“YG ENTERTAINMENT”から“マネジメントSOOP”に移籍しました。


モデル出身のナムジュヒョクですが、2014年に俳優として活動を始めました。

 

以後、ジャンルにとらわれない作品に挑戦し続けるナムジュヒョク。

 

“マネジメントSOOP”の所属俳優には、コンユやチョンドヨンなどの人気と実力を兼ね備えた中堅俳優をはじめ、チョンユミや『スタートアップ』で共演したmiss A出身スジなどが所属しています。

ナムジュヒョクの過去出演ドラマや映画をまとめてご紹介!

【出演ドラマ】
『インヨ姫』(2014年/tvN)
『恋するジェネレーション』(2015年/KBS)
『華麗なる誘惑』(2015年/MBC)
ハベクの新婦』(2017年/tvN)
保健教師アン・ウニョン』(2020年/Netflix)
スタートアップ』(2020年/tvN)
二十五、二十一』(2022年/tvN)

【出演映画】
『安市城』(2018年) 
ジョゼと虎と魚たち』(2020年)

2015年はKBS演技大賞で“人気歌賞”とAPAN ドラマアワードで“新人賞”を受賞。 

2016年にはMBCの演技大賞で“男性新人賞”、2017年にはDrama Fever Awards で“ライジングスター賞”を受賞しました。
 
2018年には、映画『安市城(アンシソン)』で、第39回青龍映画賞新人男優賞を受賞しました。

モデルとしてデビューしたナムジュヒョクですが、俳優へと転身して現在は本格的に俳優として活動しています。


しかし、演技の勉強はしたことがなかったナムジュヒョク。

 

ドレマデビューは、2014年tvNドラマ『インヨ姫』、2016年にはMBCドラマ 『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ』で初主演を務め人気を集めました。

 

2017年tvNドラマ『ハベクの新婦』では、俺様キャラの神ハベクを演じファンは胸キュンしたようです。

 

スクリーンデビューは2018年の『安市城』です。

 

ドラマや映画だけでなく、ナムジュヒョクの人気はバラエティ番組に出演したことも大きかったようです。


『学校に行ってきます』(2014年/JTBC)で年齢を問わずに人気を集め、『イケメンブロマンス』(2016年/MBC)、『三食ごはん コチャン編』(2016年/tvN)も大ヒットしました。

ナムジュヒョクの過去熱愛彼女をご紹介!好きなタイプは?

ナムジュヒョクの歴代熱愛彼女. イソンギョン

ナムジュヒョクは、モデル出身で女優のイソンギョンとの交際を発表したことで話題となりました。

 

イソンギョンはナムジュヒョクと同じ元々モデル出身で、現在女優として活躍しています。

 

2人は元々モデル時代から親しかったのだとか。


その後お互い俳優女優へと転身し、2015年にドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』で初共演を果たしました。

 

そして、2016年にはMBCドラマ 『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ』で恋人役を演じたことで2人は急接近。


2017年4月に交際が発覚し、その後公式に交際を認め公開カップルとなりました。

イソンギョンと公開恋愛から4ケ月で破局

関連記事