# パクヒョンシク
# プロフィール
# ドラマ
# インスタ
# パクボヨン
# 熱愛
# 兄
# 身長
# 歌
# 兵役
# ブログ
# 実家
# 自宅
# 今
# 彼女
# ZEA
# 花郎
# 相続者たち
# 彼女はきれいだった
# 韓国人気
# 画像

2021最新|パクヒョンシクの入隊はいつまで?気になる現在や熱愛などプロフィール総まとめ

アップデート : 2021-04-20

ボーイズグループ「ZE:A」でデビューしたパクヒョンシク。そして、抜群の演技力でアイドルから俳優として大成功。パクヒョンシクは、正統派俳優の仲間入りを果たしました。2021年の除隊まで彼の魅力を総おさらい!プロフィールから出演作、交友関係や熱愛説まで詳しくご紹介します♡

パクヒョンシクの基本プロフィール

名前:パクヒョンシク

ハングル:박형식

生年月日:1991年11月16日

身長:183cm

体重:72kg

星座:さそり座

血液型:AB

出身地:京畿道 龍仁

趣味:フェンシング、乗馬、剣道

学歴:デジタルソウル文化芸術大学 グローバル経営科

家族構成:父・母・兄

デビュー作:2010年 ZE:A シングル<Nativity>

2011年ミュージカル「オオカミの誘惑」(俳優デビュー)

所属事務所:ユナイテッド・アーティスト・エージェンシー(UAA)


  

中学時代に音楽が好きでバンド部に入った事をきっかけに歌手を目指したパクヒョンシク。

 

中学最後の大会で最優秀賞を受賞したことが、歌への自信へとつながります。

 

中学を卒業すると芸能プロダクションの扉を叩き、高校入学と同時に練習生になりました。

 

20101月にボーイズグループ「ZE:A」のヒョンシクで歌手デビュー。メインボーカルを担当しました。

 

 

また「パクヒョンシクの父がBMW KOREAの取締役だ」と、一時期家庭の話がとても話題になりました。

 

本人は実力以外で話題になるのは嫌だったようですが、裕福な息子の話題は当時の検索ワードで1位となりました。

パクヒョンシクはアイドル出身!俳優に転換した経緯

ご存知の通りパクヒョンシクは、2010年1月15日ボーイズグループ「ZE:A(ゼア)」のメインボーカルとしてデビューしています。

 

デビュー後すぐの2011年にミュージカル「オオカミの誘惑」 で演技デビューを果たした後は、毎年ドラマや映画に出演するなどフィルモグラフィーを着実に積み重ねていました。

 

そんな中、2017年にZE:Aメンバーがそれぞれ別の事務所へ移籍したことから、事実上の解散状態に。

 

その後、パクヒョンシクはアイドルとしての活動を終え、完全に俳優として活躍しています。

パクヒョンシクってどんな性格?

パクヒョンシクは、ZE:Aの中でも家でも末っ子のため愛嬌があると自分の性格を話しています。

 

また感情表現はストレートなんだとか。

 

ドラマ撮影後のインタビューで、「母親に似て感性が豊かで、感情移入して撮影中何度も泣いた」と告白しています。

 

ドラマで共演したSHINeeミンホはパクヒョンシクの性格について「性格は誠実だ、仲間としてすごく頼もしい」と言っています。

 

さらにZE:Aのメンバーからは「天然や不思議ちゃん」という声に加え、「家族やメンバーの前では末っ子だけど、女性の前では急に男らしくなる」というコメントも!

 

俳優パクヒョンシクは、誠実で男らしい性格のようですね。

パク・ヒョンシクは「今尋ねたのと正反対だ。元々愛想がいいが、ガールフレンドの前では少し無愛想になる(中略)どうしても僕が男だと感じさせたいからだと思う。(ガールフレンドが)僕に寄り添って欲しい。僕が寄り添いたいのでなくて」と明らかにした。

出典: k-entame.jp

パクヒョンシクは現在入隊中!

パクヒョンシクは現在兵役中。

 

韓国の中心地であるソウルを守る特別部隊「首都防衛司令部」に自ら志願し見事合格、2019610日に入隊しました。

 

除隊予定日は202114日です。 

 

 

首都防衛司令部には数多くの部隊がありますが、彼の所属している「憲兵団」は特に訓練が厳しいと言われています。

 

また場所がソウルにあるので、いざ戦争が始まったら第一に攻撃される可能性が高い部隊です。


今も厳しい訓練に耐え、国民の義務を果たしているパクヒョンシクですが、最後まで健康で無事に除隊してくれることを祈りましょう!

入隊中のパクヒョンシクが「青龍映画賞」に出席!

パクヒョンシクは、入隊中の2019年11月に行われた“第40回青龍映画賞”の授賞式に出席し、その姿が話題に。


舞台上から客席にいるパクヒョンシクを発見した司会のパクキョンリム。

 

入隊中のパクヒョンシクはなんと軍服姿で出席していたのです。

 

急に名前を呼ばれたので驚いて立ち上がり、敬礼のポーズをとって会場を沸かせました。


パクヒョンシクは映画『8番目の男』で授賞式に臨んでいました。

パクヒョンシクの過去出演ドラマや映画はこちら!

【出演ドラマ】

『愛の贈りもの~My Blessed Mom~』 (2012年/SBS)  

『シリウス 』(2013年/KBS2)

『ナイン~9回の時間旅行~』 (2013年/tvN)

相続者たち』(2013年/SBS)

『家族なのにどうして~ぼくらの恋日記~』 (2014年/KBS2)

『上流社会』(2015年/SBS)

『花郎』 (2016年/KBS2)

『力の強い女 ト・ボンスン』 (2017年/JTBC)

『SUITS/スーツ~運命の選択~』 (2018年/KBS2)

  

【出演映画】

『ジャスティン』 (2013年)

『トロール』 (2017年)

『ふたつの光:リルルミノ』 (2017年)

『8番目の男』 (2019年)

 

 

 

2011年に『オオカミの誘惑』(ミュージカル)の舞台に立ち、俳優としてデビュー。

 

2012年には『愛の贈りもの』でドラマデビューを果たします。

 

最高視聴率44.4%を記録した2014年ドラマ『家族なのにどうして』は、パクヒョンシクが俳優としての道を切り開いた作品。


このドラマでKBS演技大賞の男性新人賞を受賞しました。

 

また2016年『花郎』ではパクヒョンシクをはじめ、パクソジュンSHINEEのミンホなどイケメンがたくさん出演しているドラマとして話題に。 

 

パクヒョンシクの俳優としての地位を確立したのは、2017年ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』。

 

イケメンで可愛らしいCEOの役柄で、胸キュンした女性ファンが続出しました。

パクヒョンシクの華麗なる交友関係♡

2020年2月、防弾少年団の新曲「ON」に対して「これはもう芸術だね」とコメントしたパクヒョンシク。

 

パクヒョンシク、パクソジュン、チェウシク防弾少年団(BTS)のVと親しい関係として知られています。

 

2016年ドラマ『花郎』で共演した、パクヒョンシクとパクソジュンとV。 

 

3人はドラマ撮影後も交友関係を続け、同じく俳優のチェウシクとラッパーのPeakboyと一緒に“ウガウガ会”を結成しています。

 

私生活ではオフの時にはスケジュールを合わせ一緒に旅行に行ったり、よくお互いのSNSにも登場するほど本当に仲良しのようです♡

 

 

関連記事:

パクソジュンにチェウシク…Vまで!?韓国俳優仲良しグループとは?

こちらの写真は、防弾少年団の公式SNSで公開された写真。


パクヒョンシクはカメラに向かってピースサインをしており、その後ろにいるのは、BTSのV、パクソジュン、チェウシク、Peakboyの“ウガウガ会”一連。

 

 

実はこれパクヒョンシクが入隊中のため、”一緒に休暇旅行に行っている風”の合成写真を作ってVがアップロードしたもの(笑)。


“一緒に行けなくて寂しかったので写真ででも”とコメントしています。

 

本当の仲の良さが感じられますね♪

パクヒョンシクの熱愛彼女や理想のタイプは?

パクヒョンシクの歴代熱愛彼女1. 元4Minute ジヒョン

パクヒョンシクの熱愛彼女と噂されたのは、2012年の恋愛バラエティ番組「ザ・ロマンティック&アイドル」で共演したジヒョン。

 

この番組は、アイドルを含めた男女8人で34日の済州旅行に行き、本当の愛を見つけ番組の最後に気になる相手を選びカップルになるという内容です。

 

パクヒョンシクは、最初から最後までジヒョンを選択!

 

ジヒョンの頭をなでたりのラブラブな様子から、別の番組でジヒョンについて「撮影で好感を持った、優しくて最高!」と好意的な発言をしたことから熱愛が噂されました。

  

この熱愛の噂に対してパクヒョンシクは、「熱愛関係ではなく、お互いに応援したりアドバイスしたりする友達関係」とコメント。

 

ジヒョンも「姉と弟のような関係」と話しました。2人は仲が良いことは認めていますが、熱愛の噂は否定しました。

パクヒョンシクの歴代熱愛彼女2. パクボヨン

関連記事