# ハンソヒ
# 韓国女優
# プロフィール
# ドラマ
# 整形
# タバコ
# タトゥー
# 夫婦の世界
# わかっていても
# 最新作
# 最新ドラマ
# ソンガン
# マイネーム
# 主演作
# インスタ
# 韓国トレンド
# 韓国ドラマ
# アンボヒョン

【2022最新】ハンソヒのプロフィール!タトゥーやタバコの噂、最新ドラマ、インスタまで丸わかり!

アップデート : 2021-11-11

「夫婦の世界」と「わかっていても」を通して大ブレイクした女優ハンソヒ♡アンボヒョンと共演した最新ドラマ「マイネーム」も話題になりました!女優としてはキャリアの浅いハンソヒですが、今韓国で最もキテる女優なんです。タバコやタトゥーの噂が浮上!?年齢、身長等気になるハンソヒのプロフィールをまとめてご紹介!

ハンソヒの基本プロフィールをご紹介!

名前:ハンソヒ

本名:イソヒ(이소희
ハングル:한소희
生年月日:1994年11月18日

身長:165cm

体重:非公開

星座:さそり座

血液型:AB型
出身地:韓国 蔚山広域市

趣味:カメラ

学歴:蔚山芸術高校(美術科)
デビュー作:2016年 SHINee「Tell me what to do」MV
所属事務所:ナインエンターテインメント

ハンソヒのデビューのきっかけは?

ハンソヒは元々蔚山女子高校という女子校に通っていました。

 

この高校はあの大人気女優キムテヒの出身校なんです。

 

ハンソヒ自身も過去インタビューでそのことについて触れていました。

 

綺麗な人が集まる高校なんて...男性にとってはまさに桃源郷な学校だったのではないでしょうか。

 

最初はインフルエンサーとして、モデルや広告のお仕事がメインだったハンソヒ。

 

2016年、SHINeeのミュージックビデオで本格的なデビューを果たします。


その後も数々のミュージックビデオに出演をしながら、2017年には「再会した世界(邦題:ひと夏の奇跡~waiting for you)」にイソウォン役として出演しドラマデビュー!

 

当時は知名度も低く、脇役としてドラマを支えていたハンソヒですが、今では韓国でとってもホットな女優になりましたね!

ハンソヒの性格って?

美術センスも良くスタイル抜群なハンソヒ。

 

一見クールで少し近寄り堅い印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

そんなハンソヒ、とてもお茶目で可愛い方なんです!

 

ハンソヒのお茶目さが出ている有名なエピソードとして、パーソナルトレーナーとのこんなやり取りが…。

 

(画像日本語訳)

ハンソヒ「ご飯食べますよ!!!!!!!!」

PT先生「それもご飯ですよ」

 

ハンソヒ「ラーメンの写真」「^^」

PT先生「??」

 

文字の少ないやり取りですが、じわじわと笑いがこみ上げてきます。。(笑)

(画像日本語訳)

ハンソヒ

「限界直前(ユジェソク画像)」

「先生、毎回鶏胸肉だけ食べて生きられないです」

「今日はモンシェル(チョコパイ)食べちゃうもんね、イチゴ味の」

「ひとつだけ食べますよ、では」

 

PT先生

「毎回鶏胸肉だけを召し上がっていたなら理解しますが、鶏でもチキンしか食べてないじゃないですか」

「適度に召し上がって、お願いですからお酒は遠ざけてください」

 

ハンソヒ

「メッセージ送信に失敗しました」

 

トレーナー泣かせなハンソヒ!

 

ちゃんと報告して食べるところが可愛く見えますが、最後のメッセージ送信に失敗しましたと送っているところがお茶目ですよね♡

 

少しトレーナーとのやり取りを楽しんでいるようにも見えます(笑)

 

クールだけじゃないハンソヒ、ギャップがすごい!!

ハンソヒ、「夫婦の世界」で大ヒット!人気女優の仲間入りに!

ドラマ「夫婦の世界」に主要キャストとして出演したハンソヒ。

 

これをきっかけに一気に人気女優の仲間入りを果たしました。

 

証拠に放送後、有名ブランドの広告モデルの依頼が殺到。

 

なんと確認されるだけでも2020年6月の契約件数は5件だったとか....!

 

広告モデルはイメージが大事なのでドラマで演じた役も大きく判断基準になると言われていますが、今回ハンソヒが演じたのは不倫により心揺れ動く、別名「不倫美女」。

 

一見するとマイナスイメージ?ともなりそうですが、広告依頼が殺到したところを見ても、ハンソヒの人気度が伺えますよね!

 

しかし好事魔多し?なんとインドネシアファンによって炎上してしまいます。

 

ハンソヒ、インドネシアのファンに誹謗中傷を受ける...

ドラマ「夫婦の世界」は本国放送中から、インドネシアでは地上波で放送されるなどかなり東南アジアでも大人気!

 

元々東南アジアでは日本と同様、韓流人気は高くK-POPアイドルも多く公演をしています。

 

今回、ハンソヒが受けた誹謗中傷とは、ハンソヒの演技に見入った一部のインドネシアファンが直接ハンソヒのInstagramに

 

「人の夫を取って楽しいか」「悪いことをしていることは分かっているのか」

 

と、まるでハンソヒ自身が不倫をしたような誹謗中傷コメントをされたことがきっかけでした。

 

現在、その一部ファンは謝罪し事態は落ち着きましたが、他のインドネシアファンが

 

「同じインドネシア人として(そのようなコメントを残すことが)恥ずかしい。変わりに謝罪する」「応援する」

 

などと肯定的なコメントが相次ぎました。

 

アンチファンは人気な証拠だと言いますが、もちろん演技と現実の区別は付けなければいけません。

 

しかし演技と現実の区別が付かなくなってしまうファンが出るくらいに、ハンソヒの演技が認められたといっても過言ではないでしょう。

注目の最新作「わかっていても」「マイネーム」

ナビレラ」出演のイケメン俳優ソンガンとの共演作で日韓ではハンソヒがさらに人気となりましたね!

 

わかっていても」は韓国で人気のWEB漫画を原作とした青春ラブロマンス♡

 

放送前からかなり話題のこの作品、ネットフリックスで見ることができるので是非チェックしてみてください!

 

また、同じくNetflixで「マイネーム」という最新作を見ることができます。

 

アンボヒョンと共演していて、二人のラブシーンも話題になりました!

 

この作品は、父親を殺した犯人を見つけるために組織のアンダーカバーになり警察に潜入した主人公(ハンソヒ)が、冷酷な真実と向き合いながら復讐をしていくというストーリーです。

ハンソヒの過去出演ドラマとMVをご紹介!

【出演ドラマ】

『ひと夏の奇跡〜waiting for you』(2017年/SBS)

『カネの花〜愛を閉ざした男』(2017年〜2018年/MBC)

100日の郎君様』(2018年/tvN)

『オクラン麺屋』(2018年/KBS)

『アビス』(2019年/tvN)

夫婦の世界』(2020年/JTBC)

わかっていても』(2021年/JTBC)

マイネーム』(2021年/Netflix)

 

【出演映画】

無し

 

【MV】

SHINee「Tell me what to do」(2016年)

ジョンヨンファ「That Girl」(2017年)

ロイキム「The Hardest Part」(2018年)

MeloMance「You&I」(2019年)

 

 

先ほどもご紹介したようにハンソヒはドラマ「夫婦の世界」で一躍有名になりました。

 

こうやって見てみると日本でも人気の高い「100日の郎君様」やNetflixオリジナルで配信中の「アビス」にも出演していますね。

 

今回「夫婦の世界」での出演で第56回百想芸術大会TV部門女性新人部門候補に名前が上がったハンソヒでしたが、惜しくも同時期に放送していた「梨泰院クラス」主演のキムダミが賞をとる結果となりました。

 

しかしながら大衆の反応は、受賞は逃したものの、良い演技だったと肯定的な意見が多数寄せられました!

 

そんな大絶賛を受けているハンソヒ、出世作となった「夫婦の世界」はではどのような役どころだったのでしょうか、もう少し詳しく見ていきましょう。

ハンソヒの役は主人公チソヌの夫イテオと不倫をするヨダギョンという役でした。

 

夫の不倫を知ったソヌが仕掛ける数々の復讐と、恐れながらもテオがソヌと離婚してくれると信じるダギョン。

 

作品中、テオと激しい口論のシーンや、ソヌとの直接対決?で緊迫したシーンも。

 

またダギョンは父が権力者で裕福な家庭に育ち、お金や権力また美貌さえも備えていましたがやりたいことや欲しいものもなくつまらない日々を過ごしていたところ一気に修羅場に入り込み、もはや状況を楽しんでいるとさえ思えるような演技力でした。

関連記事