# ソイェジ
# 韓国女優
# プロフィール
# インスタ
# ドラマ
# 結婚
# 熱愛
# 整形
# 東方神起
# ユンホ
# くびれ
# ソイェジ キムジョンヒョン
# 炎上
# 活動休止
# 復帰
# ソイェジ ドラマ

2022最新 | 女優ソイェジのプロフィール!現在は?復帰決定?性格や元彼氏の問題についても

アップデート : 2022-03-01

これまで様々な役を演じてきた女優ソイェジ。しかし元彼氏キムジョンヒョンを裏操作していたことやパワハラ問題などにより活動休止となってしまいました。10ヶ月の休止を経て2022年上半期には復帰も発表!そんな彼女の性格、出演ドラマ、インスタ情報、キムスヒョンが元彼だと言われている件についても徹底調査!

ソイェジの基本プロフィール

名前(本名):ソイェジ

ハングル:서예지

生年月日:1990年4月6日

身長:170cm

体重:43kg

星座:牡羊座

血液型:O型

出身地:韓国・ソウル特別市永登浦区

趣味:風船アート、絵を描くこと、カリグラフィー

学歴:ヨンシン高校(大学はスペイン留学)

家族構成:父、母、姉1人

デビュー作:2013年ドラマ「ジャガイモ星2013QR3」

所属事務所:GOLDMEDALIST

ソイェジ、デビューのきっかけは?

ソイェジの幼い頃の夢はアナウンサー。

 

しかし今や彼女の魅力の一つである「声の低さ」に当時のソイェジはコンプレックスを持ち高校卒業後、スペイン留学を決意します。スペイン語と自身の声が合うと思ったそう。

 

そして韓国へ一時帰国中、事務所の代表と出会いスカウトされます。

 

周囲の反対を押し切り、女優の道へと足を踏み入れたソイェジは2013年ドラマ「ジャガイモ星2013QR3」でデビューを果たしました。

ソイェジの性格って?

ソイェジは自分の性格について愛嬌やラブリーさに欠け、かなり硬い性格だと語っています。

 

また、人見知りが激しいことがコンプレックスだそう。

 

ドラマ「サイコだけど大丈夫」で共演した俳優キムスヒョンはこのように言っています。

ソイェジさんは実際には大らかで楽だが、カメラがついた瞬間(ソイェジ演じる)コムンヨンに変身する。鳥肌が立つほど没入度が高い。

出典: n.news.naver.com

しかしながら、2021年4月には交際していたキムジョンヒョンを裏で操作していた話や、スタッフへのパワハラ問題などが暴露されました。

 

パワハラ暴露文には「スタッフに悪口を言うのは基本だった」「スタッフを下女扱いして無視した」「とても気持ち悪い。 善良なふり、概念があるふり、 礼儀正しいふり」といったエピソードが。

 

それに対して、長く一緒に仕事をしていたという人物からは「現場のスタッフに挨拶はもちろん、先に近付く性格だった」「ソイェジは包み隠さず話すタイプなだけで、裏で悪口を言ったりするような人ではない。 一緒に働くスタッフの面倒をよく見てくれる」と言った主張も。

 

もちろんこの騒動について所属事務所は全て否定していますし、真実は分かりません。

 

しかし今回のこの炎上問題で、ソイェジの性格に対してのイメージが悪くなってしまったと言っても過言ではないでしょう・・・

ソイェジは俳優キムジョンヒョンと交際していた?裏操作していたって本当?

パワハラ暴露と共に問題となったのが、ソイェジが元カレである俳優キムジョンヒョンを裏操作していたという話。

 

2021年4月にdispatchが、キムジョンヒョンがドラマ「時間」から降板した裏にはソイェジの存在があったと報道。

 

当時キムジョンヒョンは、ドラマ内でのラブシーンを拒否し、監督に台本の修正を依頼していたそう。

 

また、共演していた少女時代ソヒョンに対して冷たい態度を取るなどしており、最終的にはドラマを降板。

 

しかしこれらが全て当時の恋人であったソイェジによる結果物だったとして、dispatchが報道するや否や物議を醸しました。

 

記事と共に公開されたのはソイェジとキムジョンヒョンのカカオトーク画面。

 

そこではソイェジがキムジョンヒョンに対して「女優とのラブシーンやスキンシップは全てしないこと」を繰り返し指示しており、「スタッフにも挨拶しないで」「なるべく冷たく接すること」など強圧的な態度を見せていました。

 

また頻繁に、撮影現場を収めた動画や音声を自分に送るようにも指示していたそうです・・・。

 

関連情報:

ラブシーン拒否は彼女の影響?キムジョンヒョンとソイェジが交際?

2022年上半期に復帰を発表!復帰作はドラマ「イブ」

パワハラ問題、いじめ疑惑、元彼氏キムジョンヒョンの裏操作と騒動が続き、10ヶ月の活動休止をしていたソイェジ。

 

しかしついに2022年上半期に放送予定のドラマ「イブ(EVE)」で復帰することが発表されています。

 

放送局はtvNで、制作会社はヒット作を多数手がけたあのスタジオドラゴン。

 

ドラマの内容は、韓国を驚かせた財閥の2兆ウォン離婚訴訟劇を描いたもの。

 

ソイェジは、天才の父親と美しい美貌を持った母親の間に生まれるも、不幸な家庭事情を経験したのちに魅力的な人物に姿を変える"イラエル"を演じるそう。

 

相手役は人気俳優のイサンヨプ

 

2021年から撮影が始まっており、すでに公開が期待されています。ソイェジもどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね。

 

関連情報:

ソイェジ・新ドラマ「イブのスキャンダル」で芸能活動に復帰?

ソイェジ出演の大ヒットドラマ「サイコだけど大丈夫」

大ヒットドラマ「サイコだけど大丈夫」では、魔女のように冷徹な女・コムニョン役として主演を演じたソイェジ!

 

このドラマは愛を知らない人気童話作家コムニョンと高機能自閉症障害の兄を持ち精神病棟で働くムンガンテ(キムスヒョン)が出会うことで、お互いの傷が癒され人生が徐々に変化していく様子を描いた物語です。

 

第一話目の冒頭はアニメーションから始まるのですが、とても新感覚で一気にドラマの世界へと引き込まれる感じ話題となり

韓国でも多くの人気を得ました。

 

また、「サイコパス」をテーマとしたドラマは日本ではあまり見かけないので話題にもなりましたよね。

ソイェジとキムスヒョンは恋人関係だった?!

韓国のキムヨンホ元芸能記者は自身のYouTubeチャンネルで、ソイェジとキムスヒョンが以前付き合っていたことを暴露しました。

 

ソイェジに関しては別れた後、キムスヒョンの義兄弟で2人が所属する事務所GOLDMEDALISTの設立者イロべ監督と現在付き合っていることも明かしています。(暴露当時)

 

このような三角関係を報じたキムヨンホ元芸能記者ですが、過去に虚偽の事実を報じたことで訴えられるという事件を何度か起こしています。

 

果たしてソイェジとキムスヒョンは元恋人関係だったのでしょうか。

 

そのようなことも含めて「サイコだけど大丈夫」を見ると、より一層面白いかも?!

ソイェジの過去出演ドラマと映画をご紹介!

【出演ドラマ】

 『ジャガイモ星2013QR3』(2013年/tvN)

 『夜警日誌』(2014年/MBC)

 『3人の女の家出』(2014年/KBS2)

 『スーパーダディヨル』(2015年/tvN)

 『ラスト』(2015年/JTBC)

 『武林学校』(2016年/KBS2)

 『花郎』(2016年/KBS2)

 『君を守りたい~SAVE ME~』(2017年/OCN)

 『無法弁護士』(2018年/tvN)

 『サイコだけど大丈夫』(2020年/tvN)

 

【出演映画】

 『王の運命-歴史を変えた八日間-』 2015年

 『殺人の輪廻』 2015年

 『キムソンダル大河を売った詐欺師たち』 2016年

 『他の道がある』 2017年

 『Remembering First Love』 2018年

 暗転』 2019年

 量子物理学』 2019年

 

2013年にドラマ「ジャガイモ星2013QR3 」でデビューしたソイェジですが、彼女の女優人生は順調であると言えるのではないでしょうか。

 

花郎では俳優パクソジュンとキスシーンを演じるなどし、彼女が注目されるきっかけとなった作品の一つとなりました。

 

2020年最新作の「サイコだけど大丈夫」はキムスヒョンの5年ぶり復帰作ということもあり、放送前から注目を集めました。

 

ソイェジは出演作品ごとに成長した姿をみせ、徐々に彼女の存在だけでなく洗練された演技への注目度も高まっています!

ソイェジの熱愛説!理想のタイプは?

ソイェジの熱愛説1:東方神起ユンホ

関連記事