# NU’EST
# ニューイースト
# ミニョン
# ミンヒョン
# 韓国アイドル
# WANNAONE
# プロデュース101
# Universe
# ファン・ミニョン

最新 | NU’ESTミニョンのプロフィール徹底分析!

アップデート : 2021-05-14

ミニョン(またはミンヒョン)は5人組ボーイズグループ『NU’EST(ニューイースト)』として2012年にデビュー! 2017年4月から放送された「PRODUCE101 シーズン2」に出演。最終順位9位で『Wanna One』のメンバーに選ばれ2度目のデビュー。現在はNU’ESTのミニョン(ミンヒョン)として活動しています。

NU’EST(ニューイースト)ミニョンのプロフィール紹介!

まずはミニョンのプロフィールを紹介します。

名前:ファン・ミニョン(ファン・ミンヒョン)민현
本名:ファン・ミンヒョン
ニックネーム:皇帝、ファンガルリャン
生年月日:1995年8月9日
身長:181cm
体重:67kg
血液型:O型
星座:しし座
出身地:韓国
趣味:歌をうたうこと、映画鑑賞
特技:歌、ピアノ、作詞作曲
事務所:プレディス・エンターテインメント
ポジション:リードボーカル
学歴:仁荷大学
家族構成:父、母、姉

「皇帝」というあだ名は彼の美しいビジュアルからきています。
また、人を引っ張っていく力や他人への配慮などからもピッタリのあだ名です。

18歳でNU’ESTのメンバーに選ばれたミニョン。
外見から体形まで俳優のイジュンギに似ていると評価され、歌手とモデルでの活躍を期待されていました。

ミニョンがNU’ESTのメンバーからWANNA ONEに選ばれるまで

「オーディション番組に、なぜデビュー6年目のアイドルが?」と批判された「プロデュース101」への参加。
参加したのは、NU’ESTメンバー(アロン以外)のベクホ、レン、JRそしてミニョンです。
ここではミニョンのデビューが決定するまでを紹介します。

PRODUCE101 シーズン2に出演中のミニョン

2017年4月に練習生として「プロデュース101シーズン2」に参加したミニョン。
このとき、実は活動がうまくいっていないために解散寸前まで追い込まれていたNU’EST。
メンバーで話し合って参加することを決めました。

グループバトル評価「sorrysorry」の曲ではミニョンがグループのメンバーを選ぶ役だったのですが、この選抜でプロデュース力を見せつけました。
ミニョンは16位が一度ありましたが後は4位~11位までを常に維持。

グループが勝つために初めてセンターに立候補したコンセプト評価「NEVER」。
そのステージはとても評判がよくて、それ以降彼は「国民のセンター」と呼ばれました。

プロデュース101 シーズン2でデビューが決定したミニョン

最終選考のデビュー評価までの20名に、NU’ESTメンバー全員が残っていました。
しかし、結果はミニョンだけが9位でWanna Oneのメンバーに選ばれその他のメンバーは圏外。
ミニョンは「Wanna One」として活動する期間の1年6カ月はNU’ESTの活動はお休みすることに。

デビューが決定した11名を紹介!
1位MMO所属のカンダニエル、2位MAROO企画のパクジフン、3位BRANDNEW MUSICのイデフィ、4位個人練習生キムジェファン、5位ファンタジオ(Fantagio) のオンソンウ、6位BRANDNEW MUSICのパクウジン、7位CUBEのライグァンリン、8位MMOのユンジソン、9位Pledisのファン・ミンヒョン(NU'EST ミニョン)、10位C9のペジニョン、そして11位のArdor and Ableのハソンウン(HOTSHOT ソンウン)。

最終的にミニョンしか選ばれなかった「プロデュース101シーズン2」。
選ばれたのに、ずっと泣いていた姿が今も思い出されます。
この時、ミニョンは何を感じていたのでしょうか。

Wanna Oneのミニョンの活動

「PRODUCE 101シーズン2」はシーズン1でガールズグループI.O.Iを誕生させた男性版。
韓国のいろいろな企画会社等から集まった101人の練習生、現役アイドルたちが参加しました。
100%視聴者の投票等で決まる評価形式の番組。

「PRODUCE 101シーズン2」で、みごとに第9位で11名のメンバーに選ばれ「Wanna One」としてデビューしたミニョンです。

Wanna Oneミニョンとしての1年半の活動は?

Wanna Oneの最初のお仕事は、化粧品ブランドinnisfree(イニスフリー) の新製品「火山岩カラークレイマスク」の広告モデルとして活動するモデル契約。

そして、Wanna Oneの公式Instagramを開設。
ファンクラブもできました。

2017年8月30日には、KBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」にカンダニエル、パクジフン、オンソンウ、ファンミンヒョン(NU'EST ミニョン)、ユンジソンの5人の出演が決定します。

ミニョンはWanna Oneでリードボーカルを担当するようになります。

そして、K-POP史上前例のない記録を次々と作り、社会現象を巻き起こすほどの人気ボーイズグループに成長したWanna One。
2019年1月の韓国単独コンサートで1年6カ月の活動に終止符を打ちました。

Wanna Oneのラストコンサート!

涙の活動終了、「Wanna One」

Wanna Oneは2019年1月27日、スカイドームで単独コンサート「2019 Wanna One Concert Therefore」を開催しました。
このコンサートツアーは24日から開催され、総勢8万人の観客が集まったと言われています。

チケットが手に入らず公演に行けなかったファンのために生中継を通じて公演が公開されたコンサート。
また日本、香港、台湾の映画館でもライブビューイングでコンサートが上映されました。

Wanna Oneのラストコンサート。
まずは、Wanna Oneを誕生させた「プロデュース101」シーズン2のヒット曲「Never」「Energetic」「僕だよ僕」でスタートを切りました。

Wanna Oneの活動を振り返ったミニョン。
「特に「僕だよ僕』」は誰も真似ができない僕たちの曲。どこかで「僕だよ僕』」が聴こえてきたら、Wanna Oneの僕たちをきっと思い出して」とファンに伝えました。

NU’ESTミニョンがファンクラブ名削除でファン同士が衝突?

NU’ESTミニョンが、569日ぶりにSNSを更新したのは2019年1月。
更新したインスタグラムの写真は浜辺の画像です。
Wanna Oneのメンバーとして活動していた期間は、個人のインスタグラムの更新はやめていました。

このインスタのプロフィールで、「NU’ESTのファンとWanna Oneのファンが激突?」事件が。

以前は、自身の名前の下にNU’EST公式ファンクラブ名「L.O.Λ.E(ラブ)」がついていました。
しかし、インスタ再開と同時にファンクラブ名「L.O.Λ.E(ラブ)」が削除。
NU’ESTファンたちは「なぜ今になって消すの?」と悲しみや怒りの声があがりました。

反対に好意的な意見が出たのは、Wanna Oneファン。
解散するWanna Oneを悲しむ「WANNABLE(Wanna Oneんl公式ファンクラブ名)」の気持ちを思いやってくれたミニョンの行動として評価されたのです。

NU’EST(ニューイースト)ミニョンの性格は?

NU’ESTのメンバーがミニョンの性格についてインタビューに答えています。

ベクホ
・「きっちりと性格で、しっかり者」

JR
・「きっちりした性格なので、時々ちょっと窮屈に感じることも。
例えるなら、数学の問題かな、必ず答えがあるから。
いつも正しい答えを選んで歩いている、それが彼の全てです。」

レン
・「最初の印象は少し冷たいように感じたのですが、彼と一緒に過ごすと全然違う。
すごくおもしろくて楽しくて、いたずらっこのような面もあるのです。」

そばにいるメンバーが語るミニョンの性格。
まじめでまっすぐだけど、面白くて楽しい・・とても素敵な性格です。

NU’EST(ニューイースト)ミニョンのその他の情報

関連記事