# 韓国留学
# 持ち物
# 持ち物リスト
# 韓国留学準備
# 韓国留学 2021
# 韓国旅行
# 韓国
# 韓国コロナ
# 韓国留学生

2022年最新|韓国留学の持ち物まとめ!必須アイテムからあると便利なものまで徹底解説!

アップデート : 2021-07-07

韓国留学の際、何を持って行くべきか悩みますよね。そこで今回は韓国留学に必要な持ち物を徹底解説!必須アイテムからあると便利なもので詳しく説明していきます。これから韓国留学を考えている方はぜひ参考にしてみてください^^また、記事の最後にはコロナ禍で義務化されている隔離の際に便利なアイテムも紹介します!

韓国留学、荷造りのコツは?

韓国留学の荷造りをする際のコツは、ズバリ”最小限の荷物だけ持っていくこと”です。

 

スーツケースを何個も持って行く方を見かけますが、荷物が多いと移動するのも大変ですし、かなりの体力を奪われます。

 

また日本で買えるものは韓国でも大体買えます。ダイソーや無印良品など日本人に身近なお店もありますしね^^

 

そのため、韓国留学中に住むワンルームや寮などに到着してから、必要なものを買いそろえることをオススメします!

 

荷物の量の基準としては大きめのスーツケース1つと飛行機内に持ち込むことのできるバッグ1つで行くのがベスト!

 

その他、緊急ではないけど持って行きたいものは日本からEMSなどを利用して送りましょう。


それでは次に具体的にどんなものを持って行けばよいのか機内持ち込み荷物と預け入れ荷物に分けて説明していきたいと思います。

機内持ち込み(手持ちの荷物)

パスポート

パスポートが無ければ韓国に行けませんよね..(笑)

 

パスポートは身分証明証にもなる大事なものですので肌身離さず持ち歩きましょう。

 

また、留学中に有効期限が切れてしまった!という事態にならないように、ご自身のパスポートの有効期限もしっかりと確認してください。

ビザ(査証)

91日以上韓国に滞在する人はビザが必要です。

 

最近はビザをA4サイズの紙で受け取ると思うので、ビザ所持者は忘れずに持って行きましょう!

eチケット(航空券)

航空券を購入した際に受け取るeチケットは当日空港にて航空券を発券する際に必ず必要なものなので忘れないようにしましょう。

 

eチケットはメールにて届くと思うのですが、紙に印刷して持って行くことをオススメします。

お財布(現金、クレジットカード、デビットカード等)

【現金】韓国はキャッシュレス化が進んでいるため、大抵の場合はクレジットカードで決済することができます。

 

ですが、留学初期には家の保証金などを支払う際など現金が必要となる場面がありますよね。

 

最近は日本の銀行口座にあるお金を韓国のATMからウォンで引き出すこともできるようになりましたが、利用限度額というものがあります。

 

そのため、”韓国でどのくらい現金が必要となるのか””現金が必要となった際にどのように入手するのか”をしっかりと考えて、必要な分現金を持参しましょう!

 

参考までに私は5万円を持っていき、韓国で換金しました!

 

【クレジットカード】VISA、JCBなど国際ブランドのクレジットカードであれば韓国の大抵のお店では使えます!

 

韓国はキャッシュレス先進国ですのでクレジットカード1枚は必ず持って行くことをオススメします!

 

【デビットカード】クレジットカード1枚あれば韓国での生活は不便なく送れるとは思いますが、デビットカードを持っているとさらに便利です!

 

デビットカードは利用するとすぐに銀行口座から引き落とされるため”現金感覚”で使用できる点、未成年や学生でも利用できる点がかなり魅力的!

 

私もそうですが、多くの韓国留学生はクレジットカードとデビットカードを1枚ずつ持っている気がします!

 

関連情報:

韓国居住者必見‼韓国で一番特典が多いクレジットカード・チェックカードは?

海外保険証

韓国留学を安心安全に送るためには海外保険に入ることをオススメします!

 

海外保険は韓国で通う学校が提供してくれる場合もありますし、日本のものに入っても良いと思います。

 

保険に加入した際には必ず保険証を持ち歩くようにしましょう。

ボールペン

飛行機の中で書類を書くときにボールペンが必要となりますのでカバンに1本は入れておきましょう。

SIMカード(またはポケットWi-Fi)

最近はコロナの影響により、入国時すぐに使える韓国の電話番号が必要となりました。

 

そのため渡韓前から韓国携帯会社のSIMカードを日本に取り寄せて韓国の電話番号を入手しておくという方が多いと思います。

 

そのような場合には必ずSIMカードを持って行くことを忘れないようにしましょう!

 

またご自身の携帯がSIMロック解除になっているかしっかり確認してください。でないとSIMカードを挿しても使えないという事態になってしまう可能性があります...ㅠㅠ

電子機器

韓国留学にはパソコンと電子辞書があると便利です!

 

【パソコン】現在はオンライン授業の大学が多いため、パソコンは必須アイテム。

 

対面授業であっても発表などでパワーポイントを作るときにパソコンが必要となる可能性があるので基本持って行った方がよいでしょう。

 

【電子辞書】オンライン授業であれば、授業中に分からない単語が出てきたとき携帯で調べることができるのですが、対面授業では授業中に携帯を触ってはいけないという規定を設ける語学堂が多いです。

 

そんな時に電子辞書があると便利だと思うので必要に応じて持って行くようにしましょう。

 

最後にパソコン、アイパッド、電子辞書などの電子機器は預け入れの荷物に入れてしまうと壊れる可能性があるため、必ず手持ちの荷物に入れておきましょう。

 

充電器もお忘れなく!

預け入れ(キャリーバッグ、スーツケース等)

変換プラグ

韓国と日本ではコンセントプラグの形が違うため、日本の電化製品を韓国で使いたい場合は変換プラグを持って行く必要があります。

 

ちなみに韓国はCタイプかSEタイプと呼ばれる形状になります。

 

CタイプとSEタイプは直径が違っていて、SEタイプの方が少し太めになっています。

 

個人的にはSEタイプを使うことをオススメします。

 

Cタイプの場合、コンセントを挿したときにしっかりはまらなくてスカスカ抜けることがあるので...

 

また韓国は電圧が220Vと日本よりも強いため、日本の電化製品を使う場合は必ず対応している電圧の強さを確認しましょう。

 

万が一対応していない場合は電圧機を使用する必要があります。

 

特に韓国で日本のドライヤーを持っていったが、使用している最中に壊れてしまったという話をよく聞きます。

タオル

バスタオルやフェイスタオルなどのタオル類は1~2枚あれば十分でしょう。

 

日本から持って行くとかさばるので韓国で買い足すことをオススメします!

関連記事