# 韓国コスメ
# 韓国コスメブランド
# 韓国ブランド
# スキンフード
# ペリペラ
# エチュードハウス
# メディヒール

韓国コスメブランド30種類の全てがわかる!韓国コスメ大特集!

アップデート : 2018-11-25

日本でも人気のある韓国コスメ。クッションファンデが人気なブランド、リップが有名なブランドなど、様々な韓国コスメブランドがありますよね。そこで今回は韓国コスメブランドをカテゴリ別に全部で30種類紹介していきます。韓国コスメが大好きな方は必見です!

韓国コスメブランド大特集!あなたはどれくらい知っているかな?

韓国コスメを溺愛しています、さやなです!

日本でも人気のある韓国コスメ。

もはや日本でも定着していると言える定番ブランドから、
まだまだ知名度が低めのブランドまで、
韓国コスメブランドだけでも、本当にたくさんの種類がありますよね。

そこで今回は全部で30種類の韓国コスメブランドをピックアップし、
それぞれのブランドのコンセプトと人気商品を紹介していきます。

クッションファンデ・リップなど、代表的なブランドをカテゴリごと分けているので
気になる商品がある人はぜひそのカテゴリで紹介しているブランドをチェックしてみてください!

もはや定番?日本でも有名な韓国コスメブランド6選

クッションファンデ、ティント、アイシャドウ…様々な分野で人気のある韓国コスメブランド。
まずはその中でも日本でも人気のある、知名度の高いブランドを紹介していきます。

日本で人気のあるブランドの中には、日本にも直営店があるショップもあるので
気になった方はぜひお店に足を運んでみてくださいね。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)

「Life is Sweet」というキャッチコピーの元、ピンク色を基調としたデザインの商品で
女の子の心に秘めたラブリーな少女を目覚めさせてくれるETUDE HOUSE。

ETUDE HOUSEの「ETUDE」はフランス語で「美しい練習曲」という意味があり、
常に挑戦し続ける積極的かつポジティブな女性を表しているそう。

1985年に設立したETUDE HOUOSE。
現在は北海道から福岡まで、日本でも全28店舗を展開しています。
そんなETUDE HOUSEの人気商品と言えばティント!
中でも「ディアダーリンウォータージェルティント」が人気です。

お肌を整える効果のあるザクロ果実と、
保湿に優れたサポンヅストリホリアツス果実の成分が配合されています。
オレンジカラーから赤色の普段使いしやすいカラーが展開で、1本500円という値段の安さも嬉しいところ。

innisfree(イニスフリー)

2000年に韓国国内初の自然派ブランドとして誕生したイニスフリー。

韓国を代表する化粧品会社、アモーレパシフィックファミリーの1員で、
韓国の緑の島・済州島の自然の恵みを元にした高品質な原料を活かした製品を販売しています。

日本では、東京エリア・大阪エリアで全4店舗を展開しています。
イニスフリーの1番人気商品はグリーンティーシード セラム。

済州島の緑茶から採れた豊富なアミノ酸とミネラルが肌の奥深くまで保湿し、
長時間潤う水分肌に導いてくれます。

MISSHA(ミシャ)

2000年、インターネット通販サイト「ビューティーネット」から始まったミシャ。
「女性の生活必需品である化粧品は高価である必要がない。
 適正価格での販売によって、徹底的にお客様の利益に応えよう」
という使命感から商品が開発され、手に取りやすい値段で高品質な商品の開発を続けています。

そんなミシャですが、かつては日本でも直営店があったものの、
残念ながら現在は撤収してしまっています。

新大久保ではMISSHAの商品を多く取り扱っているお店もあるので
ぜひ遊びに行った際にはチェックしてみてください!
ミシャの人気商品はクッションファンデ。

2015年9月~2018年1月末まででシリーズ累計500万個の販売を突破したという
ミシャブランドの中でも群を抜いて人気のある商品です。
日本のドラッグストアでも販売されているため、見かけたことのある方も多いのでは?

うるおうツヤ肌派のモイスチャータイプと、
毛穴までカバーしてくれるマットタイプの2種類が展開されています。
美容成分も豊富に配合されているにも関わらず、1000円という値段の安さが嬉しいですね。

SKINFOOD(スキンフード)

「食べてカラダにいいFOODをお肌にも」という考えから
フルーツ・野菜などを数多く取り入れた製品を販売しているスキンフード。

安心してお肌に使える食べ物を探すために、
研究員の方々は実際に自分の肌に食べ物を塗って、安全性を確かめているんだとか。

肌のことを徹底的に考えた製品が人気のスキンフードですが、
2018年10月8日にソウル裁判所に民事再生法手続きを申請。
これからの経営・展開がどのように変化するのか、注目を集めています。

関連記事

人気の記事ランキング

おすすめ
日間
週間
月間