# ヒョンビン
# 韓国俳優
# 人気
# おすすめ
# ドラマ
# 映画
# 出演作
# 人気作
# 出世作
# 話題作
# 熱愛
# 彼女
# 噂
# 結婚
# 恋愛
# 愛の不時着
# ソンイェジン
# ソンヘギョ
# ハジウォン
# カンソラ
# プロフィール
# 性格
# まとめ

最新|完全解説!ヒョンビンの性格、恋愛、出演ドラマ、プロフィール総まとめ!

アップデート : 2020-06-02

ドラマ「シークレット・ガーデン」で売れっ子になった人気俳優ヒョンビン。人気絶頂での電撃入隊を経て、ついにヒョンビンが帰ってきました。最近ではドラマ「愛の不時着」が大ヒット。ヒョンビンのプロフィール、さらには最新情報をまとめてお届けします!

ヒョンビンの基本プロフィール!

名前:ヒョンビン(Hyun Bin)

本名:キム・テピョン

ハングル(芸名/本名):현빈/김태평

生年月日:1982年9月25日

身長:184cm

体重:74kg

星座:天秤座

血液型:B型

出身地:ソウル特別市松坡区

趣味:水泳、バスケット、スノーボード、写真

学歴:韓国中央大学校演劇映画科大学院 修士在学

家族構成:両親と兄

デビュー作:KBSドラマ『ボディガード(2003年)』

所属事務所: VASTエンターテインメント

 

【受賞歴】

2004年 作品:ノンストップ

MBC放送芸能大賞 タレント部門特別賞

作品:アイルランド

MBC演技大賞 男性新人賞

 

2005年 作品:私の名前はキム・サムスン

MBC演技大賞男性最優秀賞

MBC演技大賞男性人気賞

MBC演技大賞ベスト カップル賞

 

2006年 作品名:百万長者の初恋

第42回百想芸術大賞放送部門 男性人気賞

作品名:雪の女王

KBS演技大賞男性人気賞

KBS演技大賞男性ネチズン賞

KBS演技大賞ベストカップル賞

 

2010年 作品名:シークレット・ガーデン

SBS演技大賞ネチズンが選んだ最高人気賞・ドラマスペシャル部門

SBS演技大賞ベストカップル賞・ドラマスペシャル部門

SBS演技大賞10大スター賞・ドラマスペシャル部門

 

2011年 作品名:シークレット・ガーデン
第47回百想芸術大賞 テレビ部門 大賞

ヒョンビン デビューから人気俳優になるまで

ヒョンビンは最初から俳優を目指していたわけではありません。


高校生のとき演劇の魅力にはまり、俳優になりたいと思うようになったそうです。


高校3年の時、路上で芸能事務所にスカウトされたヒョンビン。


どうしても俳優になりたかったヒョンビンは、中央大学演技科へ進学することを条件に両親の許しをもらって芸能界入り。


2003年にはドラマ『ボディーガード』に端役出演。


すぐに視聴者の目に留まり「誰なの?」と言う問い合わせが殺到したエピソードが残っています。


2011年3月に入隊するまで、ドラマや映画の世界で活躍し続けたヒョンビン。


2005年のMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』の大ヒットで、日本でもたくさんのファンを獲得。


ドラマや映画に出演するたびに話題となり、また恋の噂も後をたちませんでした。

ヒョンビンってどんな性格?

共演者も絶賛!ヒョンビンの見えない顔とは?

俳優ヒョンビンは「いつも新しい姿を披露したい」と考えて、ドラマや映画の出演作を決定しているそうです。

 

ヒョンビンと一緒に住んだことがある俳優のクォンユルが彼の性格について

 

「ヒョンビンは普段から綺麗好きでよく片付けるし、掃除も率先してやった」とコメントしています。

 

またドラマ『シークレット・ガーデン』で母親役で共演したパクジュングムは

 

「とても礼儀正しい。ドラマに出演しながら『あ、この子は大きくなる』と思った。人柄もいい」と絶賛!

 

ヒョンビンは海兵隊の除隊式のときのコメントで、

役者という仕事をどれほど愛しているか、そしてどれほど幸せな人として生きてきたのか。

しばらく忘れていたことを振り返ることができた。

出典: news.livedoor.com

と語りながら、大勢のファンや記者が見守る中で涙を流しました。

 

彼は、「海兵隊で過ごした時間、役者を愛していること、そして忍耐を学んだ。」と言っています。

ヒョンビン自身が語る性格は?

ヒョンビンは自分のことを「完璧主義者」と話しています。

 

海外進出のために英語を勉強し、肉体を見せる場面があるときはウェイトトレーニングをして体を作っているヒョンビン。

 

「追い込む性格なので、辛いときも…。そんなとき、僕に勇気をくれるのが責任感だ。俳優が職業の僕が責任を持たないと。カメラから離れていても誠実に向き合っている。」と話しています。

 

また、「不器用な性格」とも話しています。

 

「複数仕事を受けていると、仕事を完璧にできていない気がする。だから他の仕事は入れないようにしている。」とのこと!

 

不器用な性格と本人が言っているのは、完璧主義者だから他のことに興味を持たないようにしているようです。

 

ヒョンビンは、『役者を心から愛するあまり不器用で完璧主義者になった、責任感の強い性格』なんです。

ヒョンビンの過去出演ドラマと映画をご紹介!

【出演ドラマ】

『ボディーガード』(2003年/KBS)

『ノンストップ4』(2003年/MBC)

『アイルランド』(2004年/MBC)

『私の名前はキム・サムスン』(2005年/MBC)

『雪の女王』(2006年/KBS)

『彼らが生きる世界』(2008年/KBS)

『チング~愛と友情の絆~』(2009年/MBC)

『シークレット・ガーデン』(2010年/SBS)

『ジキルとハイドに恋した私~Hyed Jekyll. Me〜』(2015年/SBS)

『アルハンブラ宮殿の思い出』(2018年/tvN)

『愛の不時着』(2019年/tvN)

【出演映画】

『まわし蹴り』(2004年)

『ふたつの恋と砂時計』(2004年)

『百万長者の初恋』(2006年)

『私は幸せです』(2008年)

『レイトオータム』(2010年)

『愛してる、愛してない』(2011年)

『王の涙ーイ・サンの決断ー』(2014年)

『コンフィデンシャル/共助』(2017年)

『スウィンダラーズ』 (2018年)

『ザ・ネゴシエーション』(2018年)

『王宮の夜鬼』(2018年) 

ヒョンビンのデビュー作は、2003年のKBSドラマ『ボディガード』。

 

チョイ役で出演したにもかかわらず、世間で話題となりました。

 

そして、2005年の『私の名前はキム・サムスン』のヒョンジノン役で大ヒットしたヒョンビン。

 

年上の女性と契約恋愛をするうちに次第に彼女に恋をする、ツンデレの若い財閥男子を演じました。

 

ヒョンビンの人気を不動のものにしたのは、2010年の『シークレット・ガーデン』。

 

こちらも自分大好き俺様キャラの財閥2世ジュウォンを演じました。

 

男女の魂が入れ替わるというファンタジー!男性女性を演じ分けるヒョンビンの演技力に注目です。

 

そして、2019年の『愛の不時着』で再び爆発的ヒット。

 

ヒョンビンは、完璧な能力と優れたルックスの北朝鮮将校のリジョンヒョクを演じました。

ヒョンビンの歴代彼女や熱愛説そして結婚観って?

ヒョンビンの熱愛彼女1.ファンジヒョン

ヒョンビンが女優のファンジヒョンと交際しているとの熱愛説が出たのは2007年のこと。

 

ヒョンビンはファンサイトで

 

「恋人としてはまだぎこちない間柄だが、お互いに好感を持って交際している。」と、熱愛の事実を認めています。


その後ジヒョンがインタビューで1年半交際してきたヒョンビンと破局したことを伝えます。

 

「交際が報道されてからすぐに別れることになって、本当につらかった。」と語りました。

 

破局の原因はわかりませんが、公開恋愛になり世間の風当たりが強かったようです。

ヒョンビンの熱愛彼女2.ソンヘギョ

ヒョンビンがドラマ「彼らが生きる世界」の共演をきっかけに交際に発展したのはソンヘギョです。

 

ドラマが終わって、お互いに距離が出来たことで恋する気持ちに気づいたふたり。

 

ヒョンビンはソンヘギョとの熱愛報道も認めて、再び公開恋愛となりました。

 

しかし、人気者のふたりはなかなか会うことができず、また世間の関心の高さが負担になったのか…。

 

熱愛を認めてから2年後の2011年3月に破局したことを伝えています。

ヒョンビンの熱愛彼女3.ハジウォン

関連記事

人気の記事ランキング

おすすめ
日間
週間
月間