# BLACKPINK
# リサ
# 身長
# メイク
# 髪型
# 画像
# 衣装
# ダンス
# 父親
# ソロ曲
# 顔
# インスタ
# かっこいい
# 細い
# スタイル
# ダイエット
# 差別
# 韓国語
# 整形
# プロフィール

2022最新 | BLACKPINKリサのプロフィール♡ハーフって本当?スタイル・インスタ・メイクも

アップデート : 2022-04-07

BLACKPINKリサの本名など基本プロフィールから、スタイル・デビュー秘話・インスタ・私服コーデ・メイクからGOT7ベンベンとの関係まで!また10頭身とも言われているリサの細いスタイル維持の秘訣とは?父親がスイス人でハーフって本当?これを見ればBLACKPINKリサの基本を網羅できちゃいます!

BLACKPINKリサについて

名前:リサ

ハングル:리사

本名: ラリサ・マノバン(Lalisa Manoban, ลลิษา มโนบาล)

ニックネーム:リッタ、ナルラリサ、ラリ写真作家、など

生年月日:1997年3月27日

身長:167cm

体重:45kg

星座:牡牛座

血液型:O型

出身地:タイ・ブリラム

趣味:写真撮影、カメラ集めること、映画(アニメ)鑑賞 など

ポジション:メインダンサー、リードラッパー、サブボーカル

学歴:Praphamontree 2 School 卒業

家族構成:父、母

 

リサはもともとタイのダンスグループの一員として活躍していました。

 

それもなんと、GOT7ベンベンと「WZC」(WE ZAA COOL)というダンスクルーとして活動していたんです。


その後、2010年にタイで行われたYGオーディションを受けたところ、相当な競争率を勝ち抜きリサただ1人だけ合格!

 

これにより、同時に、YGエンターテインメント初の外国籍メンバーという快挙も果たします。

BLACKPINKリサの父親はスイス人?リサってハーフなの?

リサはタイ人の両親から生まれたため、ハーフではありません。

 

幼い頃に母親が再婚。

 

お相手はドイツ系スイス人のシェフをしている方だそうです。

 

継父とも仲の良い姿がたびたび見られるリサ。とても良い関係のようですね:)

BLACKPINKリサは韓国語が上手なの?

BLACKPINKメンバーでもリサは、唯一の外国人メンバーです。


しかも、ラッパー担当!リサのラップパートは、BLACKPINKの曲になくてはならない存在ですよね。


またリサの韓国語ラップは、外国人特有のクセが一切なく、非常にわかりやすい発音です。 


これも全ては、彼女の努力によるものですよね。


リサは単身タイから練習生として韓国にやってきた後、韓国語を習得するために、毎日2時間韓国語の勉強をしていたんだとか。


この時韓国語を習得する上で、とにかく「話すこと」に集中し勉強したそうです。


それは、YGエンターテインメントのスタッフや先輩アーティスト達からのアドバイスで、「とにかく話をしてみることでどんどん上手になる!」というのを教わったそう。


今では、夢でも韓国語を話しているときもあるんだとか(笑)相当韓国語が染み付いているようですね。


文章を書いたりするのはまだ苦手なようですが、日常生活の会話では声だけ聞いていればネイティブとほとんど違いがわかりません!

2021年にソロデビュー♡「LALISA」が大ヒット!

2021年9月10日、ファン待望のソロデビューを果たしたBLACKPINKリサ♡

 

1stシングルアルバム「LALISA」はリサならではのダンス力とスタイルを活かした中毒性あふれる楽曲。

 

また、サビ部分のシグネチャーダンスは、K-POPアイドルたちもこぞって真似していましたよね:)

 

2022年1月9日時点で、MV再生回数は4億回を突破!

 

カリスマ性抜群のリサのソロ曲MV、まだご覧になっていない方はぜひ見てみてくださいね!

BLACKPINKリサがYouTubeチャンネルをオープン!

BLACKPINKリサは2018年12月にYouTubeチャンネルをオープン!

 

更新率はあまり高くないですが、チャンネル登録者数987万人(2022年4月現在)とやはりワールドスターですね。

 

リサといえばそのキレッキレのダンス。

 

基本的にダンスパフォーマンス動画や、コンサートで訪れた国でのVlogを更新しています。

 

ここでは特におすすめの最新ダンスパフォーマンス動画と、ジスとリサが東京に訪れた際のVlog動画をご紹介します♡

ダンスパフォーマンス動画!BLACKPINKリサのキレッキレセクシーダンス♡

BLACKPINKリサとジスの東京デートVlog♡

BLACKPINKリサの差別について

2019年1月ごろ、BLACKPINKリサに対して韓国人からの差別的な発言が一時話題を呼びました。

 

内容は、

「BLACKPINKリサは韓国に出稼ぎに来ているだけだ。」

 「お願いだから早くあなたの母国(タイ)に帰って。」

「別に韓国人はあなたのことはそんなに好きじゃない。」

「あなたはここ(韓国)に住むべき人じゃないよ。」 

 

など、人種差別とも捉えられる発言がSNS上に浮上したことからでした。 

この差別的発言の原因は、ただリサが「タイ人」だからという理由。

 

BLACKPINKリサに限った話ではなく、韓国で活動する外国人アーティストはこういった非難を受けることがあります。

 

TWICEの日本人メンバーも韓国で同じような発言を受けたり、日本でも差別的な発言をされることがあります。

 

それは、ある意味外国人メンバーとしての「試練」のような感じもしますね。

差別的発言に立ち向かうように始まった「#RespectLisa運動」

この差別的発言が問題視された時、ブリンク(BLACKPINKファンの名称)たちが黙っているわけにはいかないですよね。

 

この時世界中のファンがTwitter上で「#RespectLisa」というハッシュタグでリサを応援する運動を始めました。

 

これはBLACKPINKリサ本人も見ていたようで、リサがこの否定的な発言を乗り越え、元気に活動してくれる力になったのではないでしょうか:)

 

関連情報:

「外国人と呼ばれるのは…」BLACKPINKリサ・韓国に対する愛情

関連記事