# スエ
# 韓国女優
# プロフィール
# 本名
# 結婚
# 韓国ドラマ
# 仮面
# チャングンソク
# インスタ
# キムヨングァン
# 映画

2021最新|涙の女王・スエのプロフィールをご紹介!あの大物芸能人の理想のタイプ?!

アップデート : 2021-02-04

スエは、韓国で「涙の女王」と呼ばれる人気女優。透明感のある容姿とその演技力で、韓国はじめ日本でも大人気です。過去にはチャングンソクと熱愛の噂が出たことも…?気になるスエの現在の活動からこれまでの出演作、プロフィールをまとめてご紹介します。

スエの基本プロフィール

名前:スエ

本名:パクスエ

ハングル:박수애

生年月日:1979年9月16日

身長:168cm

体重:46kg

星座:乙女座

血液型:A型

出身地:韓国ソウル特別市

趣味:テニス、登山

学歴:京畿女子商業高校

家族構成:父、母、兄、姉

デビュー作:KBS2『学校2』(1999年)

事務所:スタジオサンタクロースエンターテインメント

 

女優、モデルとして幅広く活躍するスエ。

 

モデル仲間と組んだアイドルグループではラップを担当!

デビューも目指しレッスンに励みましたが残念ながらデビュにーには至らないまま解散してしまいます…。

 

しかし当時の所属事務所の社長に、演技の才能があると言われ女優の道へ転向。

 

1999年KBS2『学校2』に出演。

2002年『初恋』で本格的に女優デビューを果たしたスエは、その後様々な人気作品に出演し今や「涙の女王」として韓国ドラマには必要不可欠な存在に!

スエはどんな女性?気になる性格は

ドラマでの役柄もあり、清楚で大人しそうな印象のあるスエ。

 

しかしスエをよく知る人たちからは、「明るくておてんばなところもあり、それでいて初対面の人の前では口数が少なくなりおとなしくなってしまうほどの人見知り」と言われています。

 

あまりの人見知りに芸能界に入るときには、母親がすごく心配していたそうです。

 

仕事関係の人たちからは「責任感が強く、礼儀正しい」というイメージのあるスエ。

いろいろな表情をもつスエは魅力たっぷりですね♡

スエ過去の出演ドラマ、映画をご紹介!

【出演ドラマ】(一部抜粋)

『学校2』(1999年/KBS2)

『初恋』(2002年)

『片思い』(2002年/MBC)

『ラブレター』(2003年/MBC)

『メリーゴーランド』(2003年-2004年/MBC)

『9回裏2アウト』(2007年/MBS)

『ATHENA-アテナ-』(2010年-2011年/SBS)

『千日の約束』(2011年/SBS)

『野王~愛と欲望の果て~』(2013年/SBS)

『仮面』(2015年/SBS)

『ウチに住むオトコ』(2016年/KBS)

 

【出演映画】

『ファミリー』(2004年)

『ウエディング・キャンペーン』(2005年)

『夏物語』(2006年)

『あなたは遠いところに』(2008年)

『炎のように蝶のように』(2009年)

『ミッドナイトFM』(2010年)

『아테나: 더 무비(原題)』(2011年)

『風邪』(2013年)

『プロミス~氷上の上の女神たち~』(2016年)

『上流階級』(2018年)


 

2002年『初恋』で本格的な女優デビューを果たしたスエ。

 

スエの知名度を一気に上げたのが2003年MBCで放送された『ラブレター』です。

 

この作品で、MBC演技大賞で女性新人賞を受賞。

 

幸福な生活から一転して孤独な人生を送ることになったウナを演じ、完ぺきな演技力を披露します。

 

2004年公開『ファミリー』では第25回青龍映画賞新人女優賞を受賞。

その後も数々の賞を受賞し実力派人気女優の仲間入り!

 

2006年公開『夏物語』ではイビョンホンとの共演で話題になりました。

 

「涙の女王」と言われ人気を不動のものにしています。

スエの歴代彼氏や結婚観をご紹介♡

チャングンソクとの関係とは…?

テレビ番組のインタビューで"理想の女性は?”との問いに対して、「パクスエ」とチャングンソクが答えたことで話題に。

 

女性らしい清楚な雰囲気を持つスエのような女性がタイプのようですね。

 

まだ共演したことないとのことで「いつか共演してみたい」というチャングンソク。

実際に熱愛報道などがあったわけではありません。

 

ちなみにチャングンソク主演・2011年映画『きみはペット』の出演を断ったと言われているスエ。

 

チャングンソクと共演する機会があるとすれば・・・?

恋の発展もあるかもしれないですよね!!

結婚観や理想のタイプは?

2016年のインタビューで

「結婚したい年齢はいつも変わる。最初は32歳、次は38歳。今は41歳。」

と笑って答えています。

 

両親からの結婚はまだかという圧迫感に、いろいろと人生について考えた時期もあったと話すスエ。

 

今はその時期もこえ、理想の年齢に結婚できなくても楽しみながら暮らしたいと答えるスエは現在40代に突入。

 

スエの結婚の報道が出るのが楽しみですね♡

以前の事務所と契約終了!スエの気になる現在は?

2019年に18年所属したスターJエンターテイメントと契約を終了し新たにファイブラザーズコリア(現在社名を変更し、スタジオサンタクロースエンターテインメント)と契約。

 

事務所社長は「作品に対しての期待度を高め、信頼度が高い女優。今後の活動の力となり全力でサポートする」と明かしています。

 

ファイブラザーズコリアはキムユンソクやチュウォンなども所属しています。

 

最新の出演作から2年。

ここ最近活動が無いスエですが、事務所移籍後のこれからの活躍に大注目です。

流行語が生まれちゃった?スエの驚くべき影響力とは!

数々の賞を受賞してきたスエですが、映画祭のレッドカーペットを歩く度にその美貌と存在感で「ベストドレッサー」となり注目の的に!

 

「ドレス」と「スエ」を合わせて「ドレスエ」という言葉も誕生するほど。

スタイルの良さと美しさに思わずうっとりです♡

 

また、2003年に放送された『回転木馬』ではスエ演じるソンジンギョが美味しそうにチキンを食べる姿が話題に!

 

チキン屋に注文が殺到し大変なことになったという伝説を持っています(笑)

 

本当に美味しそうに食べているシーンを見ていると食べたくなっちゃいます…。

是非チェックしてみて下さいね。

スエのインスタグラム情報はコチラ!

スエ本人のSNSアカウントは無いと言われています。

 

しかしファン作成?のアカウントらしきものはあります。

スエの活動が無いため、2017年から更新はしばらく止まっているようです。

 

過去の画像はたくさん見ることができますので、気になる方はチェックです!

関連記事