# 韓国
# 韓国語
# 新造語
# 略語
# 若者言葉
# SNS
# 流行語
# スラング
# フレーズ
# 面白い
# 意味
# 使い方
# ハングル

【2020最新版】今韓国の若者がこぞって使う!韓国流行語・新造語まとめ!

アップデート : 2020-04-16

みなさんは、「최최차차(チェチェチャチャ)」や「오저치고(オジョチゴ)」といった言葉を聞いたことはありますか? これは韓国の若者言葉です!ではいったいどんな意味なのでしょうか? 今日は、韓国の若者たちが使う、若者言葉、流行語をお伝えしていきたいと思います!

韓国語の若者言葉って?

「ぴえん」や「すこ」といった言葉や

 

「ほんとに」の意味である韓国語のチンチャ(진짜)が流行しているように、

 

日本語には多くの若者言葉が存在していますよね!

 

若者の間で流行し、日々移り変わっていく言葉ですが、それは韓国でも同じです!

 

韓国にも、若者が使う、多くの『若者言葉』や『流行語』が存在します

 

今日はそんな、韓国の若者たちの間で流行している最新若者言葉を一挙ご紹介いたします!

最新略語

쌉파서불

【쌉파서블】
読み:サッパソブル 意味:とても可能だ

 

これは 쌉という単語と파서블という単語の2つから成り立つ言葉です

 

쌉は自分の気持ちを表すときに頭につけて使う言葉で、「めっちゃ」や「とても」という意味合いを持ちます

 

파서블は、英語の"possible(ポッシブル:可能)"を韓国語読みしたものです

 

つまり、とても+可能だという言葉です

 

具体的には、「いま電話できる?」「쌉파서블(できるよ)」と使ったりします

레게노

【레게노】
読み:レゲノ 意味:レジェンド

 

これは、韓国のとあるインターネット放送で、「LEGEN"D"」を「LEGEN"O"」と見間違え、「レジェンド」を「レゲノ」と読み間違えたことが始まりです

 

意味はそのままレジェンド

 

伝説的なものに対して「LEGENO」もしくは「레게노」と使用します

 

日本語の「すこ(好き)」のように、誤字がそのまま流行語として定着したパターンです

졌잘싸

【졌잘싸】

読み:ジョッチャルサ 意味:負けたがいい戦いだった

 

これは「졌지만 잘 싸웠다(ジョッチマン チャル サウォッタ : 負けたがいい戦いだった)」を略したものです

 

言葉の通り、試合自体には負けてしまったが、名勝負を見せてくれた場合に使われる言葉です

 

プロデュース101で、優勝候補にもかかわらず、惜しくも落選してしまったアイドルなどに使える言葉です

 

また、最近韓国では選挙がありましたが、この選挙でもよく使われる言葉で、投票結果を見ながら、졌잘싸と使ったりします

알잘딱깔센

알잘딱깔센

読み:アルジャルタッカルセン 意味:うまくきちんとセンス良く

 

これは、알아서 잘 딱 깔끔하고 센스있게(アラソ チャル タッ カルクムハゴ センスイッケ:うまくきちんとセンス良く)の略です

 

日本語にすると少し不思議な感じですが、「センス良く」の意味と思ってもらったら大丈夫です!

 

もともと、韓国のYouTuberが作り出した言葉ですが、알잘딱깔센(アルジャルタッカルセン)という、外国人の名前のような語感がよく、定着したようです


최최차차

최최차차】

読み:チェチェチャチャ 意味:推しは推し、チャウヌはチャウヌ

 

これはアイドルが好きな方なら、一度見たことある言葉かもしれません!

 

최최차차とは 최애는 최애고 차은우는 차은우다(チェエヌン チェエゴ チャウヌヌン チャウヌダ) の略です

 

つまり、推しは推しでいるけれど、チャウヌはチャウヌという特別枠で好きだというような言葉です(笑)

 

かっこいいチャウヌを見たらどんどん使っていきたい言葉です!(笑)

 

チャウヌくらいのイケメンだと、特別枠なのも頷けますが、こんな言葉ができるほどの人気って本当にすごいですよね!

보배

보배

読み:ボベ 意味:補助バッテリー

 

보배とは、보조 배터리(ボジョ ベトリー:補助バッテリー)の略です

 

日本語で言うと、携帯用モバイルバッテリーのこと!

 

確かに日本語でも長いモバイルバッテリーという名前…

 

韓国語でも長いので、韓国の若者たちは最近、보배(ボベ)と頭文字をとって言うんだそうです

남아공

남아공

読み:ナマゴン 意味:残って勉強する

 

남아공(ナマゴン)とは、「남아서 공부하다(ナマソコンブハダ:残って勉強する)」を略した言葉です

 

また他にも「남아서 공부 시킨다(ナマソコンブシキンダ:残って勉強させる)」 

 

남아서 공부나 해라(ナマソコンブナヘラ:残って勉強でもしてろ)」 

 

という意味でも使うことがあります

 

どちらかというと、したくないのにしなければならないというような、否定的な意味で使うようです

 

また、南アフリカ共和国「남아프리카공화국(ナムアプリカコンファグッ)」を

 

略して「남아공(ナマゴン)」といったりするので、少しこれとかけて使っているようです

나심비

나심비

読み:ナシムビ 意味:私の心理的コスパがいい(満足感)

 

나심비(ナシムビ)とは「나의 심리적인 가성비는 좋다(ナエ シムリチョギン カソンビヌン チョッタ:私の心理的コスパがいい)」の略です

 

支払った費用(コスト)と報酬(パフォーマンス)を比較するコスパのことを韓国語では「가성비(カソンビ)」といいます

 

それに対して나심비は、消費者が消費することによって得られる満足感に焦点を当てた言葉です

 

ここまで聞いてもイマイチピンと来ないかもしれませんが、つまりは消費で得られる満足感のことを指します!

 

満足感が得られるのなら、金額や条件に関係なく買ってしまう消費行動のことです

 

ブランド物の商品を買った時などに使います

슬세권

슬세권

読み:スルセグォン 意味:スリッパで行動できる範囲内

 

슬세권(スルセグォン)とは「슬리퍼로 생활 가능한 세력권(スリッパ センファル カヌンハン セリョックォン)」の略です

 

意味はスリッパをはいて行ける場所のこと!

 

スリッパやパジャマ、部屋着など、簡単な格好で行ける範囲の縄張り、簡易施設のことを指します

 

簡易施設とはコンビニや、PCバン(ネットカフェ)、カラオケなどのことです

고스팅

고스팅

読み:ゴスティン 意味:合格後、幽霊のようにいなくなること

 

この言葉は、英語のゴースト(ghost)+ingから来ています

 

主な意味は、会社やアルバイトなど合格後に、パッタリ連絡が途絶え出勤してこないことを指します

 

また、仕事以外にも約束をした友達から連絡が来ない時にも使える韓国語です

 

既読がついたのに返事を返してくれない、友達や彼氏に使ってもいいかもしれません

오저치고

오저치고

読み:オジョチゴ 意味:今日の夕飯、チキン行く?

 

韓国らしい言葉「오저치고(オジョチゴ)」!

 

これはなんと「오늘 저녁 치킨 고?(オヌル チョニョッ チキン ゴ?:今日の夕飯チキン行く?)」の略語です

 

さすが!チキン大国の韓国!!

 

日本にいたらなかなか使うことはない言葉かもしれませんが、韓国に旅行に行った時や、韓国に住んでいる方にはどんどん使ってほしい韓国語です!(笑)

まとめ

ここまで韓国の若者言葉を紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

覚えられるものはあったでしょうか?

 

今日お伝えした言葉は、韓国人でも知らない人もいるほどの若者言葉なので、韓国人に「この言葉知ってる~?」と聞いてみても楽しいかもしれません!

 

特に최최차차(チェチェチャチャ)」や오저치고(オジョチゴ)」は言葉としても面白いので、ぜひどんどん使ってみてくださいね!

 

それでは、ご拝読いただきありがとうございました!

関連記事