# キムソヨン
# 韓国女優
# 韓国ドラマ
# 韓国映画
# イサンウ
# 結婚
# 性格
# プロフィール
# 基本情報
# 人気女優
# アンチ

2021年最新|キムソヨンのプロフィール!子役出身、ブランクを乗り越え返り咲いた人気女優

アップデート : 2021-02-23

2020年に放送されたドラマ「ペントハウス」で20年ぶりに悪役を演じた「キムソヨン」。その狂気に満ちた演技が話題になりました。ドラマだけじゃなくバラエティーにも積極的に出演し、お茶の間の人気を集めている彼女のプロフィールや出演作品、アンチに苦しんだ過去のエピソードなどをご紹介します!

キムソヨンの基本プロフィール

 

名前(本名):キムソヨン
ハングル:김소연
生年月日:1980112
身長:167
体重:45
星座:蠍座
血液型:O
出身地:ソウル江南
趣味:ラジオ、カフェ巡り、漫画
学歴:東国大学演劇学科卒業
家族構成:父、母、姉2
デビュ作:恐竜先生(1994SBS)
事務所:J,WIDE-COMPANY

幼い頃から女優を夢見ていたキムソヨン。

 

美人コンテストで入賞すれば演劇スクールのレッスン料がタダになると聞いて大会に出場し、2位になったといいます。

 

スクールに通い始めて2週間でドラマの助演が決まり撮影所に。

 

そこで監督の目に留まりドラマの主演に抜擢されました。

 

当時中学2年生だったキムソヨンは、一人でメイクボックスを持ってバスに乗り撮影現場に通ったり、メイクも独学で学んだりと人一倍努力をしたといいます。

キムソヨンの性格って?

見た目はクールビューティーで冷たくきつい印象を持たれることが多いキムソヨン。

 

外見と性格のギャップがある女優として有名です。

 

共演経験のあるイビョンホンやキムガンウ、ハンヘジンなど多くの俳優が明るく、サバサバした性格だと口を揃えて言っています。

 

マネージャーが一緒に働きたい芸能人トップ5に入ったこともあり、性格の良さは芸能界で広く知られている事実のようです。

 

バラエティ番組「ギャグコンサート」や「私たち結婚しました」では体を張って笑いを取りに行く姿や、「ザ・リアルマン」では訓練に必死に取り組む姿からも、キムソヨンのなんでもがんばって取り組む性格がわかりますね。

人気絶頂期…アンチに悩んだ10代

キムソヨンは1994年にデビュー後、多くのドラマやバラエティに出演し一気に人気女優に成長しました。

 

多くの番組で当時トップ男性アイドルとの共演が多かったため、アイドルファンからやっかみを受け、アンチファンに悩まされたといいます。

 

ある歌番組に出演した際、アンチから「消えろ」などのバッシングを浴びせられるという事件が起きました。当時17歳だったキムソヨンは、涙をこらえ気丈に出番を終えた後、トイレで2時間泣き続けたといいます。

 

後に当時を振り返り、周りが作ったイメージに縛られた苦しい時期だったと告白しています。

キムソヨンの過去出演ドラマと映画をご紹介!

【出演ドラマ】(一部抜粋

『恐先生』(19931022/SBS
『クォン家の娘たち』(199493/KBS
『順風産婦人科』(199832/SBS
『愛してる愛してる』(199837/SBS
『イヴのすべて』(2000426/MBC
IRIS』(20091014/KBS
事プリンセス』(2010331/SBS
Two Weeks』(201387/MBC
『ロマンスが必要シーズン3』(2014113/tvN
『純情に惚れる』(201543/jtbc
『ハッピー・レストラン~家和萬事成~』(2016227/MBC
『秘密の女たち』(2018512/SBS
『世界で一番可愛い私の娘』(2019323/KBS
『ペントハウス』(20201026/SBS
『ペントハウスⅡ』(2021219/SBS

【出演映

『チェンジ』(1997)
『セブン(2005)
『ザピクチャ(2007)
『アイリス -THE LAST(2010)
GABI(ガビ)(2012)
『今日の恋愛』(2015)

デビュー後とんとん拍子にドラマ出演が続き、1998年のヒットドラマ「順風産婦人科」や1998年ドラマ「愛してる愛してる」に出演し有名になっていきました。

 

そして2000年「イヴのすべて」では主人公をいじめる悪役を見事に演じ演技力で評価を得た半面、役のイメージが定着し、アンチが増える結果となってしまいました。

 

キムソヨンのイメージが変わる転機となったのは2009年に放送されたドラマ「IRIS」。

 

アクション演技を見事こなし熱演し、彼女に対するイメージがガラリと変わりました。

 

翌年にはドラマ「事プリンセス」で前作とは全くタイプの違うわがまま娘を演じ演技力が改めて評価されました。

 

2020年放送「ペントハウス」では「イヴのすべて」以来20年ぶりに悪役を熱演。

 

最終回では視聴率約30%という高視聴率を記録しました。

2017年に結婚したキムソヨンのお相手は?

結婚観や好きなタイプは?

キムソヨンの理想のタイプは「笑顔が可愛い人」。

 

好きな芸能人はキムスヒョンだとかつてのインタビューで答えていました。

 

また誰かと結婚し責任を持つには足りない部分が多く37歳までは結婚はできないとインタビューで語っていたキムソヨン。

 

より良い人間に成長した後、良い奥さんになりたいとも言っていました。

 

そして実際に37歳の時、俳優イサンウと結婚しています。

俳優イサンウとの出会いは?

ファッションブランドのモデルとして初めて共演した2人。

 

イサンウは現場でのキムソヨンの思いやりのある姿に好感を抱いていたといいます。

 

そしてドラマ「ハッピー・レストラン~家和萬事成~」での共演を通して交際がスタート。

 

きっかけはイサンウがキムソヨンに酔っ払った勢いで電話をかけ、一緒に飲んでいたタレントのチョンチャヌが代わりに告白をしてくれたとか。その後順調に愛を育み2017年に結婚しました。


交際当時、朝7時から夜10時まで毎日15時間デートをしていたそう。

 

当時はキムソヨンのお母さんから「連続ドラマよりも今の方が疲れてみえる」と言われたといいます。

 

結婚後、朝7時にデートをする必要がなくなり、結婚してよかったと番組で語り、周りをびっくりさせていました。

キムソヨンのインスタグラム情報はこちら!

キムソヨンのインスタには仕事での写真だけではなく、夫のイサンウとの仲の良いツーショットや友人との写真も多く載せられています。

美男美女のツーショットですね!

今すぐチェックする

関連記事