# コス
# プロフィール
# 韓国俳優
# 韓国ドラマ
# ドラマ
# オクニョ
# イケメン
# 人気俳優
# 40代

ドラマ「オクニョ」で人気沸騰?コスのプロフィール総まとめ!【2020最新】

アップデート : 2020-04-27

日本でも韓国ドラマ「オクニョ 運命の女」をきっかけに少しづつ人気が出てきている韓国俳優コスのプロフィール総まとめ。40代とは思えないルックスを持つコスについて調べました。おすすめドラマや気になる私生活も一挙にご紹介いたします!

ドラマ「オクニョ」で人気沸騰?コスのプロフィール総まとめ!

名前:コス

ハングル:고수
本名:コス
生年月日:1978年10月4日
身長:176cm
体重:65kg

血液型:A型
星座:てんびん座
出身地:忠清南道 論山市 江景邑

事務所:BHエンターテイメント
学歴:サンミョン大学 芸術デザイン大学院 映画科 修士
家族構成:両親、兄、妻、3人の子

コスのデビューのきっかけは?

俳優になるのが夢だったコスは両親の反対を押し切ってソウルに上京しました。


最初は友人たちの家に泊まっていましたが、最終的にはソウル駅でホームレスをしていたそうです。


そんな中、事務所にスカウトされデビューすることになりました。


最初はミュージックビデオなどに出演し、のちに栄養ドリンク「バッカス」の広告にも出演し、俳優の道を歩むことになります。


そして2000年のMBCドラマ「母よ、姉よ」で世間に知られるようになります。

コスはどんな性格?

コスは自分のことを「実際の性格は少し冷たいところがある。だけど、カメラの前では礼儀正しく変わる」と言っています。


そしてボディラインの秘訣は撮影がない時も運動を続けることで、俳優キムソンオは「コスは体の一部位に1、2時間かけて運動する。ヒップアップのみに力を入れていて、運動が終わった後に触ってみたがすごかった」と暴露しています。

またコスと共演したハンヒョジュはコスについて「ユニークな魅力が多い。その魅力のおかげで現場で楽しく撮影できた」とも話しています。

まずはこれから!コスの人気出演作品を紹介!

オクニョ 運命の女

タイトル:オクニョ 運命の女

原題:옥중화
韓国公開年:2016年
役名:ユンテウォン


あらすじ

朝鮮王朝時代の監獄“典獄署(チョノクソ)”を舞台に、そこで生まれたひとりの天才少女の波乱万丈な人生を描く歴史長編大作。

 

コスは典獄署の囚人で町の商団に加わり、商売を広げて金と権力を手に入れ、ある目的を果たそうとしているユンテウォンを演じます。


主人公のオクニョが数々の出会いと別れを繰り返しながら、母の死の真相を探り、自分の夢のため、愛する人のため、そして苦しむ庶民のために奮闘していく姿を描いたヒロインのサクセス・ストーリーです。

胸部外科

タイトル:胸部外科
原題:흉부외과 - 심장을 훔친 의사들
韓国公開年:2018年
役名:パクテス


あらすじ

コス演じる心臓外科医のパクテスは、毎日が戦争でした。


手術室で命を落とす患者もおり、技術に自信がない医師は手術を避けます。


患者の命は手術にかかっているのに…


しかし胸部外科の医師の中で、高度技術を持っている医師には権力がなく、権力を持つ医師には十分な技術がない…


患者の命が彼ら医者にかかっているにもかかわらず、このような状態ゆえに、医者同士の醜い闘争が起きます。


医師としての使命と、個人としての事情が衝突するジレンマに陥った胸部外科医師たちの物語です。

マネーゲーム

タイトル:マネーゲーム
原題:머니게임
韓国公開年:2020年
役名:チェイホン


あらすじ

政府の持ち分51%が投入されたジョンイン銀行が不渡りの危機に!


ジョンイン銀行の処理問題が政府内部でも調整されないなか、コス演じる金融委員会金融政策局のチェイホン課長は国政監査で、銀行に対する政府の処置がこれまで間違ってきたとし、今からでも売るべきだと発言してしまいます。


政府は金融委員長の首が飛ぶような発言だと急いで事を収拾し、次の委員長に金融委員会副委員長のホジェが内定する雰囲気でしたが、ホジェは意外な難関に遭遇していきます。


果たして委員長の座は誰の手に渡るのでしょうか!?

過去の彼女は?熱愛説を徹底分析

2011年に一般人との熱愛報道がされてから、公開恋愛となりその後2012年に挙式を上げています。


お相手は11歳年下の一般人で当時は美大生でした。


現在は2人の男の子と長女の3人の子どもがいる立派なパパです。

コスのSNSで日常をチェック

Instagramをやっているコスですが、更新頻度が少ないです。

 

なので、残念ながらコスの日常チェックは難しくなっています。

コス Instagram

コス今後の活動に期待!

関連記事