# イヒョリ
# プロフィール
# 韓国アイドル
# Fin.K.L.
# ピンクル
# リーダー
# イヒョリシンドローム
# スター
# インスタ
# 結婚
# 性格
# 練習生時代

2022最新|韓国の大スター・イヒョリのプロフィール!誰もが知るアイドルグループのリーダーだった!

アップデート : 2021-03-24

セクシーな魅力でK-POP界を牽引してきた歌手イヒョリ。元々はアイドルグループ・Fin.K.L.(ピンクル)としてデビューし、“イヒョリシンドローム”を巻き起こしたことも!そこで今回はイヒョリのプロフィールと共に、その性格や結婚生活、過去のゴシップなどについてご紹介します。

イヒョリのプロフィールを大紹介!

名前:イヒョリ

本名:イ・ヒョリ

ハングル表記:이효리

ニックネーム:ヒョル、スーパースター、ラッパーヒョリ、Fin.K.L.(ピンクル)の赤

生年月日:1979年5月10日

身長:164cm

体重:不明

血液型:A型

星座:おうし座

出身地:忠清北道清原郡江外面五松里(現・忠清北道清州市興徳区)

事務所:ESteemエンターテインメント

学歴:国民大学演劇映画科卒業後、慶熙大学文化コンテンツ科へ進学

家族構成:父、母、兄、姉2人

 

熱心なキリスト教徒として知られているイヒョリ。

 

ダンス、歌、ラップと何でもこなせるアイドルとして一世風靡を巻き起こしました。

 

両親共に韓国人ですが、幼少期から色黒であり(韓国人から見ると)少し外国人っぽい顔立ちをしているため、いじめられたこともあったのだとか…。

 

また、イヒョリは筋肉がしっかりある健康的な体型で多くの女性たちの憧れ的存在としても知られています。

デビューのきっかけは?どんな練習生時代を送っていた?

イヒョリは元々、女性4人組グループ・Fin.K.L.(ピンクル)のメンバーとしてデビューをしています。

 

Fin.K.L.(ピンクル)は“韓国アイドル第1世代”と言われているグループで、DSPメディアから1998年にデビュー。

 

イヒョリはグループのリーダーを務め、メンバーは現在ソロ歌手のオクチュヒョン、女優のイジン、そしてソンユリと超豪華メンバーなんです!

 

当時は圧倒的な人気を集めており、今でも根強い人気を誇っているFin.K.L.(ピンクル)。

 

2019年には14年ぶりに新曲を発売し、大きな話題を呼びました。

 

イヒョリは中学生時代、禁止されていたカラオケ店への出入りを繰り返したことで学校側から転校を迫られることに…。

 

新しい学校に転校するまで、アルバイトをしておりそこでスカウトを受け練習生になりました。

イヒョリがスカウトを受けたのはSMエンターテインメントで、当時はSMエンターテインメントの練習生でした。

 

その一方で、DSPメディアのスタッフがFin.K.L.(ピンクル)のメンバーを探していたところ、江南駅でイヒョリを発見!

 

バスに乗ろうとしていたイヒョリを説得し、どうにか会社まで連れていき事情を説明したと言います。

 

イヒョリはこの時すでにSMエンターテインメントを辞める予定で、他の事務所と契約を交わしており3人組のガールズグループでデビューが決まっていたとのこと。

 

しかし、最終的にはDSPメディアに落ち着きFin.K.L.(ピンクル)としてデビュー!

 

Fin.K.L.(ピンクル)の解散後、2003年からはソロ歌手として活躍しており「アーティスト・オブ・ザイヤー」で7つ以上の賞を受賞し、ファーストアルバム「Stylish... e hyOlee」は韓国国内セールス17万枚を記録する大ヒットとなりました。

賛否両論?イヒョリは大胆な性格って本当?

デビュー当時から、長いストレートヘアと清純な美貌、グラマラスなスタイルで愛されてきたイヒョリ。

 

その一方で、性格はとっても大胆なことで知られています。

 

気さくな性格とも言えますが、テレビ番組ではこれまでの交際人数を赤裸々に告白。

 

当時、女性アイドルが恋愛事情を公に話すことは珍しく、その大胆な性格が話題となりました。

 

また、かなり際どいセクシーな衣装も多く着こなしていたことから、常に視聴者から賛否両論の意見が上がっていたことも…。

 

しかし、どうしても男性が優位と考えられがちな韓国では「主張する女性」として、多くの女性たちから支持を受けています。

イヒョリはミュージシャンと結婚!子供はいるの?

2022最新|韓国の大スター・イヒョリのプロフィール!誰もが知るアイドルグループのリーダーだった!
出典:

現在41歳のイヒョリは、2013年9月に結婚しています。

 

そのお相手はバンド「ローラーコースター」のイサンスンで、2年の交際の後に結婚を発表。

 

それ以前に歌手ユンジョンシンが2人の仲を取り持とうとしたことがあるようですが、当時はお互い特に興味がなかったのだとか…。

 

しかし、時間を空けて再会したときに恋愛関係に発展!

 

結婚後は済州島に移住したことも話題になりましたが、バラエティー番組「ヒョリの民宿」の舞台としてJTBCに約1億3000万円で新居を売却しています。

 

現在の住まいは明かされていませんが、不動産投資がかなり上手なようで夫婦で着実に資産を築いているようですね。

 

ちなみにイヒョリとイサンスンの間に子供はおらず、スンシムという愛犬と共に生活していました。

 

しかし、2020年12月にスンシムが亡くなったことが伝えられています。

 

現在は他の愛犬たちと共に生活をしているようですよ。

イヒョリの過去のゴシップについてご紹介!

盗作議論により芸能活動を中止…

イヒョリは過去に2度、盗作議論に巻き込まれています。

 

一度目は世界的な歌手ブリトニースピアーズのアルバム「Greatest Hits: My Prerogative」に収録されているヒット曲「Do Somethin'」が、イヒョリの「Get ya」に似ているという訴えでした。

 

二度目は2010年に発売されたアルバム「H-Logic」で盗作議論が巻き起こり、なんと対象となったのは6曲!

 

この曲はイヒョリが作詞作曲を手掛けた曲ではありませんが、結果的に一部が盗作されていたことが明らかに。

 

作曲を担当したBAHNUS(イ・ジョヨン)は書類送検された後、懲役1年6カ月の判決が下っています。

 

そしてイヒョリはこの責任を取るため、芸能活動の中断を発表。

 

広告モデルも次々に降板し、3年後の2013年から再び芸能活動をスタートさせています。

韓牛広報大使なのに野菜しか食べないと告白…

イヒョリは菜食主義者(ベジタリアン)として知られていますが、その直前までは韓牛広報大使を務めていました。

 

韓牛広報大使としての契約期間が終わった直後「私は野菜しか食べません」と宣言したら、その売上は伸び悩んで当然です。

 

そのため、畜産関連の団体や農家、韓牛協会から批判が殺到!

 

批判を受けたイヒョリは「広報大使を引き受けた当初、どうせ肉を食べるなら韓牛を食べるのが良いだろうという考えだった。しかし、人の考え方は変わるものです。そのため菜食主義者でも広報大使を続けるしかなかった」と説明。

 

元々、しっかりと自分の意見を主張するイヒョリなので、この説明には多くの方が頷くしかなかったようです。

イヒョリの公式インスタグラムやSNSをご紹介!

イヒョリは2020年9月、インスタグラムのアカウントを削除しています。

 

その理由はインスタばかりに気を取られ、他に気を使うことが出来なくなっていたこと。

 

夫のイサンスンもインスタを始めとしたSNSを数時間見るようになり、夫婦の時間が減っていたことが理由と明かしています。

 

また、一般人から「お金を貸してください」というダイレクトメッセージが届くことも多く、ストレスを感じていたのだとか。

 

Twitterなども開設しておらず、SNSでイヒョリの近況をチェックするのは難しくなってしまいましたね。

 

しかし、今後も芸能活動は変わらず続けていくようなのでみなさんもぜひ、イヒョリの今後に期待してみてはいかがでしょうか?

 

関連情報:

イヒョリ・SNS削除を予告!その気になる理由とは?

関連記事