釜山(プサン)の基本情報|海沿いに広がる韓国第2の都市・釜山の取説!

アップデート : 2020-02-26

大阪に似ている!ともいわれる韓国・釜山(プサン)。 方言が強いところも、街の雰囲気も、あれもこれも!そんな釜山気になりますよね!? 今回は釜山のおすすめスポットをまとめてご紹介! これを見れば釜山情報はばっちり!あなたも釜山マスターになりましょう!

釜山ってどんなところ?

いきなりですが、ソウルの次に大きい都市はどこでしょう?

正解は…釜山!

釜山は韓国第2の都市と言われており、活気あふれる街です。

釜山といえば、やはり港!

海側なので、漁業が盛んで海産物などが有名です。

また毎年国際映画祭を開催、さらには大規模な花火大会もありと、文化の文化の街として栄えています。

若者から年配の方までどなたも楽しめる!それが釜山なのです!

ちなみに海側には大きな海産市場があるので、グルメを味わうにもってこい!

また西面(ソミョン)、南浦洞(ナンポドン)にはカフェ通りやショッピング通りがあり十分楽しめます。

さっそくそれぞれ見どころスポットをチェックしていきましょう。

釜山までのアクセス方法

南に位置する釜山ですが、ソウルまではどのようにして行けば良いのでしょうか?


まずはKTX。

列車よりも速度が速く、日本で言えば新幹線のようなものです。

ソウル駅から釜山駅まで2時間40分。価格は59,800ウォンです。

一方列車はセマウル号・ムグンファ号があります。
セマウル号・・・所要時間4時間40分 価格42,600ウォン
ムグンファ号・・・所要時間5時間30分 価格28,600ウォン
となっています。

KTXと比較すると価格はKTXは列車に比べて最大で2倍ほどあり、時間は約半分になります。

またそのほかに、時間はかかりますがバス(約4時間15分)
そして国内線を使い飛行機で行く方法(飛行時間のみで約50分)もあります。

釜山で食べなきゃ損なグルメ

釜山おすすめグルメ1. シアッホットク (BIFF広場)

1つ目にご紹介するのはホットク!

ホットクならソウルでも…と思ったあなた!いえいえ、釜山のホットクは一味違うんです。

シアホットクといって、黒糖のほかひまわりの種、ナッツなどが一緒に入っています。

このカリッとした食感がたまりません。


■住所:부산광역시중구남포동5가, 일대/釜山広域市中区南浦洞5街一帯

■電話番号:なし

■営業時間/定休日:09:00~22:00/旧正月・秋夕当日・翌日、第1、3火曜日

■価格帯:1,300ウォン

■アクセス:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅7番出口徒歩約2分

■Instagram:なし

釜山おすすめグルメ2. 松亭3代テジクッパ

次にご紹介するのはみんな大好きクッパ!

よく耳にするテジクッパ(豚肉入りクッパ)の他、こちらではスンデ(腸詰)クッパやネジャン(レバー)クッパも用意されています。

価格はすべて同じです。

どれもおすすめですが、人気はスンデクッパ!

単体だと少し食べにくさも感じるスンデですが、塩気のあるスープに入れるとあら不思議!

ぐんと食べやすくなります(個人的にですが…笑)

おなかも温まって体にも良し!なグルメです。

 

■住所:부산 부산진구 서면로68번길 29 /釜山釜山鎮区西面路68番キル29

■電話番号:051-806-5722

■営業時間/休業日:12時~24時/年中無休

■価格帯:7,000~27,000ウォン

■アクセス:地下鉄1号線西面駅1番出口より徒歩約3分

■Instagram:なし

釜山おすすめグルメ3. 漢陽チョッパル

チョッパㇽとは豚足のこと!

ソウルでも味わえるチョッパㇽですが、ここのお店のチョッパㇽは一味違うのだとか…。

というのも、釜山のチョッパㇽはなんと冷製チョッパㇽ。

キュウリやきくらげが添えられており、イメージとしては冷やし中華の麺なしバージョンです。

ここのお店ではこの冷製チョッパㇽが味わえます。

週末にはいつも席が埋まってしまうほどの人気店です!

 

■住所:부산광역시 중구 부평동1가 35-11, 1~3F/釜山広域市 中区 富平洞1街 35-11, 1~3F

■電話番号:051-246-3039

■営業時間/休業日:10時~午前1時/年中無休

■価格帯:30,000~40,000ウォン

■アクセス:釜山地下鉄1号線チャガルチ駅7番出口より徒歩約4分

■Instagram:なし

釜山おすすめグルメ4. 開琴ミルミョン

地元の人気グルメを食べたい!という方はこちら開琴ミルミョンへ。

こちらのおすすめはミルミョン。

ミルミョンとは麺料理なのですが、でんぷんやそば粉を使ったあのコシのある韓国冷麺とは違い

小麦粉を麺の原料としているのでまた違った触感が楽しめます。

日本でいうと触感はそうめんに近いかもしれません。

こちらは数十年も前から構えている老舗店。

麺と牛肉というシンプルな見た目ですが、これがまたおいしい!

お昼時はとても混雑するので、待つのを覚悟で行きましょう。


■住所: 부산광역시 부산진구 개금동 171-34/釜山広域市 釜山鎮区 開琴洞 171-34

■電話番号:051-892-3466

■営業時間/休業日:10時~19時半/旧正月・チュソクの当日

■価格帯:2,000~6,000ウォン

■アクセス:地下鉄2号線開琴駅1番出口より徒歩約6分

■Instagram:なし

釜山おすすめグルメ5. ユケハンユッケ

釜山のグルメ編、最後にご紹介するのはユッケです。

日本では食べれなくなってしまったユッケですが、韓国では味わうことができます。

ユッケは一皿18,000ウォンから。

やはりユッケ…結構価格するよね、と思いきや結構なボリュームがあります!

これで日本円にして約1,800円なら安い方かもしれません。

レバ刺しやセンマイなどもあるので、お好きな方はぜひ!

 

■住所: 부산광역시 중구 부평동2가 20-18/釜山広域市 中区 富平洞2街 20-18

■電話番号:051-243-2232

■営業時間/休業日:16時~午前2時/不明

■価格帯:13,000~45,000ウォン

■アクセス:地下鉄1号線チャガルチ駅3番出口より徒歩約7分

■Instagram:なし

釜山でおすすめのカフェ

釜山おすすめカフェ1. 新起産業

関連記事

人気の記事ランキング

おすすめ
日間
週間
月間