# 韓国生活
# 家電
# メーカー
# 省エネ
# サムスン
# LG
# 冷蔵庫
# 洗濯機
# ヘアドライヤー
# 炊飯器

どうやって選んだらいい!?韓国で新生活を始めるなら!家電製品の賢い選び方

アップデート : 2019-03-17

韓国の家電メーカーをいくつご存知ですか?韓国生活に必要な家電製品を買うなら、ぜひ参考にしたい賢い選び方をまとめました〜☆

こんにちは〜!
最近韓国料理を作るのに夢中なkaulです。

韓国留学で必要なものはいろいろありますが、
その中でも電化製品は必須ですよね!

電圧が対応していないものは
韓国で購入するしかないのですが、
韓国に来たばかりではどんなものがいいかよく分かりません。

そこで今回は、韓国で家電製品を購入する時の
選び方をご紹介したいと思います〜!

家電製品で最も重視することは?

家電製品の購入を検討する時、
何が一番重要なのかは人によって違います。

例えば、
どんなものでも安く済ませたい!
かわいいデザインや色のものがいい!
無名のメーカーはちょっと不安…

など、いろいろな条件がありますよね。

韓国でもメーカーごとにいろいろなラインナップがあり、
機能性やデザインに合わせて価格帯もさまざまです。
まずは、最も重視する点を考えてみましょう。

韓国の家電メーカー

では実際に、韓国に
どんな家電メーカーがあるのか見ていきましょう!

日本ではあまり知られていないメーカーも!?

サムスン電子(삼성전자)

世界で最も有名なメーカー、サムスン。

冷蔵庫からテレビ、エアコン、
スマホ、電子レンジ、洗濯機…

作っていないものはないと言えるほど、
すべての家電製品を網羅しています。

機能性、デザインともに
五ツ星ですが、そのぶん高価です。

LG電子(엘지전자)

こちらもサムスンと並ぶ世界的メーカー。

韓国人は、サムスンか?LGか?
どちらかを選ぶ人がほとんどです。

LGも最新技術を使用した機能性、
デザインに優れた製品が多いですが、
やはり価格は高いです。

大宇電子(대우전자)

サムスンやLGの次のランクとして位置する大宇電子。

取扱製品は、冷蔵庫、電子レンジ、
洗濯機など多岐に渡ります。

価格帯はサムスンやLGに比べると安く、
最低限のシンプルな機能を兼ね備えた
家電製品を多く取り揃えています。

信一産業(신일산업)

世界的にはあまり知られていませんが、
韓国では一定の評価がある電子機器メーカー。

特に、扇風機や空気清浄機、
ヘアドライヤーなどに強いメーカーです。

クチェン(쿠첸)

韓国の代表的な炊飯器メーカー。

その他にも、1人用のIHクッキングヒーターや
電気ポットなども製造しているので、
1人暮らしに使える製品がたくさんありますよ!

中国からの観光客が大量に炊飯器を買って帰る理由も、
その優れた機能性にあるんですね〜。

エネルギー消費効率等級の見方!

どうやって選んだらいい!?韓国で新生活を始めるなら!家電製品の賢い選び方
出典:
韓国の電化製品を見ると「エネルギー消費効率等級」の
ラベルが付いていることがあります。
これは、消費者が省エネ製品を分かりやすく選べるように、
決められた品目に取り入れられているものです。

このラベルには、エネルギーの効率によって
1〜5等級まで表示されています。

1等級に近いほど、
省エネ製品だということを意味しています。
1等級の製品を使用すると、
5等級に対して30〜40%のエネルギーを削減できるそう。

さらに、ここには月間消費電力量や
年間の消費電気代の目安などが記載されています。
どうやって選んだらいい!?韓国で新生活を始めるなら!家電製品の賢い選び方
出典:
例えばこの写真では、

月間消費電力量が毎月34.6kWh、
消費電気代は年間67,000ウォン

と書かれています。

電化製品を購入する時の1つの指標となるので、
ぜひ確認してみてくださいね〜!

日本のメーカーも人気!

もちろん韓国で、日本のメーカーの
家電製品を購入することもできます。

シャープやパナソニックなどの
家電製品は、韓国でも人気です。

使い慣れた安心の日本製品を
購入したい方にはおすすめです!

関連記事