2018年09月04日更新

在韓歴4年の私が感じるリアルな韓国をご紹介!

私が韓国で生活していて日々感じることや文化の違い、国民性等、私的!韓国人の生態をご紹介します!

ツイート
768views

こんにちは!

今回は、 在韓歴4年の私が感じる個人的!
「韓国での生活をスタートする前に知っておいてほしいリアルな韓国」をご紹介したいと思います!

"食事文化" について

韓国では、基本的にみんなでわいわい食事をするのを好みます。
ですので、みんなで一緒に食べる料理が沢山あります!

例えば、キムチチゲやテンジャンチゲといったチゲ料理や、カムジャタンやヘムルタンといった鍋料理等、みんなで何の迷いもなく直箸でじゃんじゃんつっついて食べます!

↑ブテチゲ

↑お家タッカルビ

↑韓国一般家庭の食卓

潔癖な人や神経質な人には、取り分けせずにみんなで同じ鍋をつつくのはつらいですよね・・・

潔癖じゃなくても、仲良くしている友達ならいいけど、知り合って間もない人や申し訳ないけど生理的に無理!等、やっぱり一緒に食べたくない場合がありますよね?笑

私も今や韓国式の食べ方に慣れ、ほぼ抵抗がありませんが、一度、勤め先の男性上司とランチへ行った際に、上司が私のチゲを急に食べた時には本当に驚きました。

でも、上司に悪気がないのです。

これこそ文化の差なのだと感じました。

ですが、みなさん安心して下さい!!


嫌だったら食べる前に綺麗なお箸で取り分けたいと言ったり、お玉をもらったりすれば大丈夫です^^

韓国でも若い人は、外国ではこうやって食べないよね?と気にして取り分けてくれたりもします!

基本的に韓国人は外国人に親切です!

そして、良くしてあげたいという気持ちや、相手のことを色々知りたいという気持ちが強くある国民性なので、そういった面ではきちんと理解してくれる人が沢山いると思います!

是非、仲良しのお友達と一緒に韓国グルメを韓国式に食べてみて下さい!
それもまた楽しい文化体験になるんではないかなぁと思います♪

次に "韓国人のパーソナルスペース" について

出典: ウィキペディア

基本的なパーソナルスペース

私が4年程韓国で生活してみて感じるのは、韓国人は、日本人よりパーソナルスペースが狭い方がはるかに多いということ。

例えば、話をする時に距離が近かったりします。

普段、私達が人と話す時、一定の距離を保ちますよね?
その一定の距離が基本的に日本人より狭い方が多い気がします。
日本人にもたまに距離が近い人がいますが、韓国はもっと多いと思います!

そして、私が頻繁に「近いよ!」と感じる場所は、電車の中です!

例えば、私がドア近くのつり革に掴まって立っていたり、ドア前の端のスペースに立っていると、乗ってきたおばさまが私の目の前、真後ろ、真横に立ったりします笑
他に場所が沢山あるのに…笑

すぐ降りるから中まで行くのが面倒なのか…

日本だったら、自分もスペースを守りたいし、空いている場所へ移動したりして、あまり真横に立ったりしませんよね?笑

韓国の特におばさま達は、人がいようがいまいがまったく気にならないようなのです笑

もう少し距離を保ってほしいなと正直思いますが…
相手は嫌な感覚がないからそこに立つわけであって、こんなにも感覚が違うのかと驚きます。

ですが、しょうがないですよね笑

電車に乗る時は、このことを頭に入れてご乗車下さい!
すごく近くに立たれてもびっくりしないで下さい!笑
嫌がらせでもなんでもありません!笑

ですが、こちらはやっぱり気分はよくないと思うので、そういった場合は移動しましょう!

電車でよくある出来事

電車の中でのまた別のお話ですが…

人にぶつかっても謝らない方が多いです!笑
特に年配の方!

この程度!わざとじゃないし!と思うのでしょう笑

留学に来てすぐの時は本当にびっくりしました笑
電車に乗っていた時にすごい勢いでぶつかってきて…
でもそのまま行ってしまいました…!
(←これは今考えても謝るレベルだったと思います。)

最初は、え、なに…?と思ってイラっとしたこともありましたが、もう今では慣れてしました笑

そして、今では私も人にカバンが少し触れたくらいでは謝らなくなりました。
(→ぶつかれば謝ります!!)

なぜならみんなその程度は気にしていないから!
謝っても、え?なにかあった?みたいな顔をされます笑

日本では、小さなことでもお互い謝り、大丈夫お互い様だから!となる文化。
韓国では、この程度なら謝る必要なし!だってお互い様なんだから!と考える文化。
なのかなと思います!

その基準は、やはり現地で実際に経験しないとわからないのかなぁと思います!

やはり多いと感じるスキンシップ

男の子同士でもピタッとくっついて歩いていたり、じゃれあって遊んでいたり…笑
エスカレーターでバックハグをしている男子学生を見ることも多々…笑
女の子同士では、手を繋いで歩いている子達をよく見ます!

やはり、男子達のスキンシップに関しては、日本ではあまり目にすることのない光景です笑

海外に出てみて初めて日本人はパーソナルスペースが広いんだと感じました。

私も、韓国に来た当初はパーソナルスペースがかなり広めだったと思います。

ですが、4年暮らしているうちに少し狭くなった気もします笑

人間の適応能力はすごいですよ!笑

最後に "車の運転" "交通ルール" について

一言で言うと……運転が荒い人が多いです!!笑

そしてスピードが速い!
一般道路の法定速度が70キロです!

確か日本は、基本的には60キロですよね?
この時点でスピード感覚が日本より韓国の方が速いということになります!

そして、“韓国はパリパリ文化!”
とよく言いますが、"パリパリ"は、"早く早く"という意味です笑
車の運転は、そんなパリパリ文化がよくわかる一面なのかなぁと思います!

そして、“え~!!”とびっくりすることがまだあります…!
ウィンカーを使わない車をよく目にするんです><
ハンドルを切り始めてからウィンカーを出す人も多いです笑

留学生やワーホリの方の場合、韓国に来て車を運転する機会はあまりないと思うので、ウィンカーに関しては直接的に関係はないと思いますが、運転経験者なら、例えば、信号がない場所で道を渡らなければいけない時など、車のウィンカーを確認したりしますよね?
そういった場面でウィンカーで確認ができないとイライラしちゃう可能性はありですね笑

そして、信号無視をする車が非常に多いです!
一般の車よりもバス、タクシー、バイクが多いですね。
大きい道路でも信号無視をしているのをよく見かけます。。。ㅠㅠ

そして、私が未だに慣れないのが、信号に関係なく右折ができることです。

こんな感じで…。

運転しないのであればこちらも直接的に関係はないかもしれませんが…

びゅんびゅん車が走っているところに右折するのです!
恐すぎます。

もし、運転をする機会がありそうな方には本当に気をつけてもらいたいです!

そして、日本人の私達が一番気をつけなければいけない点は、道路の進行方向が逆なことです。
道路を渡る時に右→左ではなく、左→右と確認しなければいけません!
信号を渡る時など、自然に日本と同じ感覚で右から確認しながら歩きだしてしまうと思います。
私もそうだったので…
そうするととても危ないんです!

私も留学時代、横断歩道の信号が青になったので自然に車が来ないか右を確認しながら歩きだし、左から来たタクシーにひかれそうになりました…ㅠㅠ
ちなみにこのタクシーは、右折してくる車ではなく直進車両で、信号無視のタクシーでした><

…というような運転マナーなので、横断歩道を渡る時でも、車が来ないかきちんと確認してから歩きだしてほしいです><!
韓国では、直進車両と右折車両の両方に気をつけて下さい!!
そして、日本のように人優先という交通ルールや認識があまりないので、どんどん車が迫ってきます。

留学や旅行に来る際には、交通事情に気をつけて事故に合わないようにお気をつけ下さい!!

まとめ

長〜くお話しましたが、どうだったでしょうか?

韓国文化や国民性について、まだまだ色々ありますよ!

次回またご紹介したいと思います!

今回はこの辺で^^

それでは!あんにょん!

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

韓国語・留学カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す