2019年05月14日更新

あなたは韓国についてどれくらい知ってる?旅行前に知っておくべき韓国の基本情報!

韓国ってどんなとこ?時差は?物価は?電圧は?初歩的なことから社会的なことまで…韓国についてまとめてみました^^

ツイート

はじめに

あなたは韓国についてどれくらい知ってる?旅行前に知っておくべき韓国の基本情報!

@tsuruhashi_kokorea)

instagram

東方神起にハマったのがきっかけで、韓国が大好きになった優です^^

今回は知っているようで知らない「韓国」そのものについてご紹介していきたいと思います!

韓国を知ろう!(基本編)

正式国名⇒大韓民国

首都⇒ソウル

面積⇒約10万k㎡

人口⇒約5160万人

言語⇒韓国語(文字⇒ハングル)
(北朝鮮では同じ言語でも「朝鮮語」と言って呼び名が異なります。)

時差⇒日本と一緒
(☝なぜかよく聞かれますが時差はないですw)

気候⇒日本と一緒(服装は基本的に日本と変わりませんが、
場所によっては氷点下になる地域もあるので事前確認必要。冬はカイロ必須‼)
☆韓国のカイロは日本よりも分厚くて暖かいので現地で買うのもオススメです!

徴兵制度⇒18歳以上の男子は約2年(人により異なる)が義務づけられています。
     最後のほうにもう少し詳しく載せてます!

韓国を知ろう!(+α)

ここからは+αです!

車⇒左ハンドル
運転する際は気をつけて!!
因みに日本で国際免許取得していれば、そのまま乗れます^^

正装⇒韓服(男性:パジチョゴリ 女性:チマチョゴリ)

公共交通機関⇒地下鉄、バスが主で値段も日本に比べてとても安いです!
       が!バスは運転がとても荒いです(笑)お気を付けください( ;∀;)

タクシー⇒タクシーもたくさん走っていて料金も安いですが、ぼったくりに注意です!
     最近では減ってきていますが、悪質なタクシードライバーさんも中にはいるので
     車番を控えていると何かあったとき役に立つと思います!

あなたは韓国についてどれくらい知ってる?旅行前に知っておくべき韓国の基本情報!

@nariai__yuma)

instagram

お金のおはなし

少し韓国が分かってきたところで、次はお金についてです。

韓国のお金の単位はウォン(W)

紙幣⇒50000W、10000W、5000W、1000W
硬貨⇒500W、100W、50W、10W

500Wは500円玉と似ているので注意です!

両替はソウル市内の両替所がレートが良いといわれていますが、
地下鉄や空港には無人の機械でできる両替所があるので、便利かと思います!

そして何よりウォンは計算しやすいのが魅力です(笑)
記載されている数字の0をとるだけ!

2600Wと書かれているものは約260円です!
(※その日のレートによって若干の差はあります。)
なので買い物もしやすいです^^
屋台などは現金がいるので、必要最低限の現金で大丈夫かと思います。

レートに関してはノリッターのインスタのストーリーに毎朝挙げてくれているので要check✅

ただ、韓国はカード社会です。なんでもかんでもカードです(笑)
韓国ではサインも適当です(笑)
韓国に限らずですが、日本のように姓名キッチリはっきり書く国は珍しいです。。。
日本らしさを感じる瞬間でもありますが^^
海外では左から右へ横線をピーっと引くだけの方が多いです。
店員さんから何か言われるわけでもなく、お会計完了(笑)

物価のおはなし

昔は韓国は安い‼と言われていましたが、今は日本とあまり変わりないです。

ただ、韓国では飲食店に入ると、「ミッパンチャン」といって、
注文した料理以外に無料のつきだし(キムチ、カクテキ、ナムル、サラダなどなど)が多かったり、
食べ物の量自体が多いので、食事に関してはお得感があります(笑)
また、1+1なども日本では珍しいのでお得に感じるかもしれません^^

そして韓国ではすべてが税込み価格なので
そこも日本より少し安く感じるポイントかもしれませんね。

プラグと電圧のおはなし

いつも皆さんが使っているプラグはAタイプです。

このタイプのままでは韓国では使えません。
変換プラグが必要です。

ホテルで貸し出してくれる場所もありますが、
100均でも購入できるので1つ持っておくと便利です^^

次に電圧。
日本は100V地域ですが、韓国は110/220V地域と差があります。

もっというと、100V仕様の国は日本だけなので、
日本の電化製品(100V仕様になっているもの)を海外で使う際は変圧器が必須になってきます。

そのまま海外のコンセントにさすと一瞬で電化製品が壊れてしまうので、要注意です!!(経験済み^^;)
製品によっては【海外使用可能】の記載されているものもあるので、
渡韓前は一度確認してみてください。

お水のおはなし

基本的に水道水は飲まない方がいいです。

韓国人も飲んでません(笑)
コンビニやスーパーでも売っているので購入をオススメします。
また、行きのスーツケースに余裕があれば
ペットボトルのお水やお茶を持って行くといざという時、安心だと思います^^

ビザのおはなし

滞在期間が90日以内(※3か月ではないです!日数計算なので御注意を!)であれば特別な申請は不要です。


出国・入国審査を通る際は、、、

❶往復のチケット
❷旅券の残存期間が入国時より3か月以上必要
❸滞在先の住所(電話番号もあると良い)

上記の❶~❸を用意していれば、問題なく通れます。
❸は入国カードの記載の際必要です!

あなたは韓国についてどれくらい知ってる?旅行前に知っておくべき韓国の基本情報!

パスポートにカバーをつけてオリジナル感アップ♡

徴兵制度

韓国の男性にとって「兵役」は義務であり、基本的には韓国人男性であれば誰もが通る道です。

しかし、兵役判定の検査を受け、病気など理由がある方に関しては免除される場合もあります。
一見免除されて良いように見えますが、そうでもなく、
現実的に社会に出たときに兵役を終えている者、免除された者とでは差があるようです。

一般的には満18歳でこの検査を受ける資格が得られます。
そして、19歳から29歳の間の約2年間兵役につくのですが、
この兵役期間は時代の流れとともに短くなってきています。

兵役を終えた男性陣からすると
「俺らはあんなに頑張ったのに!」「苦労知らず!」といった気持ちもあるようです。
女の私にはわかりませんが、思うことはいろいろあるみたいです(笑)

2年の兵役を終えて、これで兵役制度終了✨
ではなく、毎日軍服を着て訓練する現役兵を終えると、次は予備役となります。

期間は6~8年で年に1度訓練があります。
そのため、現役兵で着ていた軍服や帽子は自宅に保管してあります。

余談ですが、兵役後、日本に住んでいるオッパはこれが免除されています。
わざわざこのために韓国に帰る、ということはないようです…。

あなたは韓国についてどれくらい知ってる?旅行前に知っておくべき韓国の基本情報!

@jongkun_14)

instagram

親日家は多い‼

よく勘違いされますが、皆さんが思っている以上に親日の方は多いです!!

商売や営利目的ではなく、日本の食べ物、文化、国民性、漫画・アニメなども
日本人の私より詳しい方も大勢います。

日本が好きな韓国人の方はたくさんいます。

学校で日本語を選択して学んでいる学生も多いですし、
韓国人の方と接していつも思うのは「日本人より日本に詳しい」ということです(笑)

地名や俳優さんの名前など本当によく覚えていて尊敬します(/_;)

さいごに

韓国に興味をもったのも1つの縁です!!
韓国をどんどん知ってもっともっと好きになっていってください!
そして韓国に足を運んでみてください^^
素敵な出会いがあるはずです✨

あなたは韓国についてどれくらい知ってる?旅行前に知っておくべき韓国の基本情報!

韓国にもたくさんある桜🌸
日本との繋がりを感じます(*´꒳`*)

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

旅行カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す

TOP