2019年01月20日更新

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

韓国と日本!近いけれど食事のマナーは少しずつ異なるのです!どのような点が違うのかを見ていきましょう!

ツイート

韓国と日本!食事マナーの違いは?

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@kimsunghunshop)

instagram

こんにちは、韓国留学中のifnt0609です^^

韓国と日本、海は挟んではいますが
距離はとっても近い国同士ですよね。

しかし食事マナーを見てみると
少しずつ異なる部分が存在しています。

今回はそんな韓国と日本で異なる
食事マナーについてご紹介します!

素材が異なるお箸

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@designmolis)

instagram

日本では主に木でできたお箸が使われています。

また色や長さも様々に存在しており、
これがお父さん用、これはお母さん用といったように
家族の中でどれがどれかを使い分けるのも一般的です。

対して韓国のお箸は金属製のものです。
日本よりも細いものが多く、
少し持ち手部分に装飾があるなど
違いはあるものの色が変わるなどはまずありません。

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@brave_minaaa)

instagram

韓国のお箸は
チョッカラッ(젓가락)と言います。

また韓国ではお箸のほかに
もう一つ使われるカトラリーがあります。

それがスプーンです。
韓国語ではスッカラッ(숟가락)と言います。

韓国ではこの2つを
自分の利き手側に縦に置きます。

日本では自分の手元に横向きで置くため、
その点も異なります。

器を持って食べない?

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@ssun0804)

instagram

日本では食事をする際に、大皿でなければお茶碗、
自分の手元にある取り皿は
持ち上げて食べるのが一般的です。

しかし韓国ではどうでしょうか?

韓国では食器にも
金属が使われることが多くあります。

そのため手に持つと熱いということもあり、
器を持って食べるのではなく
そのまま置いて食べることが多くあります。

マナーともいわれていますが、ケースバイケースです。

置いたまま食べると不便な場合などは
持って食べることもOKと言われています。

混ぜて食べると美味しい!

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@sang_tae_lee)

instagram

韓国の料理の特徴は何でしょうか?

多くの人に聞くと混ぜること!と教えてくれます。

一番代表されるのがビビンパです。

ビビンパは温かいご飯と
シャキシャキとした食感が美味しいナムルやキムチなどを
すべて混ぜて食べるととっても美味しいです。

そのほかにもビビンネンミョン、
パッピンスなども混ぜて食べると美味しいグルメです。

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@bonobonoman)

instagram

一方でビビンパに姿が似ているのが日本の丼物です。

かつ丼、牛丼などいろいろな丼物がありますが、
一度にすべて混ぜて食べるというのではなく
少しずつご飯と具を合わせて食べる
というスタイルが一般的です。

同じご飯の上に具材を乗せたものであっても、
日本と韓国では少し食べ方が違うようです。

麺をすする音

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@ryota46)

instagram

日本では美味しさを表す麺をすする音。

ラーメン、そば、焼きそばなど
麺類はすすって食べることで美味しさが表されると
日本では特に失礼には当たらな食事の姿でした。

韓国では音を出して食べると幸福が飛び立つといわれており、
良くない食事マナーだったのですが、
最近ではモクパン、またバラエティ番組などでも
日本と同じく音を出して食べると
美味しさが伝わるというように文化が変わりつつあります。

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@at_that_time_in_happiness)

instagram

しかし麺をすする音は
ヌーハラ(ヌードルハラスメント)と
呼ばれるようにもなっており、
これから麺を音を立ててすすらないようにしようと
マナーが変わってくることも考えられます。

状況に合わせて使い分けが必要なマナーかもしれません。

お箸のマナーが多い日本

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@yuuu_liii_h_)

instagram

韓国も日本も同じくお箸を使いますが、
日本にはより多くお箸のマナーが存在します。

迷い箸、刺し箸、渡し箸など
そのほかにもさまざまマナー違反
といわれるお箸の行動があります。

また大皿料理から自分用に料理を取り分けるときに、
箸を反対側にして食べ物をとるというマナーがあります。

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@mytable_myrecipe)

instagram

これは韓国では見かけないマナー作法です。

同じお箸を使うといってもこうした違いが存在しています。

ちょっとした違いを理解して食事を楽しもう!

【韓国初心者必見5】知っておかないとマズイ!?韓国の基本マナー【食事編】

@ho_o_97)

instagram

日本と韓国の食事マナーの違いについてご紹介しました。

ほとんどのことは変わりない食事マナーですが、
器を持つ持たない、お箸の材質の違い
などちょっとしたところで違いがあります。

こうした違いを実際韓国旅行で
ご飯を食べているときに見るのも、
そして体験するのも面白いことです^^

ぜひ韓国に来たときには
チョッカラッとスッカラッ
を使って食事を楽しんでみてくださいね!

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

旅行カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す

TOP