# ユンジソン
# WannaOne
# 兵役
# プロフィール
# インスタ
# 本名
# ソロ
# 彼女
# ピアス
# アルバム

元Wanna Oneユンジソンについて!プロフィールや兵役満了期間に迫る!

アップデート : 2019-10-15

Wanna Oneのリーダーとして活動後、ソロアーティストとして活動するユンジソン。現在兵役期間中の彼ですが、活動再開は一体いつ?気になるプロフィールやこれまでの経歴等もまとめて紹介します!


皆様こんにちは!
今日はWanna Oneの元メンバーたユンジソンについて紹介していこうと思います。

解散後も変わらずファンに愛され続けるWanna One。
そんな大人気グループのリーダーを務めていたユンジソンは一体どんな人物なのでしょうか?

デビュー前の経歴から軍隊入隊中の現在までを
全部まとめて紹介しちゃいます♡

ユンジソン基本プロフィール

名前: ユンジソン (윤지성)
本名: ユンジソン (윤지성)
ニックネーム: ジソン氏、ジソンお母さん、ワイプ芸人
生年月日: 1991年03月08日
年齢: 28歳
身長: 175cm
体重: 63kg
血液型: B型
星座: うお座
出身地: 江原道 原州市
趣味: 動物観察、遊園地に行くこと
特技: 演技、ガールズグループのモノマネダンス
事務所: MMOエンターテインメント、LMエンターテインメント
ポジション: リーダー、サブボーカル
学歴: 明知専門大学演劇映像科(卒業)
東国大学映像大学院公演芸術学科(在学)
家族構成: 母、父、妹

Mnetの人気オーディション番組「PRODUCE101シーズン2」に出演し
ファンの人気投票によって選ばれたメンバーからなるボーイズアイドルグループ
「Wanna One」のメンバーとしてデビューしたジソン。

Wanna One最年長メンバーで、リーダーを務めました。

番組出演当時の所属事務所はMMOエンターテインメントでしたが
MMOエンターテインメントに所属する前にもDSPメディア、
C-jesエンターテインメント、マル企画、B2Mエンターテインメント等
多くの事務所を転々としていたようです。

Wanna Oneとしてデビューした頃の年齢もすでに26歳と
アイドルのデビュー時期としてはかなり遅め。
長い下積み期間を経てデビューした苦労人であることがわかります。

現在はMMOエンターテインメントから
新しく設立された新事務所LMエンターテインメントに移り活動しているようです。

ユンジソンには美人の妹がいる?

メイクをしている時としていない時の差が激しいジソン。
スッキリとした一重まぶたが際立つスッピンもかっこいいですが
メイクすると一気にカリスマ的な雰囲気が漂いますね♡


大学では演技系の学科を専攻していることから特技は演技。
Wanna One解散後はソロアーティストとして活動中です。

とても美人で仲の良い妹がいることがファンの間で有名で
ツーショット写真が公開されたことも♬
その写真がこちら!
芸能人顔負けの美貌です!
それでいてとっても明るく楽しい性格なのだとか!
PRODUCE101シーズン2放送中にも仲睦ましく電話をする二人の姿が
カメラに収められています。

ユンジソンがリーダーを務めたWanna Oneって?伝説的アイドルグループの軌跡

KPOPファンなら知らない人はいない!
伝説的人気を誇ったアイドルグループWanna One。

番組内のオーディションを勝ち抜いた上位11人により構成されており
「PRODUCE101シーズン2」放送終了後の2017年8月7日にデビューしました。

グループ名の由来は番組タイトルから。
また「メンバーとファンがひとつになる」という意味も込められています。
公式ファンクラブの名前は「ワナブル」でファンの公募により決定されました!
デビューミニアルバム「1×1=1(TO BE ONE)」は総売り上げ枚数約80万枚!
活動曲の「Energenic」は韓国だけでなく世界中のKPOPファンの中で大流行しました。

当時の人気はもはや社会現象といわれる程で
Wanna Oneのメンバーがイメージモデルを務めた商品は
どれもこれもが一瞬で完売!
影響力の高さ韓国内で話題になったようです。

活動期間中に発売したアルバムは全て1位を獲得。
韓国の音楽賞も総なめにしたWanna Oneですが
デビュー時に定められた活動期間通り2019年1月27日に解散となりました。

PRPDUCE101シーズン2に出演!デビューまでの道のりに迫る

韓国の放送局Mnetにて放送され、I.O.I、IZ*ONE、X1等を輩出した
人気番組「PRODUCE101」シリーズ!

この番組のシーズン2にて結成されたのがWanna Oneです。

2017年に放送され、韓国の視聴者(国民プロデューサー)の投票によって
101人の出演者の中からデビューメンバー11人が選ばれるという出演者にとっては
とても過酷な内容です。

長い下済み時代を経てデビューした苦労人のジソンですが
PRPDUCE101シーズン2出演時もデビューまでの道のりは
簡単なものではありませんでした。

初回順位発表では35位、二回目の投票も19位と
高いとは言えない順位だったジソン。

そんな彼ですが放送が進むごとに次第に注目されていくようになります。
注目され始めた理由は明るいキャラクターとワイプに移される豊かな表情!
そして舞台の上での安定したパフォーマンス等…。
数えきれないジソンの魅力が放送配分にも反映されるようになっていきます。
第3回順位発表から次第に順位も伸び、最終発表では8位!
念願のデビューを掴みました。

放送開始時、アイドルデビューの夢は「掴めそうで掴めない蜃気楼」のようだと
語っていたジソンの努力が報われた瞬間でした。

Wanna One解散後のユンジソンの活動は?

2019年1月をもって惜しまれながら解散したWanna Oneですが
その後のジソンの活動についても迫っていきます!

実はジソン、2019年2月にソロアーティストとしてデビューと果たしています。
デビューミニアルバム「Aside」に収録された「In the Rain」は
Wanna One時代の楽曲とはまた違った魅力のあるしっとりとしたイメージに
仕上がっています。
また、ソロデビューとほとんど同じ時期にミュージカルへも出演!
ミュージカル「その日の約束」で俳優デビューを果たしました。

ちなみにジソンの公式ファンクラブの名前「パバル」の意味って皆さんご存知ですか?
実は韓国語で「米粒」って意味なんです!
不思議なファンクラブ名ですが、練習生時代食事も満足にとれなかったジソンの
過去の経験を聞いたファンがSNSに「ジソンがご飯の道だけ歩けるように」と
コメントしたことがこの名前を生んだキッカケとなったようです。

「ジソン自身が炊飯器となってお米粒(ファン)達を守る!」という意味が込められています。

2019年4月からは軍隊への入隊も決定していたジソン。
Wanna One解散後すぐに入隊する形となってしまったため
まだまだ活動は多くありませんが、Wanna Oneの頃よりも更に進化した姿を
今後見せてくれること間違いなしです!

ユンジソンのパフォーマンスがかっこいい!歌やダンスの実力が気になる♡

関連記事