# SHINee
# テミン
# TAEMIN
# 性格
# SM
# ダンス
# ダイエット
# ソロ
# SMエンターテインメント
# プロフィール

SHINeeテミンのプロフィール総まとめ!愛用車や愛用香水、熱愛彼女の噂、ダイエットなど徹底分析!

アップデート : 2019-06-22

日本でも積極的に活動し人気も高いSHINeeのメンバーであり、ソロ活動も行なっているテミン!そんなテミンのプロフィールを総まとめ!どこよりも詳しくご紹介していきます♪

皆さんこんにちは😆💫 K-POP雑食ペン😲のAkane☁️です!
K-POP雑食ペンであることを生かして、1人でも多くの方が沢山のアイドルに興味を持ってもらえるよう、メジャーなアイドルからマイナーなアイドルまで幅広く魅力をお伝えします🤠✔︎✔︎

今回ご紹介するのは、日本でも積極的に活動し人気も高いSHINeeのメンバーであり、ソロ活動も行なっているテミン!そんなテミンのプロフィールを総まとめ!どこよりも詳しくご紹介していきます♪

SHINeeテミンの基本プロフィール

芸名:TAEMIN/태민(テミン)
本名: 이태민(イ・テミン)
英語表記: Lee TaeMin
漢字表記: 李泰民
生年月日: 1993年7月18日
出身地: 韓国 ソウル特別市
国籍: 韓国
血液型: B型
身長: 176cm
体重:50kg
学歴: 清潭高等学校 中退、翰林演芸芸術高等学校 卒業
グループでの担当:メインダンサー、ボーカル、マンネ

テミンは韓国最大手芸能事務所SMエンターテインメントから2008年にデビューした5人組ボーイズグループSHINeeの最年少メンバーです。

SHINeeといえばSMエンターテインメント所属のグループらしいボーカル・ダンスなどの高い実力を持ち、トレンド性のある音楽などで注目を集めるグループ。今では中堅グループとなり、K-POPを代表するグループに成長。今も第一線で活躍し続けています。

そんなSHINeeといえば、日本での活動も積極的に行なっているグループのひとつで、メンバー全員が日本語能力が高く、日本での人気も高いですね…!

SHINeeテミンの性格は?

SHINeeテミンの性格をざっとあげるとすれば、

・真面目
・大人しい
・静か
・しっかりしている
・努力家
・ストイック
・責任感が強い

などです。

テミンといえば、SHINeeのマンネということでメンバーたちからもファンからも可愛いと愛されてきたメンバーです。
デビュー当時は中学3年生と幼かったこともあり、そういう印象が強かったですが…
20歳ごろからグッと大人っぽくなったと言われており、今ではセクシーさやカリスマ性のあるアイドルとして名前が挙がることが多いですね。

普段の性格はというと、落ち着いていてどちらかというと静かで大人しい性格。
SHINeeのメンバーではKEYやミノが口数も多く明るい性格なので、
そんな2人のヒョンたちが話しているのを後ろでニコニコ笑って見ている…ということも少なくありません。
とはいえ無口なわけではなく、話すときはしっかりと話し、日本語のラジオ(オールナイトニッポン)でも1人でラジオDJをこなしてしまうほど日本語能力も高く、ハキハキと話します。

またテミンは幼い頃から芸能活動をしているからか、かなり落ち着いていて昔から少し大人びた考えを持っているように感じます。

テミンは10代の頃のインタビューで
「10代の割には真面目すぎるような感じがするけれど、遊びたいなという反抗心は生まれないの?」
といった質問をされた時があったのですが、
「今は仕事を頑張る方が優先で、遊ぶのはその後でも遅くないと思うから、練習生の時も帰る時間は決まっているのにみんなが帰っても事務所に嘘をついてまで練習をしていた」
と話していたほど、練習熱心で努力家、そして真面目。
仕事に対する考え方がしっかりとしているんです。

また、テミンは仕事に対する責任感もとっても強いんです。

SHINeeテミンが芸能人になりたいと思った理由は…?

韓国では日本以上に“アイドル”文化が根付いている国。
そのため、幼い頃からアイドルをはじめ歌手などを目指している人が多いです。

では、テミンはいつ芸能界(アイドル・歌手)を目指すようになったのか…?気になりますよね。

調べてみると、テミンが芸能界(アイドル・歌手)を目指すようになったのもかなり早い時でした。
テミンが芸能界(アイドル・歌手)を目指す、興味を持つようになったのは…
なんと小学2年生の時!かなり早いですよね。

ちなみに、きっかけは音楽番組を見て。その音楽番組でダンスに惹かれ、ダンスに興味を持ったんだそうです。
そして兄の影響を受けてダンスを習うようになったそう(お兄さんもダンスをやっていたそうで、高校も翰林演芸芸術高等学校出身)。

そしてテミンはSMエンターテインメントでは毎週土曜日に公開オーディションが開かれるのですが、
その公開オーディションを受けに行き、約2年ぶりに合格者となったそう…!

2年も合格者が出ていなかったということは、かなりの狭き門ということなので…
その頃から実力があったということですよね。ちなみにこの時に注目されたのはやはり、ダンスでした。

ちなみにテミンは2005年にSMエンターテインメントに入社しています。
小学6年生の時ということになりますね!

SHINeeテミンはダンスが上手い!

SHINeeテミンといえば“ダンス”の実力者として知られています。
そのダンスの実力はK-POPアイドルの中でもトップクラスで、現役のK-POPアイドルたちも憧れるほどの高い実力を持っています。

もともとテミンはダンスの実力が高かったことで、SMエンターテインメントの公開オーディションで合格しましたが…
SHINeeとしてデビューしてからも、SHINeeのメインダンサーとして、そしてセンターとしてグループを引っ張るメンバーですよね。

そんなテミンのダンスといえば、柔軟性があって動作が滑らか且つしなやか。
ディテールにもこだわっていて、1つのステージの中で起承転結を大切にしてダンスを踊っていると発言していたことも。

誰よりもダンスに関して深く考え、表現することを大切にしているからこそ、
感動的なステージやハッとさせられるようなパフォーマンスが生まれるんですね…!

『HIT THE STAGE』

『HIT THE STAGE』は、Mnetで放送された“新しい概念のダンスバラエティ番組”で、
K- POPスター達とプロのダンサーがひとつチームとなり、自ら振り付けや構成を考えてパフォーマンス対決を繰り広げるという番組です。

『HIT THE STAGE』では、毎回ひとつのテーマが決められており、それに沿ってアイドルたちがストリートダンス・ダンススポーツ・現代舞踊などの各分野のプロのダンサーたちとクルーとなって舞台を披露し、厳選された判定団の投票によって順位が決定するという仕組みです。

そのため『HIT THE STAGE』にはダンスの実力者達が揃い、
レベルの高いバトルが繰り広げられるこの番組は、ダンス好きには堪らない!

テミンは『HIT THE STAGE』1・2話に登場。
この時のコンセプトは、Devils。
出演アイドルは出演順にNCT/Way Vのテン、元SISTARのボラ、TWICEのモモ、Block Bのユグォン、少女時代のヒョヨン、MONSTA Xのショヌ、元INFINITEのホヤ、そしてテミンでした。

その時のテミンのステージがこちら。
テミンは自身のソロ曲『さよならひとり』の韓国語ver.を使用してステージに臨みました。
テミンのクルーは、日本人ダンサーでコレオグラファーの菅原小春さん。実はこの『さよならひとり』の振付をしたのも、菅原小春さんなんです。

お互いがお互いの才能を認め、信頼と尊敬をし合っている2人だからこその息の合ったパフォーマンスは圧巻で、画面から目が離せなくなるほどに惹きつけられます。

そして見事1位となり、“Devils”コンセプトの回優勝を飾りました。

2016 KBS Song Festival SHOW DOWN

これは2016年のKBS歌謡大賞でのコラボステージのひとつで、
防弾少年団(BTS)のメインダンサーの1人、ジミンとのコラボステージです。

防弾少年団(BTS)のジミンもまたダンスの実力者として知られており、ジミンは現代舞踊を得意としているため
テミンの繊細かつしなやかで華麗なダンスのスタイルとマッチして、最高のステージだったのではないかと思います。
ダンスの実力者2人のコラボステージということで、かなり話題になりました。

SHINeeテミンのダンス以外の実力って…?

SHINeeテミンといえばダンス!という印象が強いため、他の(ダンス以外の)実力ってどうなの…?
と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

SHINeeでは、メインダンサーの他にサブボーカルを担当しているテミンですが…
実はデビュー当時、パートもあまり多くはなかったんです。

また、テミン自身で語っていたことなのですが…テミンは自分で自分のことを「全く歌えないと思っていた」と話しています。
それは、幼い頃からダンスばかりにのめり込んで来たのはもちろん、
テミンは小学6年生の頃に練習生となったので、ちょうど声変わりも始まる時期だったことから、
事務所側に歌のトレーニングを受けさせてもらえなかったのもひとつの原因だったようです。

そのため、デビュー直前に歌を歌ってみたところ、音もリズムもめちゃくちゃだったと言います。
自分自身で歌えないと思っているだけでなく、周りにもそう思われたことで、かなり悔しくて練習に練習を重ね、努力してきたテミン。
練習の虫でもあるテミンなので、デビューして忙しくても練習に精を出して頑張り、歌の実力をメキメキと伸ばしていきました。

ボーカルスキルが上がったとの言葉もよく聞きますし、ソロデビューもして精力的に活動中です!

SHINeeテミンに憧れている後輩たち

K-POPアイドルも憧れるダンスの実力の持ち主、とご紹介しましたが…
テミンをロールモデルに挙げたり、テミンを見てK-POPアイドルになることを目指した!というアイドルも少なくありません。

実際に、『アイドルルーム』という番組ではテミンに憧れているテミンのことが大好きなK-POPアイドルの後輩たちが集まって、『テムトロール選抜大会』という企画されました(上記の写真参照)。

今回は一部ではありますがテミンに憧れているアイドルたちをご紹介します…!

SHINeeテミンに憧れている後輩①NCT127/NCT DREAM ヘチャン

関連記事

人気の記事ランキング
おすすめ
日間
週間
月間