# NCT
# NCT127
# NCTU
# NCTDREAM
# WayV
# NCT2019
# 人気順
# 覚え方
# 新メンバー
# 絵文字

NCTメンバープロフィールを人気順に!性格、身長、好きなタイプ、見分け方などプロフィールを徹底紹介!

アップデート : 2020-06-08

【2020年最新版】独自のグループ構成と楽曲でどんどんファンを増やしているNCT♡新メンバーも含めた全メンバーのプロフィールを人気順に一挙公開していきます!

こんにちは!
現在韓国留学中のヘリと申します♡  今回はNCT127のメンバー全員のプロフィールを人気ランキング順でご紹介します!

あなたの推しは何位にいるかチェックしてみましょう!


今回カムバックしたNCT127以外にも多様なユニット、メンバーで活動するNCTですが
2019年現在のメンバー数は総勢なんと21人!(WayVメンバー含む)
NCTに興味を持ってはいるけれどメンバー全員はまだ覚えきれていない…という方も多いのではないでしょうか?

ということで今回はそんな総勢21人のNCTメンバーを
人気順に、詳しいプロフィールから覚え方まで一挙紹介していこうと思います!

この記事を読んでNCTにもっともっと詳しくなっちゃいましょう♡

NCT基本プロフィール

韓国3大大手芸能事務所のひとつであるSMエンターテインメントから2016年にデビューしたボーイズアイドルグループ。
NCTというグループ名は「ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Culture Technology)」の頭文字から来ています。
SMエンターテインメントからボーイズグループが排出されるのはEXO以来4年ぶり。


今までには無い新たな形のグローバルアイドルグループとして「解放と拡張」をテーマに結成されたNCT。

NCTという母体を持ちながら、メンバーを固定せず変幻自在のグループ構成で活動する独自の活動スタイルでファンを獲得しています。
NCTの特徴はその独自のグループ編成だけではありません。
NCTはKPOPアイドル史上最大のグローバルアイドルグループでもあるんです!  なんと9か国もの国籍のメンバーによって構成されているNCT。
そのお陰もあり海外での人気もとても高く、韓国国外での活動も積極的に行っています。
公式ファンクラブ名は「NCTzen」でファンの愛称は「シズニー」。
公式のグループカラーはネオンイエロー、ネオングリーンです!

NCT U

NCTのメンバーによって構成された派生グループを紹介していきます。
まず始めに、NCTとして一番最初に発表されたグループでもあるNCT U!
2016年4月9日発売のデジタルシングル「第七感(The 7th Sense)」で活動をスタート。
グループ名にある「U」は「ユニット(UNIT)」を意味しています。

NCT全派生グループ内で最も自由なグループといわれていて、固定メンバーを定めずカムバックのたびに新たなメンバー構成で楽曲を発表するNCT U。

メンバー選出基準は「曲にあっているかどうか」ということで発表する楽曲に最も適したメンバーをその都度選出しているようです。

NCT127

人気メンバーによって構成されたNCTの顔ともいえるグループNCT127!
韓国語での読み方は「エヌシーティーイリチル」
2016年7月10日にデビューアルバム「NCT #127」を発表し活動をスタートさせました。

グループ名127は韓国の首都であるソウルの経度を意味していて、韓国を中心に世界中で活動をしています。

他のNCTグループと異なる点としてはある程度メンバーが固定されていること。

2018年にはNCT127の韓国でのヒット曲「LIMIT LESS」の日本語バージョンを発表し日本デビューも果たしました。

NCT DREAM

2016年8月27日、デジタルシングル「Chewing Gum」でデビュー。

NCT DREAMは全員10代のメンバーで構成されており、20歳になると自動的に卒業していくシステムをとっています。

他のNCTグループに比べて可愛らしいポップな楽曲が多いのが特徴です!

Way V

NCT初の中国を拠点としたグループであるWay V。
中国語でのグループ名は「威神V」となります。

デジタルアルバム「Vision」を発表し2019年1月17日にデビュー。
現在存在しているNCTの派生グループの中で最も新しいグループです。

中国や香港出身のメンバーが所属し、曲も全編中国語。
NCTの所属事務所であるSMエンターテインメントと中国の芸能事務所であるLavel Vの合同プロデュースにより活動を展開中です。

中国の事務所が絡んでいることもありグループ名にNCTの名前が入っていないのかもしれませんね。

2019年現在メンバー人数は総勢21人!超多国籍なNCTメンバーを人気順に紹介します!

ということで上記で紹介した全4つのグループで活動中のNCTですが、現在のメンバーの人気順に迫ります。

今回の人気順の集計基準は

・Googleでの検索回数
・ツイッター等各SNSで言及された回数
・各HPで集計されたNCT人気ランキング

等を参考にしています!

NCTメンバー人気順21位:ヤンヤン 可愛すぎるドイツ×中国ハーフ、Way Vの末っ子

名前:ヤンヤン
本名:劉 揚揚(リウ・ヤンヤン)
生年月日:2000年10月10日
年齢:18歳
血液型:O型
身長:推定172~175cm
出身地:台湾/ドイツ
絵文字:なし
所属グループ:Way V

台湾生まれドイツ育ちの中国系ドイツ人であるヤンヤン。
2000年生まれということでWay Vの末っ子ですね。
中国語、韓国語、ドイツ語、英語、スペイン語を話せる5か国語話者です。
Way Vの中でのポジションはメインラッパー!
ふんわりとした雰囲気と可愛い見た目からはラップをする姿が想像できませんよね。
曲の中ではイメージががらっと変わります。

身長は現在明らかになっていませんが、176㎝を公言しているメンバーのクンより
少し小さく見えるのでおそらく172~175程度だと思われます!

性格に関してはNCTのメンバーでありwayVにも所属するウィンウィンいわく
「ぱっと見もの静かに見えるがおしゃべりで活発な性格」とのことです。
話すスピードもとっても速いんだとか。

子供の頃の夢はレーサーで、理由はゴーカートが好きだったから。
すごく男の子らしい夢ですよね。

2018年7月にSMエンターテインメントの公開練習生であるSMRookiesとしてビジュアルを公開され
WayVで活動をスタートさせたばかりのまだまだ未知数のメンバーでもあります!
とても端正な顔立ちで、見分けるのが難しいメンバーの一人ではあるかと思いますが、特徴としては笑った時に横に大きく開く口元としっかりとした顎のライン!
そしてラップポジションを務めていたらそれがヤンヤンです。

これからの活動の中で知名度、人気共にどんどん上がっていくこと間違いなしです!

NCTメンバー人気順20位:ヘンドリー 優しくて気が利く性格が魅力!期待の新メンバー

関連記事

目次

NCT基本プロフィール NCT U NCT127 NCT DREAM Way V 2019年現在メンバー人数は総勢21人!超多国籍なNCTメンバーを人気順に紹介します! NCTメンバー人気順21位:ヤンヤン 可愛すぎるドイツ×中国ハーフ、Way Vの末っ子 NCTメンバー人気順20位:ヘンドリー 優しくて気が利く性格が魅力!期待の新メンバー NCTメンバー人気順19位:チソン ダンス神童!NCT最年少だけどパフォーマンスもこなせちゃう注目株 NCTメンバー人気順18位:シャオジュン 中国のサバイバル番組出身の実力派イケメン NCTメンバー人気順17位:クン 透き通った歌声とビジュアルを持った中国人メンバー NCTメンバー人気順16位:ルーカス NCTのNEWジェネレージョン!超おしゃべりなバラエティ担当 NCTメンバー人気順15位:チョンロ 中国では有名人。練習生期間半年でデビューした最速記録保持者 NCTメンバー人気順14位:ロンジュン 中性的な見た目の純粋少年♡甘い歌声に注目 NCTメンバー人気順13位:ヘチャン いたずらっ子な性格。特徴的な歌声が魅力の韓国人メンバー NCTメンバー人気順12位:ジェノ 笑顔が癒し系で素敵♡生まれながらの芸能人ってどういうこと? NCTメンバー人気順11位:ジョンウ 期待の塩顔イケメン。歌もダンスもこなせるマルチプレーヤー  NCTメンバー人気順10位:ジェミン 活動休止から復活!どんどん成長していく姿から目が離せない! NCTメンバー人気順9位:ジャニー 元EXO候補生!アメリカ出身の頼れるお兄さん♡ NCTメンバー人気順8位:ドヨン NCTの声!トークもこなせる柔軟な魅力に注目必須 NCTメンバー人気順7位:ウィンウィン 中国出身のスーパーエリート、軽やかなダンスが特徴! NCTメンバー人気順6位:ユウタ 唯一の日本人メンバー!大阪出身で明るい性格が魅力♡ NCTメンバー人気順5位:テイル 大学進学を捨ててアイドルの道へ!努力家のNCT最年長メンバー NCTメンバー人気順4位:テン タイからやってきたダンシングマシーン!セクシーなパフォーマンスでファンを虜に NCTメンバー人気順3位:マーク NCTメインラッパー。実は男らしい硬派な性格って本当? NCTメンバー人気順2位:ジェヒョン 長身の正統派イケメン!低音の歌声が素敵すぎると話題 NCTメンバー人気順1位:テヨン 誰もが認めるNCTの顔!マルチな才能を持ったNCTのセンター 拡大していく活動。今後のNCTに期待するしかない!

人気の記事ランキング

おすすめ
日間
週間
月間