2018年06月06日更新

2017年大ヒットドラマ『トッケビ』のロケ地に行ってみたい♡

大ヒットドラマ太陽の末裔の監督&脚本家が再びタッグを組んだ、コン・ユ&キム・ゴウン主演の『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』のロケ地をご紹介!

ツイート
527views

鬼(トッケビ)

2016年に韓国で大ブームを引き起こし、その後日本でも大ヒットとなった『太陽の末裔』。

そんな太陽の末裔の監督&脚本家が再びタッグを組んだ、コン・ユ&キム・ゴウン主演の『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』。

今回は、太陽の末裔に続き大ヒットドラマとなった『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』の本編で登場したロケ地をいくつかピックアップし、ご紹介したいと思います!

ロケ地

出典: www2.myjcom.jp

仁川(インチョン)市内でほとんどの撮影が行われたので、個人的に回りたいという方は、日本から行くのであれば仁川空港へ。
とはいえ、撮影地まではバスや電車に乗って1時間ほどはかかるそう。時間には余裕を持って行ったほうがよさそうですね。

江陵道の海辺、カンルン

ウンタク(キム・ゴウン)が1人で誕生日を祝い、火を吹き消すとトッケビが現れた場所。

ここはかなりの人気スポットとなり、すでに観光地として機能しているので、
1000ウォン(900円くらい)を払うと、ウンタクの赤いマフラーとコン・ユがウンタクにプレゼントしたソバの花をレンタルでき、撮影できるんだそうです。

そのため、カップルが多く訪れるそう。

しかも!長蛇の列…!

それでもやっぱり、トッケビを見ていた方なら1度は行って見たい場所ですよね。

住所:Jumunjin-eup, カンヌン市 江原道 大韓民国

ハンミ書店

出典: www.konest.com

『東仁川駅』で降りると、トッケビのロケ地の看板もある様子。

そんな東仁川駅からすぐ見えてくるのは、『ハンミ書店』。

黄色い壁がオシャレなこの場所。インスタ映えもしそうなお店ですよね…!

サニーが運営するチキン店

龍踏駅というところにある歩道橋。

一見普通の道なのですが、トッケビを見ていた方には馴染みのスポットですよね。

サニー(ユ・インナ)と死神(イ・ドンウク)が出会った場所ですよね。

また、ドクファ(ソンジェ)がおばあさん(イ・エル)と出会って、突然若返ったシーンもこの歩道橋です。

出典: www.konest.com

サニーが運営していたチキン店として登場したのが、『BBQプレミアムカフェ』。

お店の前には、トッケビの差ロケ地になったことを知らせる看板があるようです!

また、ビジネス街近くにあるため、夕方はサラリーマン達で賑わっているようです。

チキンだけでなくパスタやサンドウィッチなどのメニュー、デザート類もあるようですし、
ドリンク類もお酒まであるということで、1度は行って見たい!

トッケビの家

出典: www.jtb.co.jp

トッケビ(コン・ユ)と死神(イ・ドンウク)が住む家がこちら。

ドクソン女子大学の近くに位置している雲峴宮(ウンヒョングン)という洋館です。

住所:464 Samil-daero, Unni-dong, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国

サニーと死神が出会った場所

サニー(ユ・インナ)と死神(イ・ドンウク)が出会った場所がここ。

また、2人が再会し別れを決めた場所もここ。

仁川にある龍踏(ヨンダプ)駅を降り、1分ほど歩いたところにある歩道橋です。

出典: www.jtb.co.jp

さらに、三神おばあさん(イ・エル)とドクファ(ソンジェ)がすれ違い、三神おばあさんが突然若返った場所もここ。

トッケビの中でも登場回数が多い場所でも有ります。

ただ、一般の方が見るとただの歩道橋。でも、トッケビを見ていた方なら、実際に見て見たい場所ですね!

ウンタクの通学路

ここはソウルにあるアンゴク駅の1番出口からプンムン女子高校の方へ歩いて行くと見えてくる道です。
ウンタク(キム・ゴウン)の通学路であり、雨の中トッケビ(コン・ユ)とすれ違った場所。

出典: www.jtb.co.jp

住所:Gahoe-dong, Seoul, 大韓民国

旧ブックカフェ「モカ」

出典: www.jtb.co.jp

少し歩く場所にある『旧ブックカフェ“モカ”』。

3話で登場したところです。

ウンタク(キム・ゴウン)が間違ってトッケビ(コン・ユ)を呼んでしまったときの場所がココです。

場所は下の地図を参考にしてくださいね!

ソウルの聖水駅というところにあるそうです!

住所:서울특별시(ソウル特別市)성동구(城東区) 성수동2가(聖水洞2街)333-52

ツアーもある…!

場所も様々なトッケビのロケ地。

個人的に回るのはちょと厳しい!という方にも…

日本で申し込めるツアーがあります!利用して見てはいかがでしょうか?

今回は、JTB、コネスト、H.I.Sのツアー申し込みページを貼っておきますね。

ページに飛ぶと詳しくどこに行けるのか書いてありますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

全てはもちろんご紹介しきれていませんが、
大まかなところはご紹介できたかと思います。

気になった方はぜひ、韓国旅行のついでに、
もしくはメインとして…!

行ってみてはいかがでしょうか…?

オススメの記事NORITTER[ノリッター]|韓国情報コミュニティサイト注目まとめ

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

旅行カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す