【必見】韓国のサーティワンと日本のサーティーワンの違い

韓国のサーティーワンについて詳しく知ろう?!

ツイート
1536views

まず呼び方が違う?!

まず初歩的なところからご紹介しますと、韓国ではサーティーワンは
「ベスキン」って呼ばれるのがポピュラーとなってます✨

アイスの一個単位の大きさが大きい

私はベスキンでは働いた事はないので本当とは言えませんが、皆さん大きくて食べきれなければ
キッズサイズを頼む事もあるかと思います✨
そして何よりも、キッズサイズは日本のイベントの雪だるま大作戦で見かける事も多いと思いますので
なんとなくイメージはつくとは思いますが
韓国のキッズサイズは日本のシングルサイズとあまり差がないです😆ㅎㅎㅎ

上の画像はかなり古いので値段は変わりますが、韓国の友人が日本に来て
ベスキンに来て大体言う事は、「あれ。。。小さいような」と大半の人が言ってるような気がします…

味などは変わりはないとは思いますが、サイズ感は韓国に来て
「キッズのダブル」って言ったら予想もしない多さが出て来て、私はとっても大変な思いをしたことがあります😆

アイスクリームケーキの種類が豊富

韓国のアイスケーキは、かなり種類があります。
季節限定商品もありますが、韓国の公式サイトで公開されているアイスクリームケーキの種類は
なんと21種類もありました💕

出典: cdn.greened.kr

そして上の写真が今年のクリスマス限定のアイスクリームケーキになってます💕
韓国ではキャラクターコラボは、カカオフレンズがメインとなってて
毎回季節のスタート、イベント行事などがある時の最新のケーキはどれも目移りしてしまうぐらい可愛いです💕

ライアンとアピーチの、アイスクリームケーキは期間関係なく販売してるのですが
とっても可愛くて手がつけれないですよね😭

ついつい眉毛…鼻…と、ちまちまと食べて罪悪感を少々感じてしまいますㅎㅎㅎㅎ

でも、最終的に美味しいので美味しさに負けて完食するのがオチです😆✨

デリバリーもしてくれる?!

出典: imagec.navi.com

韓国は、ここまで行くとなんでもデリバリーしてくれる国になりそうな気がしますね😆

やってる店舗とやってない店舗があるので、必ず韓国住んでるからどこでも届けてくれると言うわけでは
どうやらないようですが、徐々にデリバリー可能地域が増えており
どんどん便利になって来てますよね💕

可愛くて美味しいアイス餅💕

韓国ベスキンでは、日本の雪見だいふくに似ているアイスが販売されてます💕✨
味は置いてるお店によって必ずこの味が、あると言うわけではないのですが
季節限定ではないのでいつでも売ってます☺️💕

お店の冷凍庫の、温度設定もあるんですが大半カチコチで
お店の冷凍庫から出したては10分近く食べれません😆ㅎㅎㅎㅎ
かなり食べるのには難しくて手で食べるとベタベタになるので(アイスが溶けて)
日本の雪見だいふくみたいなお皿などに乗せてフォークで食べると
綺麗に食べられますよ💕

また、一時期ベスキンの商品ではないですがSNSで人気だったマカロンサンドも売ってます💕
これも買いたてはカチコチなので、少し待ってから食べることをオススメしますㅎㅎ

最後に…

出典: pbs.twimg.com

韓国は、日本より頻繁に期間限定フレイバーが販売されてます✨
是非韓国に行った時はデザート、おやつにベスキンに行ってみてくださいね💕

出典: pbs.twimg.com

ちなみに、記者のオススメフレイバーをご紹介しますね✨
これは期間限定??で出ているようですが人気なので今後普通販売になるのかと思うフレイバーです💕

「バッカス」です、日本でいうリポビタンDみたいなブランドとのコラボのフレイバーです💕

私はこれが大好きでお持ち帰りまでしてます💕

家の冷凍庫に、なくなったら買いに行ってる気がしますㅎㅎㅎ

それぐらい美味しいので皆さん是非食べたことない人は食べてみてくださいね☺️✨

オススメの記事NORITTER[ノリッター]|韓国情報コミュニティサイト注目まとめ

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

グルメカテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す