2017年10月02日更新

韓国人がよく食べる ソウルのキンパの美味しいお店!

韓国の国民食といっても過言ではないキンパ! いろんな種類のキンパをご紹介!

ツイート
5271views

日本でもよく知られている、韓国料理の1つ。
韓国風海苔巻きの韓国キンパ。

キンパってどういう意味かご存知ですか??

キン(キム)김 は海苔
パ 밥 はご飯
2つ合わせてのりご飯 キンパ 김밥 です。

韓国には道を歩いてるとこのキンパ屋さんがあちらこちらにあって、しかもオリジナルの味(主に野菜キンパ)であれば、3000ウォン(約280円)で食べれます。
韓国人も食事として、おやつとして、よく食べる韓国の国民食。

そんなキンパの美味しいお店をご紹介します❗️

麻薬キンパ

麻薬キンパ⁉️なにそれ⁉️
と怖く感じた人も多いかも。。。
麻薬のように癖になってしまうというのがこのキンパの名前の由来です。
この麻薬キンパは主に市場でよく食べられるキンパなのですが、日本人が考えてるみたいな具だくさんのキンパではなく、たくわんと人参…というすごくシンプルなキンパです。
そして、ピリっと辛子の効いた特製のタレにつけて食べるのがポイント❗️
一口サイズでパクパク食べれちゃうかわいいサイズ。これが本当にくせになっちゃう味❗️

横の特製タレにつけて食べます❗️

市場に並んでいる様子❗️

もちろんお持ち帰りも可能❗️

リーキンパ

狎鴎亭で有名なリーキンパ。
こちらのお店は本当に小さいお店なんですが、ある日テレビで紹介されてからすごく有名になりました。
キンパなんてどれも味は同じ…と思っていませんか⁇ リーキンパのキンパの特徴はご飯よりも具が多い❗️そして、種類も豊富。
ダイエット中の女性にも大人気です。
薄めの味付けもかなり女性向け☺️
そして、サイドメニューのトッポッキも美味しいと名物です! 韓国人はこのトッポッキのタレにキンパをつけながら食べたりもします❗️
お店の看板も可愛いですよね❣️

プルコギキムチのキンパ

こちらはヘルシーな野菜キンパとモチモチのトッポッキ❗️

チンスンジャ キンパ

こちらは海苔ではなく、卵で巻いた卵キンパ!
見た目の可愛らしさと、暖かい卵で巻かれた優しい味で、女の子に大人気のすこし変わったキンパのお店です。
卵で中のご飯を巻いた後に、おばさんがクルクルと回しながら卵にこんがり焼き目をつけます。
見ているだけでよだれがでそうな良い香り…💗
本当においしいです❗️
こちらもサイズが小さいのでパクパクっと食べれます☺️

もちろんこちらもお持ち帰りできちゃいます!

おばさんがクルクルっと焼いてくれます☺️

ソウルキンパ

最後にご紹介するのはソウルキンパ!

こちらはキンパのチェーン店の中でも有名。
特徴は具の豪華な事❗️❗️
そして、なんとも不思議な食感なのです。
というのも、具がすごーく細かく切られているので、具沢山&食感がいいのが人気の秘密のようです。

具が盛りだくさんで細かくておいしい💗

目印はこのオレンジの看板!

テイクアウトの文化や出前の文化が多い韓国で、ホテルやお家でキンパを食べるのも贅沢ですよね❗️ お値段はすごく安いのに栄養もあるおいしいキンパ。
ぜひ、食事におやつに食べてみてください😋❗️

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

グルメカテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す