初心者必見!K-POP文化を大紹介♡マスターさんって一般人なの?

K-POPには、日本にはない独特の文化がたくさんありますよね^^マスターさんって何者なの…?音楽番組ごとに1位が違うのはなんで…?サイン会ってサインを貰うだけじゃないの…?というあなたにK-POP文化を大解剖しちゃいます♡これを読むと、オタ活がもっと楽しくなるかも?!

ツイート

K-POPには日本にはない文化が多すぎる!

K-POPを好きになると、日本のアイドル文化にはない、独特の文化に驚かされますよね^^

コンサートやイベントだけでなく、空港や出勤まで、どこで何をしているのか、リアルタイムで知ることができるほど情報量が多く、アイドルもファンも大忙しなK-POP!

マスターと呼ばれるファンや音楽番組のシステム、サイン会のことまで、K-POP文化の謎を明かしていきましょう♡

K-POP文化の謎 1.マスター(마스터)

マスターって一般人なの?

韓国ではホムマ(홈마)と呼ばれている、マスター(마스터)!

マスターとは、コンサートやイベント、空港や音楽番組の出勤など、様々な場所でアイドルの写真を撮り、TwitterやHPに掲載するファンのことです。

世界的に人気のあるBTSの大手マスターさんはTwitterのフォロワーが、なんと190万人越え!

190万人は芸能人で例えると、渡辺直美やベッキーくらいのフォロワー数です^^

被写体がアイドルとはいえ、一般人であるマスターさんにこんなにフォロワーが居るって、すごいことですよね。

マスターはほとんどが普通の学生や会社員で、一般生活をしながらアイドルの写真を撮っています。

資格がいるわけではないので、カメラさえあれば、誰でもなれてしまうんです…!

マスターの撮る写真は違法なの?

K-POPファンには当たり前の存在になっているマスターですが、そもそも撮影禁止のはずのコンサート会場で写真を撮るって、法律的に大丈夫なの?と疑問になりますよね。

法律的に罰せられる根拠がないにしろ、撮影禁止にもかかわらず写真を撮ることは、本来はダメなことです…TT

しかし、アイドルの魅力を知り尽くしたマスターの撮るものは、人の目を惹きつけるような綺麗なものが多く、マスターの写真や動画がきっかけとなりブレイクするアイドルが居ることから、事務所も黙認しているのが現状です。

マスターとアイドル本人の関係って?

一つの文化と言えるほど、K-POPとマスターは切っても切れない関係ですが、事務所や本人たちとはどのような関係なのでしょうか?

まだ世界的にK-POPが注目される前までは、マスターになると、事務所関係者と打ち合わせをしたり、メンバーの家族と知り合ったりするほど近い関係だったそう。

SUPER JUNIORのヒチョルの長年のマスターが結婚した際に、お祝いのお花が届いたことは有名ですよね^^

現在はそこまで関与することはなくなったようですが、メンバーにとっては、自分を綺麗に撮ってくれて、愛を込めて広報してくれるマスターの存在は大きく、マスターの顔や名前を覚えているのはもちろん、中にはアイドル本人が考えたサイト名を使っているマスターもいるほどです!

マスターのグッズの売り上げってどうなるの?

マスターのTwitterを見ると、スローガンや人形など、マスターが撮った写真を使ったグッズが販売されているのを目にしますが、この売り上げは何に使われているのでしょうか?

主にアイドルをサポートするために使われるようで、アイドルの誕生日やデビュー記念日にプレゼントを送るだけでなく、地下鉄の駅に広告を出したり、カフェを貸し切ってお店ごとアイドルの写真で飾り付けて、カップホルダーイベントをしたり、アイドルの名前で募金をしたり、中には環境保全の為に木を植えて、アイドルの名前をつけたりと様々です^^

著作権などの問題で、よく議論になるマスターのグッズですが、コピー品などの違法グッツと大きく違うのは、売り上げのすべてではないにしろ、アイドル本人に還元されることなのかもしれません。

K-POP文化の謎 2.音楽番組

韓国では音楽番組が毎日放送されている?

韓国では一週間を通してほぼ毎日、生放送の音楽番組が放送されています^^

現在放送されている音楽番組は、

・THE SHOW(毎週火曜 18:20〜)
・SHOW CHAMPION(毎週水曜18:00〜)
・M!COUNTDOWN(毎週木曜18:00〜)
・MUSIC BANK(毎週金曜17:30〜)
・ショー!音楽中心(毎週土曜15:30〜)
・SBS人気歌謡(毎週日曜15:50〜)

で、一番権威があると言われているのは、韓国の国営放送KBSで放送されている、MUSIC BANKです!

カムバックをすると、平均2〜3週間ほど音楽番組に出演し、シングルやアルバムのタイトル曲を披露します。

カムバック1週目は、タイトル曲以外のアルバム曲を披露したり、衣装がアルバムのコンセプトフォトで着用していたものだったりと、活動のカラーが分かりやすく、ファンにとっては堪らない1週間です♡

番組ごとに1位が違うのはなぜ?

韓国では多くの音楽番組が放送されていますが、それぞれの番組に特徴があります^^

特にランキングは、番組ごとに独自の基準で決めている為、各番組で1位が違うこともしばしば。

M!COUNTDOWNや人気歌謡の様にYouTubeの再生回数が順位に関わっていたり、MUSIC BANKの様に音源(オンライン配信の売上)の率が大きかったり、音楽中心の様に事前投票があったり、集計方法は様々です。

K-POP文化の謎 3.サイン会

サイン会ってどうしたら参加できるの?

サイン会とは、サインをもらいながら一対一で話ができるイベントで、指定されたCDや商品を指定された店舗で購入することで、応募可能です♡

CD発売記念のサイン会は、平均5箇所ほど開催され、各会場定員100人ほど^^

人気があるグループになると、300枚以上買わないと当たらないなんてこともある、人気イベントです!

サイン以外に何ができるの?

サイン会ではサインの他にも、ポストイットに質問を書いて答えてもらったり、カチューシャ渡してつけてもらったりと、アイドルといろんなコミュニケーションが取れちゃいます!

中には頭を撫でてもらったり、腕相撲をしたりと、スキンシップをしてもらったラッキーなファンも^^

近くで目を見て話ができるなんて、夢の様なイベントですよね♡

刺激がいっぱいのK-POPをこれからも応援しよう♡

いかがでしたでしょうか^^?

K-POPのことを知れば知るほど、奥深いですよね!

世界的に人気のK-POPは、コンサートに行けば多国籍のファンに出会えるなんてこともあり、刺激がいっぱいです♡

これからも、一緒に応援していきましょう!

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

エンターテイメントカテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す

TOP