2019年11月02日更新

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

韓国旅行の際にチェックしておきたいのが天気!一年を通じて、どのような天気や気温の変化があるのか、また気になる服装やPM2.5の実態についてもご紹介していきます♪

ツイート
目次 []

韓国旅行に役立つこと間違いなし!韓国の天気に関する疑問を徹底解説しちゃいます♡

日本から一番近い国・韓国♪

日本から距離が近ければ、天気もそんなに変わらないはず!と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、実は韓国は特に冬の寒さが厳しい国と言われ、日本の東北あたりが、よく似ている天気と言われています。

そこで今回は韓国旅行に行く方には、絶対にチェックして欲しい韓国の天気の特徴をご紹介♪

気になるPM2.5や一番寒い季節、そして季節ごとの服装なども、まとめてご紹介していきましょう!

韓国主要都市の年間平均気温と降水量!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@cosmac)

instagram

正直、「暑い」「寒い」というのは、人によって感じ方が違うものです…。

ここでは韓国のソウルと釜山の年間平均気温と降水量を、まとめてご紹介しましょう♪

なお、数値は2018年の統計を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ソウルの年間平均気温と降水量をチェック!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@seoulism_official)

instagram

韓国の首都・ソウルの年間平均気温と降水量をご紹介します!

■1月 -4.0度/9mm
■2月 -1.6度/30mm
■3月 8.1度/50mm
■4月 13度/130mm
■5月 18.2度/222mm
■6月 23.1度/172mm
■7月 27.8度/186mm
■8月 28.8度/203mm
■9月 21.5度/69mm
■10月 13.1度/121mm
■11月 7.8度/79mm
■12月 -0.6度/16mm

※データは2018年の統計です。

釜山の年間平均気温と降水量をチェック!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@imtextile)

instagram

韓国第二の都市・釜山(プサン)の年間平均気温と降水量をご紹介します!

■1月 1.9度/53mm
■2月 3.9度/206mm
■3月 10.0度/156mm
■4月 14.5度/156mm
■5月 17.8度/277mm
■6月 21.5度/122mm
■7月 26.7度/170mm
■8月 27.9度/308mm
■9月 21.9度/124mm
■10月 16.4度/107mm
■11月 12.4度/59mm
■12月 5.7度/13mm

※データは2018年の統計です。

韓国の季節ごとの特徴や服装を学んでみよう!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

出典: pixabay.com

韓国旅行の際、一番悩むのが洋服選びではないでしょうか?

せっかくの旅行もおしゃれしたい!という一方で「この洋服で寒くないかな?」「コートはいるの?」という疑問を感じることも多いはず。

ここでは韓国の季節ごとの特徴と、季節ごとの服装をご紹介しましょう♪

韓国の春 (3~5月)

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@iridescent_snap)

instagram

旅行シーズンにピッタリな春の季節は、韓国でも桜が咲きます♡

3月、4月の韓国は特に朝晩などまだまだ冷え込む日もあるので、

夜の屋台グルメを楽しんだり、ナイトショッピングに出掛けるという場合は、簡単な防寒着や防寒具を用意しておくと便利だと思います♪

5月に入ると各地で温かい日が続き、6月には初夏の日差しを感じられるほど暑い日があることも!

その一方で、5月は降水量が多いことも特徴で、急な夕立が来る日もあります。

春の季節は、簡単に脱ぎ着が出来る羽織り物などが大活躍しそうですね♪

韓国の夏 (6~8月)

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@_may.dew

instagram

韓国の夏は、6月下旬あたりから梅雨が始まることが多いです。

湿気は日本に比べると少ないので、ジメジメ感は日本に比べるとなく多少は過ごしやすいかも?

ただし、一度雨が降るとゲリラ豪雨のように強かったり、長引くことが多い傾向です◎


服装は半袖で大丈夫ですが、ショッピングモールやカフェなどに入ると、すでに冷房が効いているお店も増えてくる時期のため、薄手のカーディガンなどがあると便利ですね♫

そして、7月下旬から8月は本格的な夏が到来!

日本と比べ、湿度は高くないものの、気温は日本と同じくたい高いため、日焼け止めは必須です。

また、夏の季節は夕立が多いのも、日本とは違った特徴かもしれません。

韓国の秋 (9~11月)

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@ellllllllllllllin)

instagram

旅行におすすめのシーズンと言えば、秋!

グルメや芸術、そしてファッションなど、とにかく楽しいことがいっぱいの秋ですね♪

韓国も9月に入ると秋らしい雰囲気になりますが、近年では9月上旬まで暑い日が続いていることも多いです。

夏の季節に比べると、晴れている日が多く、半袖で過ごすことが出来ます。

しかし、10月に入ると、日本より朝晩の冷え込みが激しいのが特徴で、旅行中は羽織り物が大活躍!

日本では11月でも秋らしい陽気ですが、韓国ではすでに冬の始まりと言われ、日本より気温が低い日がほとんど。

そのため、11月に韓国を訪れる際には、日本の初冬の服装でも大丈夫だと思います♡

韓国の秋 (12~2月)

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@yenee_moment)

instagram

日本より、寒さが厳しいことで知られている韓国の冬!

12月に入ると、本格的な寒波が到来し、帽子や手袋は絶対に持っておきたいアイテムのひとつ。

また、1月と2月は1年の中で最も寒い時期として知られていますが、それと同時に最も乾燥しやすい時期でもあります。

外でショッピングを楽しむ際には厚手のコートにタイツやマフラーなどが必需品◎

ズボンの下にもタイツを履いておくことをおすすめしたいほど、底冷えが強い寒さとなっています。

また、日本の東京などに比べると雪が降る日も多いので、事前の天気予報チェックは必ず行っておきましょう!

韓国の天候に関するハテナ?を解決!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

出典: pixabay.com

年間平均気温や降水量、服装などをチェックしてみても、いまいち天気がよくわからない…という方も、いるはず!

ここでは特に質問が多い、韓国の天気に関する疑問を、ひとつづつ解決していきたいと思います♪

梅雨や寒い季節の情報、そして気になるPM2.5の情報も、合わせてチェックしていきましょう!

梅雨のシーズンって日本と一緒?

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@_su0109

instagram

日本と同様、韓国にも四季があり、梅雨もあることで知られています。

韓国の梅雨は日本より、少し遅めのシーズンで平年6月下旬から7月下旬となっています。

そのため、日本で梅雨が明けた!と思い、韓国に旅行へ行くと、まだ韓国は梅雨だった!ということも◎

雨の降り方や気温などは、日本の梅雨とほぼ変わりませんが、韓国は坂道が多いこともあり、靴がびしょ濡れになってしまうこともあります。

梅雨のシーズンに韓国を訪れる際には、折りたたみ傘を用意し、雨に濡れても大丈夫な靴がおすすめです♫

また、梅雨のシーズンには数日ほど、バケツをひっくり返したような大雨が降ることもあるため、室内でショッピングを楽しめるスポットなども、チェックしておくと良いですね!

一番寒い月っていつ?

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@0_wookam)

instagram

韓国で一番寒い月は「1月」です!

月間平均気温はマイナスを記録しており、朝晩はマイナス10度くらい、気温が下がる日も珍しくありません。

一番気温が高い時間帯でも、マイナスという日もあり、日本の東京や大阪に比べると、かなりの寒さとなっています。

外出する際は、ヒートテックインナーやタイツなどを着用し、マフラーや帽子、耳当ても着用するのがおすすめ!

特に手袋がないと、かじかんでしまう寒さなので、絶対に持って行くようにしましょう♫

韓国の方はその寒さでずっと生活をしていますが、日本の寒くない地域に住んでいる方は「ちょっと大げさじゃない?」くらいの防寒を心がけましょう♡

その一方で、韓国は室内がかなり暖かいのも特徴のひとつ!

外出時のファッションでお店に入ると、思わず暑いと感じる方も多いです。

そのため、コートなどは簡単に脱げるものがおすすめです♫

韓国の夏ってどんな感じ?

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@0_wookam)

instagram

韓国の夏は日本と同様、とても暑いです◎

日本よりは湿気が少ないと言われていますが、それでもカラッとした暑さではなく、クーラーが必須!

しかし、日本の夏と比べると、にわか雨が多いのも特徴で、急な雨により、少し涼しく感じられる日もあります。

特に7月末から8月にかけては、気温が毎日30度を超えることも多く、日差しが強いのが特徴。

そのため、夏の季節は日焼け止めを必ず塗り、熱中症に注意が必要です◎

また、プールや海水浴場なども賑わいを見せる夏は、街中の噴水で子供たちが遊んでいる姿もよく見かけます♪

PM2.5って結構ひどいの?

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

出典: pds.joins.com

最近、ニュースなどでよく耳にするのが「PM2.5」というワード。

日本ではあまり聞き慣れないワードですが、そもそもどのような現象なのでしょうか?

PM2.5とは微小粒子状物質のことで、大気中に浮遊しています。

非常に粒子が細かいため、体内の肺胞の中に入り込み、炎症反応や血液に混入してしまうという物質であり、健康被害が懸念されています。

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@thingmarket)

instagram

韓国は中国と並び、特にPM2.5がひどい地域として知られており、2019年3月には6日連続で「非常低減措置」を発令しました。

外出する際はマスクを必ず着用し、車の排気ガスによる悪化を防ぐため、車両規制まで発表!

この期間、日本の数値と比べると韓国では4倍ほどの数値に達しており、空気が澄んでいないという光景も…。

韓国では微細粉塵(ミセモンジ)と呼ばれており、マスクを着用する、または不要な外出を控えている方も見られました。

世界中で年々、PM2.5が悪化している傾向ですが、1年を通してずっと汚染されているわけではなく、あくまで「ひどい日が数日続いた」程度。

そのため、「非常低減措置」が発令されていない期間は、特にマスクの着用などは必要ありません。

韓国だけに限らず、世界中で問題となっているPM2.5なので、どうしても気になる方はマスクをカバンの中に入れておくのが良いかもしれませんね!

韓国旅行するならこの時期!ベストシーズン教えます♡

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@0_wookam)

instagram

韓国の年間平均気温や天気について学んだところで「いつの時期に旅行へ行くのがいいの?」という疑問も、解決していきたいと思います♪

ここでは韓国旅行のベストシーズンや、なるべく避けた方がいいシーズンを、その理由と共にご紹介しましょう♡

韓国旅行のベストシーズンは4月から5月と9月から10月!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@slice_phos)

instagram

韓国旅行のベストシーズンと言われているのが、4月~5月、そして9月から10月です♪

どちらの季節も、過ごしやすい気温が特徴で、コートなどが不要のため、身軽で行けるのも嬉しいポイント!

4月~5月は温かい日が続き、イベントなどが各地で開催されます。

その一方で、4月末から5月初めは日本のゴールデンウイークがあるため、旅費が非常に高くなるのがデメリット。

ちなみに韓国では5月5日と6日が祝日となっています♪

一方、9月~10月も晴れの日が多いため、観光にピッタリの旅行シーズン!

紅葉などを楽しむこともできますが、9月の秋夕(チュソク)の日だけは、旅行を避けるのがおすすめです。

その理由は、のちほど記載します♡

韓国旅行を避けた方がいいシーズンは1月と2月!その理由も学んでみよう!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

@slice_phos)

instagram

逆に、韓国旅行を避けた方が良いシーズンは1月と2月です◎

その理由は、なんといっても厳しすぎる寒さ!

ナイトショッピングや屋台グルメが魅力的な韓国ですが、冬の間は屋台の数も少なく、いつもより充実度が減ってしまうこと間違いなし…

また、雪が降る日も多く、交通機関の乱れもあり、最悪の場合は飛行機が欠航になってしまうことも。

その一方で、このシーズンは観光客が非常に少ないため、旅費が安いのが特徴でもあります。

デパートや免税店などでもセールが行われますが「1年で一番寒い季節」ということは、絶対に忘れないようにしておきましょう…

韓国旅行の際には旧正月と秋夕(チュソク)の日程も必ずチェックが必要!

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

出典: pixabay.com

韓国旅行のベストシーズンは9月から10月とご紹介しましたが、9月には秋夕(チュソク)という、日本のお盆にあたる期間があります。

2020年の韓国の秋夕は9月30日(水)から10月2日(金)までの3日間!

そして、10月3日と4日は週末のため、5連休を過ごす方が多くなります。

日本のお盆と違い、この期間は飲食店やデパートなどがお休みになってしまうため、お買い物やグルメを楽しめないことも…。

また、1月には旧暦の元旦にあたる旧正月があり、こちらも同様にお店がお休みとなります。

2020年の韓国の旧正月は1月25日(土)で、その前後3日間が祝日に設定されています。

1月24日~1月26日までが祝日となり、1月27日は振替休日のため、4日間が連休となります◎

また、秋夕も旧正月も空港や地下鉄などが非常に混雑し、道路は慢性的な渋滞!

韓国旅行を楽しみたいなら、期間は避けた方が良いと言えますね♪

韓国の天気や気温を知れば、旅行がもっと楽しめること間違いなし!♡

一番寒い月って?PM2.5は?韓国の天気に関する疑問を徹底解説!

出典: pixabay.com

韓国の天気の疑問や気になるPM2.5の情報、そして旅行のベストシーズンなどについてご紹介させて頂きました♪

1年を通して、様々な魅力がある韓国ですが、気温や天気をチェックしておくのはやっぱり大切♡

寒い季節は旅費が安く、ベストシーズンは旅費が高くなる傾向にあるのもポイントです。

みなさんも韓国の天気の特徴を知って、より韓国旅行を充実させてみてはいかがでしょうか♫

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

旅行カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す

TOP