BTSシュガが可愛すぎる…普段はクールなシュガがメンバーにはデレデレな件について

一見怖いな…と思われがちなBTSのSUGAことミン・ユンギですが、実はとっても可愛い一面があることをご存知ですか? 歯茎が可愛かったり、自身でデザインしたBT21のSHOOKYを名刺にしたり、メンバーに対してデレデレしたり… 今回はそんなユンギの可愛さをご紹介します!

ツイート

BTS (防弾少年団)とは?

まずはBTSがどんなグループなのか簡単にご紹介!

BTS(防弾少年団)
(左から‐JUNGKOOK、JIMIN、JIN、V、SUGA、RM、J-HOPE)

2013年6月13日デビュー。
画像は花様年華の時期で、この時初めて1位を獲得しました。
デビューから1位獲得まで時間がかかったこと、コンセプトがヒップホップで一風変わっていたことから
人気は出ないといわれていましたが、1位を獲得してからはどんどん躍進しました。
小さい無名の事務所から誕生しながら世界的に有名になったことが評価されています。

SUGA(ユンギ) プロフィール

続いて今回の記事の本題、SUGAことユンギについてご紹介します。

SUGA

本名:민윤기(ミン・ユンギ)
誕生日:1993年3月9日
血液型:O型
身長:174㎝
体重:57㎏
趣味:音楽機材を集めること


BTSではリードラッパーを務め、作詞作曲を担当。色白な肌と無気力そうな雰囲気が特徴的なメンバーです。
インタビューや音楽番組の挨拶、舞台裏では静かな時が多いので少し「怖い」、「不愛想」と思われそうですが、
実はとっても可愛い一面があるんです!

‘‘タンテクノロジー‘‘と称される早口ラップと辛辣な歌詞で彼らしいラップを披露したり、
音楽を愛するが故、作業室にこもりがちになったり、ストイックでクールな一面とは別の魅力をたっぷりお伝えします!

ちなみにユンギは自身の音楽活動の一環として‘‘ミックステープ‘‘を公開しています。
ミックステープとは利益目的ではない音楽活動のことで製作は勿論ユンギ中心。
普段のBTSの曲とは一風変わった雰囲気を味わえるかもしれません。

BTSユンギの可愛さを新発見!

では実際にユンギの可愛さをご紹介します!

① 唯一の兄JIN(ソクジン)を慕っている

BTSシュガが可愛すぎる…普段はクールなシュガがメンバーにはデレデレな件について

BTSの最年長JINことキム・ソクジン。
唯一ユンギの兄にあたる存在です。

自身をワールドワイドハンサムと称し、自慢のおやじギャグをかなりの頻度で披露するソクジン。
よく目にするのは、そんなソクジンを呆れた表情で冷たい視線を浴びせるユンギですが、
よく見るとしっかりソクジンを慕っています!


2人は宿舎でもルームメイトの関係で、お互いに「丁度良い」と称賛するほど。
通称‘‘SIN‘‘と呼ばれるソクジンとユンギに関するエピソードは沢山あるんです♡

ソクジンがプライベートで二人で釣りに行った様子をTwitterにアップ!
ユンギもまんざらではない様子?

12月4日。
ジンの誕生日であるこの日の1時にユンギがTwitterにあげた動画。
普段Twitterで祝うことが少ないユンギですがソクジンの誕生日はしっかり呟きます(笑)

出典:youtube

日本語字幕 [BANGTAN BOMB] 613 BTS HOME PARTY Practice - Unit stage 'SIN' - BTS (防弾少年団)

BTSのデビュー日を記念して行われる限定ライブでは、メンバーごとにユニットを組んでステージを披露します。
ユンギはソクジンとユニット‘‘SIN‘‘を組みました!
ソクジンはユンギの「Never Mind」を。ユンギはソクジンの「Awake」を練習中。
お互い専門分野ではないのでかなり苦戦しています(笑)

普段はこんな様子。
ソクジンの渾身のギャグに対し、「何が面白いのかわからない」が定番です!

② J-HOPE(ホソク)が大好き

BTSの希望担当J-HOPE、チョン・ホソクとユンギのコンビは솝(ソプ)と呼ばれ、親しまれています。
明るい性格のホソクと静かなユンギ、一見愛称は良くなさそうに見えますが、実は相性ピッタリ!

このソプという名前ですが本人たちが命名したもの!
『V Live』を通して何度かソプの放送を決行。
またソプの代名詞‘‘お疲れ様ソング‘‘は日本のみで披露される特別な曲で、新人歌手として活動中(?)らしいです。

BTSシュガが可愛すぎる…普段はクールなシュガがメンバーにはデレデレな件について

ユンギとホソクのソプエピソードは尽きませんが、最近では新曲「Boy With Luv」の振りで見つめあうこともしばしば。
もちろん曲の最中、他のメンバーが歌っているときにしっかり意思疎通しています。
可愛いのがこのユンギの笑顔!
特徴的な歯茎を見せながら笑うユンギは可愛い以外の何物でもありません…

今年のエイプリルフールはソプを使った嘘を披露!
実はユンギはエイプリルフールに積極的なメンバーでもあります。

出典:youtube

【日本語字幕】ボケまくるミンユンギとボケまくるヒョンに押され気味のチョンホソク〜ソプ、𝒮𝒪𝒫ℰ、솝〜

ジョークやギャグなんて言わなさそうなユンギも稀に弾けます!
特にホソクと2人の時はテンションMAX?

③ 四次元Vにも合わせる

お次はBTSの中で最も自由奔放な性格であるVことキム・テヒョンとのユンギ。

テヒョンは常に自由奔放で日常でも不思議な行動をとることがしばしば。
無気力なユンギはテヒョンと一緒にいると、疲れてしまいそうにも見えますがしっかりテンションを合わせます!

元々自分の性格を「明るい」と解析するユンギによると、自分以上に周りが明るいから静かに見えるのだとか。
旅行やゲームなどでコンビを組むことが多いテヒョンとユンギはしっかり連携をとって行動します。


兄らしくテヒョンをリードするユンギもだんだんテンションがあがり、後半はテヒョンが困惑することも(笑)
珍しく高いテンションで、弾ける笑顔を振りまくユンギから目が離せません!

インタビューではほとんどの項目でSUGA(ユンギ)を挙げるテヒョン(テテ)。

出典:youtube

ユンギのSEESAWに乱入して踊ってたテテwwwww【防弾少年団 テギ】

各自ソロ曲を披露した回。
ユンギが一瞬微笑むのですが視線の先には…?
Seesawだけでなく、ユンギのラップは全部リスペクトしているのがテテです♡

出典:youtube

[BTS 防弾少年団]シュガヒョンのラップは世界一 byテテ

真面目に練習するのに、うまくいかないのが可愛いポイント。
うまくいかなくても、ユンギのラップへの愛情はしっかり伝わります。

④ 愛情はしっかり伝える

これはBTSがお酒や料理と一緒に会合した際に起きたこと。


Vが「実はメンバーから長いメッセージを貰ったんです」と打ち明けるとユンギの表情が曇ります。
すごく感動しちゃって…と感動を語るVがメッセージの最後の言葉が印象的だったと言うと
すかさずユンギが「ハジマーーー!!!(やめろ!)」。

なんと最後の文字は‘‘愛してる‘‘…

うらやましがる年上のメンバーをしり目にジョングクも「僕ももらいました」と一言。


裏ではこんなやり取りがあったんですね…



ユンギの愛情はちゃっかり姿を現します。
他のメンバーの歌声を羨ましがるジミンに「お前の歌声も素敵だ」と言ったり、
デビュー前、帰省できず宿舎に一人残ったホソクにフライドチキンを買って帰ってきたり、
さりげない優しさがあるんです!

出典:youtube

【BTS 日本語字幕】ユンギがマンネ達に愛してるって言ったらしいよ

実際に動画を観て照れるユンギの可愛さを感じてください!

⑤ ファンへの愛情も深く

BTSシュガが可愛すぎる…普段はクールなシュガがメンバーにはデレデレな件について

ここで少し番外編。

メンバーへの愛情は勿論、ファンへの感謝と愛情も忘れません。
サイン会ではしっかりファの要求に応えますし、ファンの目をのぞき込むような対応はまさに‘‘神対応‘‘ですよね。



BTSシュガが可愛すぎる…普段はクールなシュガがメンバーにはデレデレな件について

しっかり猫耳もつけて「これでいいだろ?」と言いたげな表情。

BTSの中でいちばん夢を与えてくれるメンバー説も…
ワールドワイドハンサム、キムソクジンはかなり辛辣です…

⑥ トロフィーは何回貰っても嬉しい

BTSシュガが可愛すぎる…普段はクールなシュガがメンバーにはデレデレな件について

最後はBTSにとっては恒例となった賞の受賞。
爆発的な人気を博し、受賞回数も右肩上がりの彼らですが決して天狗にならないところが素敵なポイント。

特にユンギはうっとりとした表情でトロフィーを見つめます。

受賞後はTwitterに自撮りを投稿!
受賞後の楽屋インタビューでも、物欲しげにトロフィーを見つめるユンギ。

変わらない嬉しそうな姿を見ると、私たちファンも嬉しいですよね。

可愛いユンギ まとめ

いかがでしたでしょうか?


今回はユンギの可愛さを伝えるべく、可愛いポイントをいくつかご紹介しました!
ユンギの最大の可愛さである、歯茎を見せた笑顔はファンのハートをしっかりキャッチ!

怖そう、不愛想だと思ったユンギが蓋を開ければ可愛さ満載!


これからもデビュー当時から変わらないその笑顔を見守っていきたいですね♪

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

エンターテイメントカテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す

TOP