2019年03月15日更新

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

日本と違う韓国の交通事情。車を運転しない人でも他人事ではありません!韓国滞在中に危ない目に遭わないように、事前に知っておきたい韓国の交通ルールと標識をまとめました〜☆

ツイート

こんにちは〜!
最近韓国料理を作るのに夢中なkaulです。

韓国へ旅行や留学に来られた方は、
車の運転が荒いと感じたことが一度はありますよね?

実際に韓国のガイドブックを見ると、
交通事故や車の運転に気をつけるように!
と書いてあります。
旅行客が交通事故に巻き込まれることも。

そこで今回は、韓国で生活するなら知っておきたい
韓国の交通事情をご紹介します〜!

日本人が韓国で運転するには?

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@nn_ntz)

instagram

もし韓国で運転を希望する場合は、
あらかじめ国際免許証を取得するか、
韓国の免許証に切り替える手続きをします。

簡単で便利なのは国際免許証の取得ですが、
有効期間が1年なので、それ以上滞在する人は
免許の切り替えを考えた方がいいでしょう。

国際免許証の取得は
各都道府県警察の運転免許センターなどで行います。

韓国で運転免許証の切り替え方法についての記事はこちら

日本と違う交通ルール

左右反対

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@kimnariiii)

instagram

最も基本的なルールですが、
日本と韓国では道路と車のハンドルが左右反対です。

そのため、日本人が道路を横断する時、
つい右を向いて車が来るかどうか確認してしまいますが、
韓国では左から車が来るので注意が必要です。

最高速度

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@kim.ju.han)

instagram

韓国での最高速度は、道路の種類によるものの、
一般道での最高時速は80km、
高速道路で110kmまでと定められています。

日本の場合はそれぞれ時速60kmと100kmですから、
日本より速いことがわかります。

車は常時右折できる

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@dugjin_jang)

instagram

進行方向が赤信号の場合は停止しなければなりませんが、
韓国の場合は赤信号でも右折ができます。

そのため、交差点に入った時、
左から車がどんどん走ってきますが、
右折してその中に入っていきます。

車がぶつかるのでは
といつもハラハラする瞬間です…!

ウィンカーを使わない!?

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@masaki_turuta1009)

instagram

右折や左折をする時、
ウィンカー(方向指示器)を出しますよね。

韓国では、ウィンカーを出さずに
曲がってくる車も非常に多いです。

また、運転中に車線変更したい時は、
まずウィンカーを出して周囲の車に知らせます。
でも韓国では、ウィンカーを出さずに
急に割り込んできます。

韓国人によると、ウィンカーを出すことによって、
逆に割り込みを譲ってくれないそう。

せっかちな国民性の表れでしょうか…。

韓国の初心者マーク

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@rong_e731)

instagram

日本には、運転初歩者の初心者マークと
高齢運転者のもみじマークがあります。

初心者マークは免許が交付されてから
1年間は付けなければいけません。
もしこの義務に違反すると、反則金と点数が引かれます。

一方で韓国の場合は義務ではありません。
運転に不安のある初心者は、自主的に付けています。
特に決められたマークや付着場所はなく、
好きなものを見えやすい位置に付けて走行します。

手書きで大きく「초보(初歩)」
と書いた紙を車に貼り付けている人も!

歩行者も注意!

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@munjinseok)

instagram

歩道を歩いているからといって、安全ではありません!
韓国では、バイクが歩道を走ることも日常茶飯時です。

また、駐車場に入ろうとする車が歩行者の前を割り込んできたり、
信号のない交差点で急に
車が飛び出してきたりすることもよくあります。

「車より歩行者が優先」という考えは、
完全に捨てた方がいいです。

韓国の道路標識

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@serin4427)

instagram

韓国の道路標識は、日本と似ているものが多いです。
ぜひ知っておきたい少し変わったものをご紹介します!

自転車進入禁止

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@jangtktk)

instagram

分かりやすいマークですが、
ここでは自転車の通行ができません。

最近は、市が運営する
レンタサイクルも増えてきていますので、
利用する方は注意しましょう。

歩行中スマートフォン注意

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@gimjeongsig4691)

instagram

歩きながらのスマートフォン使用は
危ないことを意味しています。
今の時代にピッタリの標識ですよね!

特に、車の急な飛び出しなどがある恐れがあるので、
注意しましょう。

加速防止帯

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@dongsoong)

instagram

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@kkkkdddhhhh)

instagram

これは加速防止帯と呼ばれるもので、
通常の道路以外にも、
駐車場や斜面によく設置してあります。

この場所を通過する時は、
スピードを制限するように設けてあります。
日本よりももっと数多く見かけます。

車やバイクには重々注意して!

なんで交通事故が多いの?韓国生活で知っておきたい韓国の交通ルールと標識まとめ

@team_703703)

instagram

韓国で生活していると、
本当に危険を感じることが多いです。

実際に車を運転することは
ほとんどないかもしれませんが、
歩行者も常に注意が必要です。

「ここは歩行者が先でしょ!」と言いたくなっても、
自分の体を守ることを先に考えるようにしましょう。

ぜひこれらのことを意識して、
安全に韓国生活を送ってくださいね〜!

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

韓国語・留学カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す