【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

5年前に1年間韓国留学をしていた際、コシテルとワンルームどちらも住んだ私。実際に住んでいた部屋と料金など、韓国留学を検討されている方の助けになればと体験談を書きたいと思います!

ツイート
目次
● 韓国留学中の住まい、どうする? ● コシテルでの暮らし 実際に私が住んでいた部屋 3ヶ月後にワンルームへ引越しを決めた理由 ● ワンルームでの暮らし 私が実際に住んでいた部屋 ワンルームの良かった点 ● コシテルvsワンルーム

韓国留学中の住まい、どうする?

こんにちは!sae_kr24です♪

今回は私が韓国留学をしていた際の住まいについて、
実際に暮らしていたコシテルとワンルームを紹介します!

韓国留学検討中の方にとって、
少しでも参考になればいいなと思います^^

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

コシテルでの暮らし

私は1年間語学堂に通いましたが、
最初の3ヶ月はコシテルに住みました。

場所はソウル・新村です。

韓国語もあまりできないし、
長期留学をする1年前に
3週間の短期コースで留学した時も同じコシテルに住み、
特に不便がなかったので
まずは1学期(3ヶ月)コシテルでやってみようと決めました。

実際に私が住んでいた部屋

結構散らかっている部屋なので
お見せするのが恥ずかしいですが…

私が住んでいたコシテルは、
トイレ・シャワー・冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン
完備で家賃53万ウォンでした。

ベッドがロフトタイプだったので、
その点が少し不便でしたがその分下のスペースを
狭いながらも有用に使えたので良かったと思います。

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

洗濯機の左上が冷蔵庫です。

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

ロフトベッドから見た部屋の様子です。

窓もちゃんと付いていて、全身鏡も置いてありました。

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

机をきれいにしたら教科書も置ける広さ

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

ロフトの階段部分に教科書や持ってきた教材を置いていました。

3ヶ月後にワンルームへ引越しを決めた理由

コシテルでの生活は、不便ではありませんでした。
短期滞在の方はコシテルで十分かなと思います。

ただ、専用のキッチンはなく
食事をきちんと取ることが難しいため
外食が多くなり、風邪もひきやすくなった点や
滞在期間が長くなるにつれて物も増え、
スペースが確保できなくなったため
ワンルームへの引越しを決めました。

ワンルームでの暮らし

私は日本人がいる不動産で家を探しました。

同じくソウル・新村で
保証金が安め、家具がフルオプションの部屋を探しました。

保証金100万ウォン、
家賃・管理費合わせて55万ウォンの物件があり
内見をしてから決定しました。

机、クローゼット、ベッド、洗濯機、冷蔵庫、キッチン、エアコン等
生活に必要なものはほぼ揃っていました。

ベッドや机が無いと購入しなければならない点、
留学を終えた後の処分などを考えると
フルオプションしか選択肢はありませんでした。

ただ、レンジがなかったので
それは購入し、退去時大家さんと相談して
そのまま置いていきました!

私が実際に住んでいた部屋

ワンルームといっても狭目の部屋です。
ただ、必要な物は全て揃っていましたし
エレベーターもあったので、
留学を終えるまでここで暮らしていました。

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

キッチン・洗濯機

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

シャワー・お手洗い。収納が多かったので便利でした。

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

窓の近くにベッドが置かれていたのは大きいポイントでした!

【実生活体験談】韓国留学検討中の方必見!コシテルVSワンルーム

机もそこまで広くはありませんでしたが、
課題をやるには十分なスペースでした。

ワンルームの良かった点

ワンルームに引っ越して一番良かった点は
「自分だけの空間がある」こと。

短期滞在なら気力だけで乗り切れる海外生活も、
期間が長くなるにつれ「自分だけの空間がほしい」
という気持ちが芽生えました。

語学堂の級が上がるにつれ、
課題も増えパソコンと向き合う時間も増えたので
静かに集中できる空間は必要だな、と私は感じました。

ただでさえ外国に住むということは
かなりのエネルギーを使います。
ゆっくり休める空間を確保することは、
パワーチャージになくてはならないと思います。

コシテルvsワンルーム

ここまで私の住んだ部屋と
それぞれ感じたことを書いてみましたが、
まとめてみると

・コシテルは短期滞在者向け!
・長期滞在ならワンルームを考える方がいい

という結論になります。

短期滞在だと、外に出かけて韓国の街を楽しみたい気持ちが大きく
家にいる時間はあまりないと思うんです。

私も3週間コースで留学した時は、
ほとんど寝に帰っていたくらい一日中外にいました^^;
なので部屋よりも、
その期間でどれだけ自分のやりたいことをできるかに
集中していいかと思います。

ただ、長期滞在となると目的や目標がそれぞれ明確にあり
それを達成するための努力なども必要になってくると思うんです。
実際に私がそうでした。

語学堂の課題も難しくなり、
「帰国までに韓国語能力試験の6級を取得する」
という目標があった私は、
自分だけの空間が必要でワンルームに引っ越しました。

無事目標を達成して帰国した時は、達成感がありました(*^^*)

留学の目的・目標を明確にした上で
十分に検討してお部屋探しをすること強くお勧めします!

以上、長期留学経験者の体験談&ちょっとしたアドバイスでした♪

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

韓国語・留学カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す