実は違う!韓国のおでんと日本のおでん!!

寒い季節が近づいてきましたね。そんな時に思い浮かべるおでんの違いについてまとめました♡

ツイート

韓国にも【おでん】ってあるの??

あにょはせよー!satyです♡

寒い季節が近づいてきましたね!
最近はセーターを着始めたりと徐々に周りを見ても秋、冬を感じるこの頃です^^

ところで!冬と言えば何を思い浮かべますか??
熱々の”おでん”を思いついた方も多いんじゃないでしょうか~??

韓国ドラマが好きな方達はご存知かと思いますが、
【おでん】って韓国にもあるんです!!
しかも、名前も【おでん】なんです!!

あれ?なんか違う?

そうなんです!!!
なにか違いますよね??

日本はいろんなバリエーションがあるのに対し、韓国はシンプル!!!
これが”おでん”なの?!!

名前は一緒ですが、日本のおでんと韓国のおでんはちょっと違うんです!!

■韓国のおでんは白身魚をすりつぶし、塩を加えて練ったものをスープで煮込んだもの

■日本のおでんは出汁を使って長時間いろんな具材を煮込んだもの

日本では地域によって味が違いますよね!
韓国では釜山が最高級のおでんと言われているそうです。

【釜山おでん】と言うお店をよく見かけますよ~

韓国ではこの柄の長い串に刺さった練り物をおでんと言います。
おでんの種類はあまり多くなく、特に定番なのが薄い練り物をジャバラ状に串に刺したもの。

これが厚揚げとはまた違うんですが、噛めば噛むほど味が出てすっごく美味しんですよ~~
薄いのに歯ごたえもあり、味もしっかりしみていて何本でもいけちゃいます(笑)

本当に、日本でも売ってほしいぐらいです♡

つくねのようなタイプのおでんも最高です!
辛いたれなどが設置してあるのでそちらにつけてピリッと辛くして食べるのも韓国流♡

辛く煮込んだverもあります♡

実は違う!韓国のおでんと日本のおでん!!

出典: imagef.navi.com

もう一つの楽しみはおでんのスープを飲むこと!
韓国ではこのように紙コップでスープを出してくれるんですが、
寒い日にこのスープがまた美味しいんです♡

ちびっ子達にも大人気のおでんが食べれる場所は、

市場や、屋台、飲み屋さん、トッポキを売るお店などなど!!
韓国でも【おでん】はとっても身近な食べ物なので冬はよく見かけることが出来ます♪

明洞や東大門でも気軽に食べられます♡

市場ではこのようにズラっといろんな種類の練り物が売られています。
マートでも売ってるので自宅で自分流に作るのも良いかもしれませんね!!

韓国では日本のおでんが大人気♡

韓国では日本のいろんな種類のおでんが大人気!!
たくさんの具から出た出汁のうまみは日本人も大好きですもんね♡

日本のコンビニ自体が人気ですが冬はおでんを食べに必ず行く人もいるとか。

簡単に作れるおでんの素やおでんセットも大人気だそうですよ♡

どっちの”おでん”も美味しい!

名前は一緒ですがちょっと違う韓国と日本のおでん。
ぜひ、美味しさを比べてみてください♡

私は日本のおでんも大好きですが韓国の辛いおでんも大好きです♪

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

グルメカテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す