【留学tip】韓国留学/ワーホリに踏み出せず悩んでいる女子たちへ♡

韓国留学やワーホリにチャレンジしたいけれど、不安が多く決心がつかない!という方へ!

ツイート
270views

안녕하세요.
ライターのとべべです。

韓国留学やワーホリ中は、SNSを通じていろいろな方から質問やご相談を受けました。その中で多かったのが「チャレンジしたいけれど、踏み出せない」というものでした。

海外に長期間行くとなれば、仕事をお休みしたり、退職する必要があるし、現地での生活の手続きや帰国後の暮らしのことなど、悩むポイントは尽きないと思います。

また、周囲にモデルとなるケースがないと具体的なイメージをもったり、相談するのも難しい。そんなわけで「いいなぁ」という気持ちだけではクリアできないことってたくさんありますよね。

私自身、大学卒業後に新卒入社した会社を退職して、韓国へと飛び出した身。長い時間をかけて考えて、いろんなことを思いながら決断した経緯があるので、そういった悩みにはとても共感するんです。

そこで、自分自身の経験を振り返りながら、悩めるみなさんに少しでもお役に立てればと思い、この記事を書いています。

踏み出せない一番の理由は何でしょう?

@naiyu164)

instagram

さて、突然ですが、留学やワーホリを実行するうえで一番の不安は何でしょう?
これはとても肝心な問いです。漠然と不安と思っているとその正体が何なのか、何を解決したら踏み出せるのかが特定できないからです。

私の場合は、やはり、会社を辞める、ということでした。もっとつきつめれば、収入源がなくなる!ということでした。現地で必要な費用を賄えるのか、帰国してからの生活はどうするのか、現実的な問題です。

この不安なポイントは2つの意味でとても重要だと思います。ひとつはそれをクリアするだけで、踏み出せる!という逆転の発想ができること。もうひとつは、その踏み出せない理由が自分にとって人生で譲れない大切な価値観かもしれない、ということです。

踏み出せないということは、それなりの理由があり、実はそれが自分にとって最も大切なのだとしたら、踏み出さないという選択をすることもできるわけです。

そんなわけで、自分の気持ちをジャッジするためにも、一番不安なポイントをできる限り具体的に絞り込むことが肝心といえます。

私が1番大切だったと思うこと、それは、

@naiyu164)

instagram

さて、私の場合はというと、会社を辞めて収入源がなくなる不安以上に、飛び出してみたい気持ちに蓋をしてかなわずに終わってしまうことへの不安がまさる瞬間がきました。仕事でも自分史上一番大きなプロジェクトを担当しており、それが終わったタイミングで、会社での役割も終わりにしようと心が整いました。

その時に、私が1番大切だったと思うこと、それは”腹をくくる”ということです。自分で考えて決める、決断するということです。

心が整ったとは言え、収入減がなくなるのは事実ですし、帰国後の生活も保障されない、もう、自分で覚悟を決めるしかなかったわけです。

韓国留学/ワーホリに行けば必ず楽しいかと言えばそうではないし、難しいことも中にはある。思い通りにならない可能性は山ほどあるし、責任を取ってくれる人はいない。それでもやろう!行ってみよう、その先のことも何とかしよう、と、どうなるかわかならない結果を引き受けると思えたから、韓国留学/ワーホリに踏み出すことができました。

そう簡単にいかないから悩んでいる!

@naiyu164)

instagram

…とは言え、そう簡単にいかないから悩んでいる!という方もいるのではないでしょうか。そんな方には、ぜひ決断の練習をおすすめします。日常生活の中には、自分で考えて決めている経験がたくさんあります。

朝、何を着るか、傘を持っていくかどうか…こんなことも一つの決断です。場の雰囲気とあわない服で1日中気分が滅入った。傘を持たずに出たら雨が降ったので、出先で傘を買うか、様子を見るか考える。次はもう少し事前に情報収集しようとか、天気予報をチェックしようとか、次の手も打っていますよね。そんなことがすべて自分で考えて決めたことであり、その結果起きてくることを自分で受け止めて次のアクションにつなげているわけです。

ただ、その日の服を選んだり、傘を持つか、ということと、韓国留学/ワーホリに踏み出すかはその大きさ、重さが違うから不安も大きく感じてしまうのだと思います。でも、大丈夫。みなさんは毎日自分で決断しています。小さなことも自分の決断なんだと意識して、それを積み重ねていけば、自信につながると思います。

いかがでしたか?

@naiyu164)

instagram

最終的に精神論みたいな話になってしまったし、ものすごく重い感じにもなってしまいました。何も悩まず踏み出せる!という方もいればそうでない方もいる。だからこそ、決断できずに悩んでいる!という方に一つのモデルとして私の話をさせていだきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました♡

それでは、次の記事で会いましょう!또봐~!

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

韓国語・留学カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す